ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791395 全員に公開 ハイキング丹沢

山神峠で初詣と階段掃除!(境隧道から山神峠、伊勢沢ノ頭、檜岳、雨山)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー kamui
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・玄倉ゲート駐車場(無料):駐車場までは凸凹の林道を走るので要注意。
・丹沢湖ビジターセンターは平成27年3月31日で閉館。駐車場も閉まっているようです。
・バスは運行しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間14分
合計
7時間31分
S玄倉林道ゲート08:4711:12山神峠11:5512:36伊勢沢ノ頭12:4213:02檜岳13:0513:37雨山13:4214:11檜岳14:2114:43伊勢沢ノ頭14:4515:05山神峠15:1016:18玄倉林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【注意】
・私のGPSログの往路(山神峠まで)はルートをミスしているので絶対に辿らないで下さい。崩落地のトラバースが続き非常に危険です。
・境隧道〜山神峠は崩落が進んでいます。ここに書かれている状況とは変わっている可能性がありますので、情報を鵜呑みにせず現地の状況に合わせて行動して下さい。

【境隧道〜山神峠】
・大撫ノ丸を巻いて進むルート(破線ルート)と直登ルートにマーキングがある
・地図ルートには大きな崩落が1ヶ所、細いトラロープありだが足元はかなり崩れやすく、ロープはバランスを取るのに役立つ程度。

【山神峠〜伊勢沢ノ頭】
・下山利用時は西側の支尾根に迷い込まないように注意。

【伊勢沢ノ頭〜雨山】
・一般登山道です
その他周辺情報・道の駅 山北(9〜17時)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 カメラ ロープ ハーネス ロックカラビナ カラビナ アッセンダー ディッセンダー 防寒着 アイゼン

写真

玄倉ゲートから20分足らずで境隧道に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ゲートから20分足らずで境隧道に到着。
1
朽ちていますので要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちていますので要注意
3
先に進むと階段が現れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むと階段が現れます
1
おぉ、意外としっかりした道があるんですね(この辺りは)
。ルートは左手の階段を登る方ですが、ちょっとだけ右手に寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、意外としっかりした道があるんですね(この辺りは)
。ルートは左手の階段を登る方ですが、ちょっとだけ右手に寄り道。
1
興味があった沢側を偵察
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興味があった沢側を偵察
2
綺麗な尾根歩き。沢まで降りるのは大変そうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な尾根歩き。沢まで降りるのは大変そうでした。
2
戻って山神峠に向けて登山開始。
境界見出標がずっと続いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って山神峠に向けて登山開始。
境界見出標がずっと続いていました。
1
想像していたより急登でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像していたより急登でした。
1
新しそうな紫のテープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しそうな紫のテープ
1
トンネルの真上から林道を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの真上から林道を見下ろす
1
序盤はこのように階段が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はこのように階段が残っています。
1
散弾銃の薬莢発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散弾銃の薬莢発見
1
この境界は重要なんですね。
なんの境界なのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この境界は重要なんですね。
なんの境界なのでしょうか?
1
朴葉焼き作り放題ゾーン(肉と味噌は別途)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴葉焼き作り放題ゾーン(肉と味噌は別途)
3
非常にツライ道間違いゾーンを過ぎて、やっと見つけた山神峠。本来より高い位置で巻いてしまったため、道も無く崩落した斜面をトラバースするのに苦労しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常にツライ道間違いゾーンを過ぎて、やっと見つけた山神峠。本来より高い位置で巻いてしまったため、道も無く崩落した斜面をトラバースするのに苦労しました。
3
山神峠の祠。
祠への階段が落ち葉に埋もれてとても登り辛かったので落ち葉を掃いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠の祠。
祠への階段が落ち葉に埋もれてとても登り辛かったので落ち葉を掃いてきました。
4
【ビフォー】今まで足を痛めている登山者を苦しめていた落ち葉に埋もれた危険な斜面...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ビフォー】今まで足を痛めている登山者を苦しめていた落ち葉に埋もれた危険な斜面...
2
【アフター】なんということでしょう。枯葉に埋もれた斜面から階段が現れました。これなら足の悪い登山者も安心してお参りに行けます。時間もなんとか予定内に収まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【アフター】なんということでしょう。枯葉に埋もれた斜面から階段が現れました。これなら足の悪い登山者も安心してお参りに行けます。時間もなんとか予定内に収まりました。
8
山神峠で安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠で安全祈願
2
道標に勝手に書き込むのはやめましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に勝手に書き込むのはやめましょう。
1
山神峠の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠の道標
丹沢湖と富士山。このアングルは初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢湖と富士山。このアングルは初めて。
7
富士山が見えるとやっぱりうれしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるとやっぱりうれしい!
4
登り続けてやっと伊勢沢ノ頭に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り続けてやっと伊勢沢ノ頭に到着。
3
ドーカク尾根方面かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーカク尾根方面かな?
三ノ塔かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔かな?
1
あちこち崩落が進んでいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこち崩落が進んでいますね
蛭ヶ岳な気がします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳な気がします
3
これも沢山ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも沢山ありました
雨山に到着。元々は雨山峠方面から帰るつもりでしたが、山神峠のルートミスを見直すために、来た道を戻って下山する事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山に到着。元々は雨山峠方面から帰るつもりでしたが、山神峠のルートミスを見直すために、来た道を戻って下山する事にしました。
1
かわいい看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい看板
3
百葉箱は朽ち果ててしまったようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百葉箱は朽ち果ててしまったようです
1
山神峠から雨山橋方面は出だしからこの崩れよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠から雨山橋方面は出だしからこの崩れよう
2
境隧道方面はこちらから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境隧道方面はこちらから
1
しっかりと踏み跡がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりと踏み跡がありました
1
ここが最大の崩落箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最大の崩落箇所。
2
下から分岐を見上げる。直進方向のマークを先に見てしまったので、分岐を通り過ぎて登ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から分岐を見上げる。直進方向のマークを先に見てしまったので、分岐を通り過ぎて登ってしまった。
1
左手にマーク多数。こちらが地図の破線ルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にマーク多数。こちらが地図の破線ルート。
1
ニホンジカ捕獲実施
平成27年4月15日から平成28年3月31日まで
檜岳山稜南東側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンジカ捕獲実施
平成27年4月15日から平成28年3月31日まで
檜岳山稜南東側
1
VRに入られる方はご注意下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
VRに入られる方はご注意下さい。
おつかれさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした!
5

感想/記録
by kamui

入山口から年々痩せていくように見える細い登山道に入ると直ぐに朽ちた足場が現れた。この先ずっとこういう具合なのかと思ったけど、すぐしっかりした階段が現れて少しホッとした。ひと登りしてトンネル上の道に出ると、登山道とは逆の沢に向け少しだけ寄り道して覗いてみる。なかなか綺麗な尾根だった。戻って本来の登山道へ。しばらくは歩きやすい木製の階段が続いたが、徐々に土の斜面を登るようになっていく。
 山神峠は大撫ノ丸の裏側に位置する。この頂を避けて北側に巻いて歩く道が一般的で地図にある破線がそれにあたる。しかし最近は崩落が酷いため、この頂に登ってから峠に降りる道も使われているようだ。今回は破線ルートを辿りたいと考えていた。
 そろそろ斜面を巻き始める頃だろうと考えていた場所に到達しても目印は頂上に向けて付いていた。既に分岐を通り過ぎてしまっていたのだ。左側のかすかな踏み跡を見つけてその方向へ進んでいったが今思えばこの時点でもっとしっかりルートを探すべきだった。事前に登山道が酷く崩落しているという情報は得ていたので「こんなもんか」と思いながら進んでしまったが、明らかに破線ルートとは思えない危険度だった。それでもなんとか峠の上に到達。
 山神峠に到着し、祠で登山の安全を祈願。山の初詣に山神とはとても縁起が良さそう。この祠に登る階段が落ち葉に埋もれてとても登りにくかったので積もった落ち葉を落とし、固まった土を落として綺麗に。道具も何もなかったのでほんのわずかだったけど、少し歩きやすくなったはず。御利益があるといいな。
 山神峠を後にして、つづら折りの斜面を登っていく。登りでは気付かなかったけど、下りの場合は西側に伸びる支尾根に入りそうになるので要注意。標高を上げていくと西側に富士山が。今日は眺望を期待していなかったのに、丹沢湖の奥に富士山が佇む姿を初めて見られたのでとても感動。斜面を登りつめると尾根にでて、少し西に歩くと伊勢沢ノ頭に到着。
 ここから檜岳、雨山へは一般登山道のため危険個所などはない。北側には木々の間から檜洞丸や蛭ヶ岳が、南側には秦野の街並みを望める。所々で檜岳山稜の崩落した斜面を見ながら雨山まで到着。元々はここから雨山峠に進む予定だったが、山神峠までの正しい道を確認しておきたかったため、今回は来た道を戻る事に。
 山神峠に戻り、今度は地図にある破線ルートを辿った。迷うような場所は無く進むことができるが、崩落個所は危険な状態。トラロープはバランスを取る為に使える程度でイザという時に役に立つかは疑問。崩落した斜面上の細い足跡を踏みながら超えていった。この場所はかなり上から崩落しているため(間違えて上部を
通った際もココが核心部だった)、今後の状況次第では直登ルートが主になるのかもしれない。
下山で正しいルートも確認できたので、またいつかこの周辺を歩いてみたいと思う。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/1/6 10:27
 おかげさまで、間違った所を確認できました
kamuiさん

伊勢沢ノ頭付近ですれ違ったnino33と申します。

アドバイス通り、まずは山神峠から通常ルートを行ってみました。
何とか通れそうなので、そのまま進みました。更に崩落が進むと直登ル
ートもありですね。

ただ、最後で間違いましたが。 
やはり、隧道を過ぎてもう少し進めば良かったんですね。

山神峠祠の階段を掃除して下さったんですね。有難うございました。

今年も良い山行をお楽しみください。

nino33
登録日: 2013/5/28
投稿数: 73
2016/1/6 12:39
 Re: おかげさまで、間違った所を確認できました
nino33さん、こんにちは!
先日はありがとうございました。
そのうち直登ルートが破線ルートになりそうですね。
最後の右折はトンネルから50mほどなので、本当にあとちょっとだったと思います。
nino33さんも良い山行を!
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1026
2016/1/6 16:58
 山神様
よい所を探索されて羨ましいです。

僕も行きたいとは思っても怖くてなかなか踏み込めないでおりますが、GPSデーター拝借して行ってこようかなって気になりました
頑張って登れば、丹沢湖と富士山が良いアングルで拝めるご褒美付き!
また大野山−不老山−世附権現に囲まれた湖の感じもとても素敵です。

2016は素晴らしい年になりそうですね!
登録日: 2013/5/28
投稿数: 73
2016/1/6 18:04
 Re: 山神様
比較的新しい紫リボンが直登に付いてるようで、それにつられてしまいました(*´Д`)
でも帰りに見たら分岐点には目印が沢山ついてたw
ここから見る丹沢湖と富士山は見事!結構有名な絶景ポイントだったんですね。全然知らなかったので、見つけた時は思わず声を上げて喜んでしまいました。
直登ではなく巻くのであれば、下の状況次第なのでお気を付けて!
新青崩隧道通らないためにもこのルートが必要ですね
登録日: 2011/7/16
投稿数: 213
2016/1/9 16:55
 山神様にお参りに行ってきました。
kamuiさん、はじめまして。
double-kと申します。

今日、山神様にお参りに行ってきました。
kamuiさんのレコを参考に境隧道から行きました。
ちょっと道迷いしましたが、無事に到着することができました。

山神様への階段、きれいになっていて、歩きやすかったです。
お掃除、どうもありがとうございました。

double-k
登録日: 2013/5/28
投稿数: 73
2016/1/9 21:33
 Re: 山神様にお参りに行ってきました。
はじめまして!
とても嬉しいコメントありがとうございます。
階段掃除した甲斐がありました(^^)
いつかどこかのお山で!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ