ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791718 全員に公開 山滑走札幌近郊

札幌岳

日程 2016年01月05日(火) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
通行止めゲート横へ駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
13分
合計
4時間29分
Sスタート地点08:0008:03札幌岳登山口09:22冷水小屋09:3011:04札幌岳11:0911:44冷水小屋12:27札幌岳登山口12:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

夏の登山口をスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の登山口をスタート
5
冷水沢には前日までの立派なトレースあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水沢には前日までの立派なトレースあり
6
ガスが出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた
2
冷水小屋
山の中で人工物が現れると何故か安心する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋
山の中で人工物が現れると何故か安心する
12
冷水小屋横の沢はまだブッシュが多め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋横の沢はまだブッシュが多め
3
時々空が明るくなることもあった
嬉しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々空が明るくなることもあった
嬉しい!
7
ノートラックの雪面が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートラックの雪面が広がる
7
稜線のモンスターはまだ小さめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線のモンスターはまだ小さめ
7
薄日が差すと一気に視界が良くなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄日が差すと一気に視界が良くなる
11
山頂からは西側に広がる尾根が微妙に見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは西側に広がる尾根が微妙に見えた
3
これから滑る斜面
雪が深すぎて斜度が緩いところはほとんど滑りにならず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから滑る斜面
雪が深すぎて斜度が緩いところはほとんど滑りにならず
4
沢は狭くて地形が埋まっていないため滑っていてもあまり楽しくなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は狭くて地形が埋まっていないため滑っていてもあまり楽しくなかった
4
冷水小屋まで戻ってきた
やっぱりこれが見えると何故か安心する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋まで戻ってきた
やっぱりこれが見えると何故か安心する
10
最後は冷水沢を登りトレースに沿って戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は冷水沢を登りトレースに沿って戻る
4

感想/記録

札幌岳を登って滑ってみた。
天気が悪そうな一日。こういう日は近場でまったりと山スキーをするのがベスト。

夏の登山口からスタート。まずは冷水沢沿いを進む。
ルートには前日までの立派なトレースがあって、ほぼラッセルの必要はなかった。楽ちんだけどちょっと寂しい。沢も大体埋まっており、どこでも歩ける感じだった。

冷水小屋からは小屋横の沢沿いの斜面を登る。最初は少し急な斜面だけど少し登ると斜度も緩んで登りやすくなる。
標高950m辺りからはトレースも消えてようやく?ラッセルとなった。深さは足首からスネぐらい。雪が軽くて歩きやすいのだけど…、シールの乾燥が不十分だったのかシールに雪がこんもりと付いてしまい激重スキーを引きずってのラッセルとなってしまった。悲しい。

沢の上部辺りまで登るとさっきまでガンガン降っていた雪も少し治まり時々薄日が差すようになってきた。なんとラッキーな!
尾根まで上がると樹氷の風景が素晴らしかった。晴れていればもっと綺麗な風景に違いない。冬の札幌岳には天気が悪い日にしか登ったことがないので晴れた風景は見たことがないような気がする。

札幌岳の山頂では風が強くて寒かった。なので写真だけ写したら急いで下りた。
少し下って風が防げるところでシールを外す。しかし滑りを楽しめたのは一瞬だけ。雪が深すぎて斜度が緩い場所では全く滑らず下りもラッセル状態となった。沢の下部は地形がデコボコのうえに幅が狭すぎて滑るという状況ではなかった。ただ下りただけ。
冷水小屋からは登ってきたトレースに沿ってまったりと下る。所々で軽い登り返しはあるがほぼ自動運転状態だった。楽ちん。

山頂付近はひどい天気だと考えていたが、意外とそうでもなくそこそこ楽しい山スキーだった。いい運動になった。
訪問者数:605人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ