ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791362 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

ご来光登山で丹沢山〜蛭ヶ岳, 宮ヶ瀬湖の綺麗さにびっくり

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー Futaro
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間8分
休憩
1時間12分
合計
10時間20分
S塩水橋近くの駐車スペース03:5705:02雨量計05:55天王寺尾根分岐05:5706:04大崩ノタツマ(大クドレ)06:31みやま山荘06:3206:33丹沢山06:41早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)06:4206:51箒杉沢ノ頭06:5206:56不動ノ峰休憩所07:02不動ノ峰07:1607:21棚沢ノ頭07:31鬼ヶ岩ノ頭07:36中ノ沢乗越07:52蛭ヶ岳山荘07:54蛭ヶ岳08:0008:05小御岳08:12ポッチノ頭08:21地蔵平08:2308:29地蔵平道標08:35原小屋平08:51姫次09:0709:17八丁坂ノ頭09:27黍殻避難小屋09:3309:39大平分岐10:00大平10:0411:05スリカンバノ頭11:11松茸山12:34宮が瀬ビジターセンター12:5313:02三叉路バス停13:2915号橋14:08青宇治橋14:16塩水橋14:17塩水橋近くの駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
23時少し過ぎに塩水橋に到着。3時10分にアラームをセットして就寝。
コース状況/
危険箇所等
<概要>
ご来光登山に最適な塩水橋から丹沢山に蛭ヶ岳を追加し、大平に下ってから宮ヶ瀬湖を散策して戻る周回ルートです。大平に下ってからの林道歩きは、途中から松茸山に登って早戸川橋近くに下るショートカットを歩きます。この区間は普通の登山地図には載っていませんが、ハイキングコースなので道もしっかりしています。よって全て実線の一般道だと思って大丈夫です。大平の林道から松茸山に登るハイキングコースの分岐点は駐車場です。区画整理された立派な駐車場なので分かります。大平からこの間、その様な駐車場は有りません。

* 雪は有りませんでした。4本歯の軽アイゼンを持って行きましたが不要でした。
* 宮ヶ瀬湖沿いの早戸川林道は、鳥を撮影する人や釣り人が大勢いるので静かに歩きましょう。
* 松茸山のハイキングコースは落ち葉で階段が埋もれています。気づかずに滑って転ばない様に注意が必要です。また下の道路がま近に見えた所で、右にトラバースして道路に下りるのですが、そのまま下る踏み跡が小さな祠まであります。この踏み跡につられて下ると、祠から先は非常に急になります。降りれなくはありませんが、危険なのでトラバース道を歩いて下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

そろそろ夜が明けてきました。
2016年01月04日 06:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ夜が明けてきました。
4
丹沢山ではまだ日の出まで時間がありそうです。
2016年01月04日 06:31撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山ではまだ日の出まで時間がありそうです。
1
富士山にも日が差していないので先に進む事にしました。
2016年01月04日 06:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山にも日が差していないので先に進む事にしました。
3
日が差してきました。
2016年01月04日 06:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきました。
不動ノ峰の手前だったので丹沢山からの日の出でした。これが今年の山で見る初日の出です。
2016年01月04日 06:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰の手前だったので丹沢山からの日の出でした。これが今年の山で見る初日の出です。
7
木々が赤く染まっています。
2016年01月04日 06:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が赤く染まっています。
4
不動ノ峰に到着しました。後10分早いか、手前の箒杉沢ノ頭で日の出を待つべきでしたか。。。
2016年01月04日 07:02撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰に到着しました。後10分早いか、手前の箒杉沢ノ頭で日の出を待つべきでしたか。。。
富士山が綺麗に見えます。
2016年01月04日 07:02撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗に見えます。
5
蛭ヶ岳も赤く染まっています。きっと宿泊者が日の出を見ているでしょう。
2016年01月04日 07:02撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳も赤く染まっています。きっと宿泊者が日の出を見ているでしょう。
4
富士山、やっぱり独特な山です。
2016年01月04日 07:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、やっぱり独特な山です。
12
鬼ヶ岩からの富士山です。
2016年01月04日 07:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩からの富士山です。
4
蛭ヶ岳に着きました。やっぱり雪は積もっていません。
2016年01月04日 07:55撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に着きました。やっぱり雪は積もっていません。
5
姫次の手前の樹林帯は気持ちが良いです。
2016年01月04日 08:38撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次の手前の樹林帯は気持ちが良いです。
ここにも日が差してきました。
2016年01月04日 08:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも日が差してきました。
ここまできたら姫次はもうひと登りです。
2016年01月04日 08:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまできたら姫次はもうひと登りです。
樹林が切れて富士山も良く見えます。
2016年01月04日 08:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林が切れて富士山も良く見えます。
4
姫次に着きました。
2016年01月04日 08:51撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に着きました。
3
ここは休憩にはもってこいの所ですね。
2016年01月04日 08:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは休憩にはもってこいの所ですね。
富士山を見ながら食事をして、さあ出発です。
2016年01月04日 09:07撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を見ながら食事をして、さあ出発です。
2
ここは榛の木丸の縦走コースの入り口です。
2016年01月04日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは榛の木丸の縦走コースの入り口です。
歩きやすい道が続きます。
2016年01月04日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
この下に見えているのがメルヘンの丘だと思います。
2016年01月04日 09:19撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下に見えているのがメルヘンの丘だと思います。
1
そのズームです。
2016年01月04日 09:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのズームです。
3
新しく立て替えられた黍殻避難小屋に初めて入ってみました。
2016年01月04日 09:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しく立て替えられた黍殻避難小屋に初めて入ってみました。
5
黍殻避難小屋のプレートも新しいです。
2016年01月04日 09:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋のプレートも新しいです。
外にトイレもあります。
2016年01月04日 09:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外にトイレもあります。
1
小屋の前は草原です。
2016年01月04日 09:28撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前は草原です。
なかなか良い感じです。
2016年01月04日 09:30撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い感じです。
2
草原に下ってから小屋を振り返ってみました。
2016年01月04日 09:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原に下ってから小屋を振り返ってみました。
ここが端です。
2016年01月04日 09:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが端です。
大平分岐から大平に下る途中です。今まで歩いてきた稜線が高く見えます。
2016年01月04日 09:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平分岐から大平に下る途中です。今まで歩いてきた稜線が高く見えます。
1
快適な道です。
2016年01月04日 09:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道です。
1
大平に着きました。この小屋はトイレかと思ったら違いました。
2016年01月04日 10:01撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平に着きました。この小屋はトイレかと思ったら違いました。
祠もあります。こちらから下りてきました。
2016年01月04日 10:01撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠もあります。こちらから下りてきました。
1
大平の林道から見上げた所です。かなり下ってきました。
2016年01月04日 10:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平の林道から見上げた所です。かなり下ってきました。
1
向こうの山の頂上より下に原っぱが見えます。
2016年01月04日 10:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの山の頂上より下に原っぱが見えます。
そのズームです。ちょっと歩いてみたいですね。メルヘンの丘を下るとこの辺りに出そうな気がします。
2016年01月04日 10:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのズームです。ちょっと歩いてみたいですね。メルヘンの丘を下るとこの辺りに出そうな気がします。
この手前で鳥の写真を撮りに来た人に会いました。歩いてきたそうで、迷彩色の着物を着て大きなレンズと三脚を持っていました。
2016年01月04日 10:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前で鳥の写真を撮りに来た人に会いました。歩いてきたそうで、迷彩色の着物を着て大きなレンズと三脚を持っていました。
下の沢を遡上し、画面下の最も低い所から画面真ん中の小山を登り、その尾根沿いに画面右の山頂を目指してみたいですね(榛ノ木丸東尾根ルートに合流する?)。
2016年01月04日 10:18撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の沢を遡上し、画面下の最も低い所から画面真ん中の小山を登り、その尾根沿いに画面右の山頂を目指してみたいですね(榛ノ木丸東尾根ルートに合流する?)。
ここが駐車場で、右のハイキング道から松茸山に登ります。
2016年01月04日 10:47撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが駐車場で、右のハイキング道から松茸山に登ります。
松茸山の山頂です。屋根付きの休憩所があり、年配の方々が食事をしていました。
2016年01月04日 11:04撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松茸山の山頂です。屋根付きの休憩所があり、年配の方々が食事をしていました。
宮ヶ瀬湖が見えてきました。
2016年01月04日 11:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖が見えてきました。
1
落ち葉で道が隠れています。
2016年01月04日 11:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で道が隠れています。
早戸川林道です。一週間ほど前はここが終点でした。
2016年01月04日 11:37撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川林道です。一週間ほど前はここが終点でした。
湖が近づいてきました。
2016年01月04日 11:48撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖が近づいてきました。
カヌーを漕ぐと面白そうですが禁止されているのかいませんね。代わりにバードウォッチャーが大勢いました。
2016年01月04日 11:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヌーを漕ぐと面白そうですが禁止されているのかいませんね。代わりにバードウォッチャーが大勢いました。
この橋の上では釣り人が沢山いました。船を出して釣っている人は見かけないので船は禁止なのでしょうか。
2016年01月04日 11:51撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋の上では釣り人が沢山いました。船を出して釣っている人は見かけないので船は禁止なのでしょうか。
ここなんかもカヌーで探検してみたいところですが。。。
2016年01月04日 11:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここなんかもカヌーで探検してみたいところですが。。。
1
先ほどの釣り人が大勢いた橋です。ズームして見える人は全て釣り人です。
2016年01月04日 11:55撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの釣り人が大勢いた橋です。ズームして見える人は全て釣り人です。
のどかですね〜。もう初春の陽気でした。でも道路の日陰の部分には氷もはっていたので、昼でもそれなりに寒かった様です。
2016年01月04日 12:01撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかですね〜。もう初春の陽気でした。でも道路の日陰の部分には氷もはっていたので、昼でもそれなりに寒かった様です。
本当にボート乗り場が有れば需要はあると思うのですが。こんな所をノンビリ漕ぐのは楽しいのに。。。
2016年01月04日 12:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にボート乗り場が有れば需要はあると思うのですが。こんな所をノンビリ漕ぐのは楽しいのに。。。
虹の大橋が見えてきました。
2016年01月04日 12:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹の大橋が見えてきました。
1
ズームすると綺麗ですね。
2016年01月04日 12:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすると綺麗ですね。
1
ここもカヌーの探検によさげです。
2016年01月04日 12:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもカヌーの探検によさげです。
ここからは塩水橋に向かう道路(ヤビツ峠に着きます)からです。
2016年01月04日 13:05撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは塩水橋に向かう道路(ヤビツ峠に着きます)からです。
こちらもカヌーを漕いで探検するのにもってこいですね。
2016年01月04日 13:07撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもカヌーを漕いで探検するのにもってこいですね。
1
対岸までも適度な距離です。
2016年01月04日 13:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸までも適度な距離です。
画面の真ん中は島かと思いました。
2016年01月04日 13:17撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面の真ん中は島かと思いました。
1
いかにも島っぽいですね。でも地図で確認すると島は無いので陸地の様です。先月歩いた鍋嵐山から下れば行けそうです。もちろんボートが使えれば簡単ですが。。。
2016年01月04日 13:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも島っぽいですね。でも地図で確認すると島は無いので陸地の様です。先月歩いた鍋嵐山から下れば行けそうです。もちろんボートが使えれば簡単ですが。。。
1
流石にカヌーが禁止では無くてもこれ以上は遡上できませんね。
2016年01月04日 13:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にカヌーが禁止では無くてもこれ以上は遡上できませんね。

感想/記録
by Futaro

年末年始はバタバタとして計画を立てている時間が無く、出発も遅れたのでまたまた近場の丹沢にしました。ここだと夜出発で1時間15分くらいで着けます。まだ今年は日の出を見ていないので、ご来光登山にするともう登り口は限られます。ヤマプラでさっとルートを引き、コースタイムを確認しないで地図から4時出発〜14時戻りと見積もりました。かみさんに計画を提出しなければならないので、そこにはマージンをみて15時頃戻りとしましたが(距離も累積標高差も何にも見ていないので)。。。
http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-180622.html
という事で今回は全くバリルート無しになりました。丹沢でここ数年ではめったに無い事ですね。。。

丹沢山には塩水橋から2時間36分(途中のアクシデントで10分ロス)かかりましたが、霜柱ていどで雪が無かったので予定より早く着きました。このコンディッションなら、多くの丹沢24Hのメンバーは2時間切るでしょう。今年も登りの遅さが課題ですね。丹沢山〜蛭ヶ岳も写真を撮りながらで1時間は切りたいものです。

丹沢山では予定より早く着き、日の出までまだ時間がかかりそうなので、先に進んで不動ノ峰で休憩しました。ご来光と富士山がとっても綺麗でしたが、それを見ながら登りの速度をメンバーの平均位にする事を祈願しました。蛭ヶ岳に着いたら後は下り基調なので、今回の山行は終わったような気になりました。メルヘンの丘を確認したり、黍殻避難小屋をチェックしたり、大平の駐車場にトイレが無いか確認したりして歩きました。今回の目的の一つが、前々から気になっていた宮ヶ瀬湖の探索なので、後はそれだけでした。これは期待以上に綺麗な景色で良かったのですが、塩水橋までの道路歩きは長すぎました。

MTBをデポしてそれで回ったら気持ち良さそうでした。3年前の以下のレコの様にです。後で気づいたのですが、今回のレコは丁度このレコと対をなす様なルート取りになっていました。宮ヶ瀬湖から出発していますし。。。ただこのレコの方が練に練っているので完成度が違います。今回のは全然考えてないですからね。。。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-243898.html

最近kankotoさんの様に早めに切り上げて、渋滞を回避する計画にしています。
これが結構楽で気に入っていました。冬季の日が短いころは10時間くらいが良いかと。。。ところがshigetoshiさんの以下のレコを見てショックでした。二泊三日で思い荷物を背負っても、12時間〜14時間も毎日歩いているのです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-789111.html

自分は少し緩く成りすぎたかもしれませんね。2014年度までは月一の山行だったので、冬季でもガッツリ歩いていました。15時間越えも結構ありました。2015年度から下の娘が中学校に進級し、月二でも行けるようになって飢餓感が無くなってきたかもしれません。。。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/1/7 19:07
 飢餓感ですか
Futaroさん、こんばんは。

私も普段は妻とのんびりショートハイクが多いので、飢餓感があったのは確かです
ロングは11/3の奥武蔵以来約2か月ぶりでした。
私の場合は、ロングを歩いても翌日にはほとんど疲れが残らないので
重荷を背負って毎日12時間〜14時間歩きでも日帰りとそれほど変わらずに
歩けましたが
筋肉痛とかだるさとかが翌日に残る方には厳しいかも。
今現在は、飢餓感がなくなって、今週末の連休は例年なら結構シビアな
登山をするのですが、今回はまだ具体的な計画もできてなくて、
ゆる登山になるかもしれません

ところでFUtaroさんはカヌーが好きだったんですね。
宮ヶ瀬湖の写真でカヌーやボートのコメントがたくさんで(@_@)
南の海ではカヌーで遊びますので、そういわれると、
こういう近場の湖でもカヌーで自由にこぎまわって探検してみたいですね
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3220
2016/1/7 23:25
 Re: 飢餓感ですか
shigetoshiさん、こんばんは。

僕も風太郎をしていた若いころなら、テントや食料、夏・冬の両方の服、冬の登山靴、夏のサンダルを背負って毎日歩いていたので大丈夫でしたが、最近は日帰りだけなので無理だと思います 今週末の連休も日帰りですがどこにしようか思案中です。

カヌーはユースホステルのカヌークラブに入っていた事あります。奥多摩の沢井駅の近くで週末やっていました。遠征は利根川の上流とか四国の四万十川とかですね。湖は富士五湖の本栖湖、西湖とかが多かったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ