ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791370 全員に公開 ハイキング奥武蔵

バラ尾根〜有間山〜日向沢ノ峰

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー kuroske
天候はれ。暖かい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
落合橋に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バラ尾根:一般道ではないが危険個所もなく歩きやすい。取付きも楽。登りならば迷うことはないだろう。
仁田山東南面の道:テープを見失わないように下ること。トレースはしっかりしている。古くは登山道だったのだろうか。下り始めは尾根筋を行くが、やがて右方向に外れ、沢筋を下るようになる。最後に日向沢の登山道に合するが、その手前が崩れているので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS ロープ

写真

落合橋から遊歩道?に上がる
2016年01月04日 09:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋から遊歩道?に上がる
バラ尾根末端。簡単に乗れる
2016年01月04日 09:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ尾根末端。簡単に乗れる
林道が横切る
2016年01月04日 09:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が横切る
1
再び林道
2016年01月04日 10:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道
2
長尾丸山
2016年01月04日 10:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾丸山
名栗湖が見えた
2016年01月04日 10:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖が見えた
三俣の赤松
2016年01月04日 10:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣の赤松
1
ここを登り切ると834mピーク
2016年01月04日 10:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると834mピーク
1
クマの爪痕?
2016年01月04日 10:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの爪痕?
3
このあたりは自然林が広がりいい雰囲気
2016年01月04日 10:55撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは自然林が広がりいい雰囲気
大名栗林道。左の階段から簡単に尾根に乗る
2016年01月04日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大名栗林道。左の階段から簡単に尾根に乗る
1
尾根北面に回りこんでみる
2016年01月04日 11:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根北面に回りこんでみる
1
1016mピーク
2016年01月04日 11:23撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1016mピーク
1
こっちはシカですかね?
2016年01月04日 11:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはシカですかね?
1
逆川林道
2016年01月04日 11:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川林道
尾根に乗るには右に少し進んでから斜上すると簡単
2016年01月04日 11:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗るには右に少し進んでから斜上すると簡単
1
タタラノ頭到着
2016年01月04日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タタラノ頭到着
1
有馬峠
2016年01月04日 12:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬峠
1
先月登った中尾根上部
2016年01月04日 12:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った中尾根上部
1
51号鉄塔着。対岸は50号鉄塔。背後に川苔山
2016年01月04日 13:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51号鉄塔着。対岸は50号鉄塔。背後に川苔山
51号鉄塔は展望がよい。蕨山〜大持山・小持山
2016年01月04日 13:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51号鉄塔は展望がよい。蕨山〜大持山・小持山
2
送電線は仙元尾根下方まで続く
2016年01月04日 13:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線は仙元尾根下方まで続く
2
日向沢ノ峰方面
2016年01月04日 13:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰方面
オハヤシの頭
2016年01月04日 13:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭
都県界尾根
2016年01月04日 13:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都県界尾根
1
日向沢ノ峰
2016年01月04日 13:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰
1
富士山がうっすらと…
2016年01月04日 13:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がうっすらと…
3
蕎麦粒山、背後に三ツドッケ
2016年01月04日 13:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山、背後に三ツドッケ
仁田山南東尾根の下降点。紙の標識あり
2016年01月04日 12:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山南東尾根の下降点。紙の標識あり
3
降り始めは尾根筋
2016年01月04日 14:13撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り始めは尾根筋
尾根筋を離れるが赤テープを信じて降る
2016年01月04日 14:23撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を離れるが赤テープを信じて降る
何かの構造物の痕跡
2016年01月04日 14:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの構造物の痕跡
1
沢筋を下ってゆく
2016年01月04日 14:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋を下ってゆく
崩落個所。ロープあり
2016年01月04日 14:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所。ロープあり
1
日向沢沿いの登山道に合流
2016年01月04日 14:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢沿いの登山道に合流
1
林道が見えた。通行止めなのにバイクが入っている
2016年01月04日 14:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えた。通行止めなのにバイクが入っている
1

感想/記録

新年初山行も有間川流域へ。近くて手軽な割には静かでワイルドな雰囲気があり気に入っている。今回は有間山へ直接登れるバラ尾根を歩くことにした。
バラ尾根に正規の登山道はないが、特に危険な箇所もなく歩きやすい。自然林が多く明るいのも魅力だ。きちんと読図できれば(さらにGPSがあれば)下降にも使えるだろう。昨年末は、中尾根、滝ノ入右岸尾根、長尾丸北尾根と、一般道ではないルートを集中して探索したが、やはりバラ尾根が最も自然林の被覆率が高く快適なルートだと思う。
正月太りで体が重くバテ気味だったが、タタラノ頭からは日向沢ノ峰を目指すことにし、縦走路を南下する。51号鉄塔に上がると眺望が開ける。特に北方は、彼方まで延びる送電線の遠近法が広河原谷のスケールを強調しているかのようだ。
日向沢ノ峰を往復し林道に戻る。どの道を下るか迷ったが、これまで歩いたことのない仁田山の東南尾根を下降してみることにした。下降点に赤テープと紙の標識があったことは往路で確認している。
実際に下ってみると、思いのほかしっかりした道だ。初めは尾根筋を辿るがやがて尾根を外れて右手の沢に下ってゆく。不安になるが赤青のテープを信じて進むと、沢音が大きくなり日向沢沿いの道に合する。日向沢の道は昨年末に50号鉄塔から歩いたので記憶に新しい。なるほど、ここに降りてくるのか、と納得。
間もなく林道に出、落合に戻った。なかなか充実した山行だった。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 林道 GPS 右岸 崩落 山行 下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ