ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791638 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山(丸滝谷〜石ブテ尾根) 16001

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー fukuchi36
天候曇り時々晴
風:稜線部4〜5m/s(時折)
気温:出発時・10℃、山頂・4℃、下山時・12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 8:24 発 青崩駐車地 9:12 着(立寄り5分含む)
復路:青崩駐車地 14:26 発 泉北 15:12 着 延走行距離:57.8

駐車場:青崩公衆便所近くに7〜8台駐車可能な空地あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:29 青崩駐車地出発 ー(11分)ー 大堰堤 9:46 ー(15分)ー 丸滝谷分岐 10:05 ー(38分)ー 上の丸滝 11:15 ー(17分)ー 中尾ノ背ルート出合 11:37 ー(5分)ー 六道ノ辻 11:43 ー(16分)ー 国見城跡 12:06 ー(15分)ー 大日岳 12:31 ー(9分)ー 六道ノ辻 12:45 ー(24分)ー 旧石ブテ尾根47分岐 13:14 ー(15分)ー 石ブテ西谷出合 13:35 ー(9分)ー 大堰堤 13:47 ー(10分)ー 青崩駐車地帰着 13:59

歩行時間:3時間04分(9:29〜13:59)
歩行距離:8.5
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 上の丸滝の登りは最も注意を要するが、丸滝谷を登りルートとして使う限り危険個所はない。但し、丸滝谷を下りに使う時は転滑落に細心の注意が必要である。滝はロープの有無に関らず左右いずれも登れるところが多いので、水量によって判断するのが良い。上の丸滝上部の蟻地獄〜中尾ノ背ルート出合まではザレ道の急登が連続するが、各所にフィックスロープがあるので特に問題はない。
 石ブテ尾根は47番石柱の旧道分岐までは歩き易いが、その直下の折れた石柱分岐以降は激下りになるので転滑落に注意が必要である。狭いヤブ道が石ブテ西谷出合まで連続しているが両側の立木を利用して慎重に下れば危険ではない。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 青崩公衆便所近くに茶店あり(月・木 定休日)。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

9:29 青崩駐車地を出発。
8台分の空地に滑り込んで駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:29 青崩駐車地を出発。
8台分の空地に滑り込んで駐車。
石ブテ東谷(勘助屋敷)・中尾ノ背ルートを左に分けて丸滝谷に取付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ東谷(勘助屋敷)・中尾ノ背ルートを左に分けて丸滝谷に取付く。
1
最初の滝です。右にハシゴ&ロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝です。右にハシゴ&ロープがあります。
2
前方の小滝を見ながら左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の小滝を見ながら左へ。
下の丸滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の丸滝です。
上の丸滝に取付いている登山者(少しぼけた写真)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝に取付いている登山者(少しぼけた写真)。
上の丸滝(左手)と取付き地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝(左手)と取付き地点。
丸滝上部とフィックスロープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝上部とフィックスロープ。
丸滝取付き地点と丸滝谷を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝取付き地点と丸滝谷を見下ろす。
2
蟻地獄の最上部です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻地獄の最上部です。
大日岳の大峰山系ビューポイントです。雲に隠れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の大峰山系ビューポイントです。雲に隠れています。
大阪市街を遠望。PLの塔がやっと見える程度に霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪市街を遠望。PLの塔がやっと見える程度に霞んでいます。
この時期にしては馬鹿陽気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にしては馬鹿陽気です。
正月仕様の転法輪寺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正月仕様の転法輪寺。
早くも御神灯の片付けが始まった葛木神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも御神灯の片付けが始まった葛木神社。
葛木神社右手の金剛山最高地点(1125m)は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社右手の金剛山最高地点(1125m)は・・・
・・・立入禁止です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・立入禁止です。
大和葛城山を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山を遠望。
47番石柱の旧石ブテ尾根を右に分けて直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47番石柱の旧石ブテ尾根を右に分けて直進。
1
折れた石柱からの下りルート(大堰堤手前で石ブテ西谷に出合う)を右に分けて直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた石柱からの下りルート(大堰堤手前で石ブテ西谷に出合う)を右に分けて直進。
1
フィックスロープと木製ハシゴ。
狭いヤブ道の激下りを進むこと15分余り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィックスロープと木製ハシゴ。
狭いヤブ道の激下りを進むこと15分余り・・・
・・・石ブテ西谷に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・石ブテ西谷に出合いました。
石ブテ西谷を下り青崩道への分岐で右へ徒渉するとコンクリート舗装の林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ西谷を下り青崩道への分岐で右へ徒渉するとコンクリート舗装の林道に出ます。
折れた石柱からのルートと出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた石柱からのルートと出合いました。
水越トンネル・大阪方が見えてきました。
13:59 青崩駐車地に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越トンネル・大阪方が見えてきました。
13:59 青崩駐車地に帰着。
1

感想/記録

 世間が仕事始めの4日、サンデー毎日の筆者は山行始めと洒落込み近場の金剛山丸滝谷へ出かけた。朝寝坊して出発が遅れたために青崩駐車地に着いた時は既にほぼ満車状態になっていた。
 およそ8ヶ月振りの丸滝谷では滝の巻き方・ロープの有無を再確認しながらゆっくりと歩いた。この時期としては異常な暖かさで、凍結個所はなかったが蟻地獄はぬかるんで歩き難かった。石ブテ尾根では分岐を確認しながら西谷へ直接下るルートを採った。47番石柱分岐ルート・折れた石柱分岐ルートと今回の下りルートはいずれも急坂の連続で、所要時間の割には疲れる下り道である。
                            fukuchi36
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ