ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791319 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山(1月のスタンプゲットあわせて登り初め)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー keesaki
天候晴天!!
アクセス
利用交通機関
電車
スタート=ゴール:京王高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
6分
合計
1時間46分
S高尾山口駅16:0216:06高尾山・清滝駅16:31霞台園地16:34高尾山駅16:34霞台園地16:45高尾山薬王院16:57高尾山17:0317:13高尾山薬王院17:24霞台園地17:45高尾山・清滝駅17:48高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
16:02 京王高尾山口駅
16:06 ケーブルカー清滝駅前
16:14 高尾病院
16:18 琵琶滝からコースとの合流地点
16:31 霞台園地
16:34 ケーブルカー高尾山駅
16:40 男坂
16:45 薬王院
16:57 高尾山山頂(着)
【写真タイム】
17:03 高尾山山頂(発)
17:13 薬王院
17:17 男坂
17:24 霞台園地
17:45 清滝駅前
17:48 京王高尾山口駅
コース状況/
危険箇所等
全体的に問題はないと思います。
ただし、装備無しで興味だけで暗くなってから琵琶滝コースから降りようとした無謀なヒトが居られた様で、茶屋のヒトに行かない方がいいと嗜められていました。装備はしっかり用意して行きましょう<自分含めて
その他周辺情報高尾トクトクブックのスタンプの設置時間はケーブルカーの営業時間と同じく8:00〜17:15とのことです。早朝トレックする方は要注意です。
高尾名物のうちわは500円との事。ただし16:45に薬王院についた自分はもう販売所が終わっていて買えませんでした。買おうと思っているヒトは時間に余裕を持って行かれる事を強く進言しますw
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ フリース ダウンジャケット ズボン 靴下 防寒着 バンダナ 手袋 ザック 地形図 保険証 飲料 タオル 携帯電話 モバイルWIFIルータ iPod Touch MacBook Pro 携行食 カメラ(GXR) カメラ(F900EXR) ティッシュ

写真

夕方なのにまだここ。がんばりますよ!!
2016年01月04日 16:02撮影 by GXR A16 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方なのにまだここ。がんばりますよ!!
新年ですねー。
2016年01月04日 16:06撮影 by GXR A16 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新年ですねー。
今年も多分散々来ます。よろしくお願いします!
2016年01月04日 16:09撮影 by GXR A16 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も多分散々来ます。よろしくお願いします!
1
さぁ、山道に突入ですよ。
2016年01月04日 16:15撮影 by FinePix F900EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、山道に突入ですよ。
案外ここの道は安定していましたね。
2016年01月04日 16:16撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外ここの道は安定していましたね。
琵琶滝コースと合流。はぁはぁ!!
2016年01月04日 16:18撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝コースと合流。はぁはぁ!!
1
大好き、この山道コース。
2016年01月04日 16:25撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好き、この山道コース。
ここを抜ければ!!!
2016年01月04日 16:27撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜ければ!!!
2号路との合流地点到着。
2016年01月04日 16:29撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2号路との合流地点到着。
1号路へ上がりました。今来た道の説明を見てみるとか。
2016年01月04日 16:31撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号路へ上がりました。今来た道の説明を見てみるとか。
1月のスタンプ無事にゲット!!
2016年01月04日 16:34撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1月のスタンプ無事にゲット!!
1
夕暮れの霞台園地を俯瞰してみるとか。
2016年01月04日 16:36撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの霞台園地を俯瞰してみるとか。
2
さぁ、1号路で山頂方面をザクザク行くですよ。本当にザクザクですよ。時間無いですから。
2016年01月04日 16:38撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、1号路で山頂方面をザクザク行くですよ。本当にザクザクですよ。時間無いですから。
1
漢....もとい、男坂をがっつり。
2016年01月04日 16:40撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漢....もとい、男坂をがっつり。
えーと、天狗ラーメン?
2016年01月04日 16:43撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーと、天狗ラーメン?
薬王院到着ー。
2016年01月04日 16:45撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院到着ー。
うちわの販売所は終わってました。がっくし。
2016年01月04日 16:48撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うちわの販売所は終わってました。がっくし。
薬王院を越えて山頂を目指しますよ。
2016年01月04日 16:53撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院を越えて山頂を目指しますよ。
山頂はもう目の前っすな。
2016年01月04日 16:56撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもう目の前っすな。
高尾山頂到着ー!!!
2016年01月04日 16:57撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂到着ー!!!
見晴し台からはクッキリと富士山の姿を堪能。
2016年01月04日 16:58撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴し台からはクッキリと富士山の姿を堪能。
1
しかし振り返れば夜の帳が....
2016年01月04日 17:02撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし振り返れば夜の帳が....
2
ということで引き返しまーす。
2016年01月04日 17:13撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで引き返しまーす。
2
木々の合間からは夜の街の灯りがチラリと。
2016年01月04日 17:14撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間からは夜の街の灯りがチラリと。
霞台園地より臨む夜景。
2016年01月04日 17:24撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞台園地より臨む夜景。
1
今日の最終ケーブルカーとして17:30を増便してました。
2016年01月04日 17:26撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の最終ケーブルカーとして17:30を増便してました。
ということで真っ暗な1号路をザクザク降りて下山完了。
2016年01月04日 17:45撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで真っ暗な1号路をザクザク降りて下山完了。
1
高橋家の灯りが私を誘う。でももう帰らねばなのでここは我慢。
2016年01月04日 17:45撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高橋家の灯りが私を誘う。でももう帰らねばなのでここは我慢。
高尾山口駅到着ー。
2016年01月04日 17:48撮影 by GXR A12 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口駅到着ー。

感想/記録

高尾トクトクブックのスタンプの設置時間はケーブルカーの営業時間と同じく8:00〜17:15とのことです。早朝トレックする方は要注意です。
高尾名物のうちわは500円との事。ただし16:45に薬王院についた自分はもう販売所が終わっていて買えませんでした。買おうと思っているヒトは時間に余裕を持って行かれる事を強く進言しますw


正月三が日を過ぎ、正月休みも最終日を迎え、ボーッとカレンダーを見ていて思い出したのが、高尾トクトクブック用スタンプの事です。そう新年を迎えた....というよりも1月になったので新しいスタンプを押しに行かねば、と。
そして1月の週末は早朝トレッキングやスキーに潰される事を想定しなければならないので、押せるうちに押しに行かねばなのです、超私的に。
しかし、この事に気がついたのが午後2時半、自宅にて。どうする。思い出してしまったからには押しに行かねばですよ。

バタバタと最低限の準備だけしていざ西へ。

高尾山口駅に着いたのが夕方4時。
イソイソとケーブルカー清滝駅前に向かい、ケーブルカーの職員の方を捕まえて「高尾山駅に設置していあるトクトクブックのスタンプ台の設置時間は?」と訪ねた所、「ケーブルカーの営業時間と同じです」とのこと。そして夕方のそれは17時15分。残り1時間。

「頑張ります」とひとこと残して山歩き開始なのであります。つーかケーブルカーくらい乗れよ>自分

時間圧縮のために、歩きで高尾山駅に向かう場合の最短コースと思しき高尾病院コースにて霞台園地経由で高尾山駅へ。さすがにコレから登ろうとするヒトはほぼ居ない....というか登って行く途中ですれ違った方に「もう暗くなるわよ?」と心配されてしまいました。まぁそりゃそうだ。
そして無事にスタンプをゲットし、この時点で16時半くらい。これならば高尾山までなら暗くなる前には行けそうだと思い、普段はまるで使わない1号路をイソイソと。

もう夕闇に差し掛かっているのにすれ違うヒトが意外に多いのは新年だからでしょうね。
そのヒト達の格好を見ても、どうみてもお参り目的っぽいヒト達でしたしね。そんな道すがらには天狗様のうちわの案内がそこかしこに。ここまで書かれると欲しくなってkルウというのが人情であります。

......時間が遅過ぎて販売所はすでに終わっていました.....

そんな事実にもめげずに高尾山頂へ。
もう日没の時刻をすぎたせいかヒトはまばらで、富士山方面の夕焼けにうっとりするヒトが数名居たくらいでしょうか。あとは夜景に見とれているヒトくらいですかね。
そんな自分も富士山のシルエットにうっとりしていたクチですが、あまりここでウットリしまくっているとあっという間に真っ暗になってしまうので、一気に現実に心を引き戻し、片手にライトを準備していざ下山。

薬王院に戻る頃にはすっかり暗くなって来ていて、ライトが無いとちょっと不安を覚えるくらいでしたが、まだあちこち街灯がわずかに点いていたので良かったです。ただし、それもケーブルカー高尾山駅までのお話し。

そこから先は街灯が皆無となり、手元のライトが無いと前に進むのがキビシイ感じだったのですが、そこまでに抜きさったヒト達の中にライトをもっていなさげのヒトが居たのですが、彼らは果たして無事に下山出来たのかがちょっと心配であります。間違って金比羅台の方に行ってはいないか、と。

時期が時期のせいかケーブルカーの終電は延長していて17時半となっていたせいか、下山しきって清滝駅前にたどり着いた時には、駅はまだ煌々とライトが点いていて、光のありがたさをしみじみと感じた次第であります。

そこからのんびりと京王高尾山口駅前に戻って今回の山行完了となりました。

お疲れさまでした。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ