ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791801 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

穏やかな赤岳&北沢でレスキュ−隊を待つ

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー hataruma, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
1時間34分
合計
10時間45分
S美濃戸口06:3507:30美濃戸07:4509:50行者小屋10:2012:12赤岳山頂12:1612:40赤岳展望荘12:5513:30行者小屋14:00赤岳鉱泉14:3017:20美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
稜線上の風は厳しかったものの、雪の少ない穏やかな赤岳でした。
展望荘の風の当たらない所なら、少しのんびりできました。
12/6に同じコ−スを歩いています。雪は少し増えた程度ですが、ちょっと歩きやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

雪はうっすら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はうっすら
積雪量は、一か月前よりやや多い程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪量は、一か月前よりやや多い程度
川は凍っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川は凍っています
お天気いいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気いいです
1
キュッキュッと歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キュッキュッと歩きます
行者小屋に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に着きました
眩しい!
装備替えをしていると寒くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい!
装備替えをしていると寒くなります
まだ階段出ていますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ階段出ていますね
やっぱ手ごわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ手ごわい
振り返って ニヤリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って ニヤリ
赤岳&阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳&阿弥陀岳
振り返って またニヤリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って またニヤリ
足長おじさんとおばさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足長おじさんとおばさん
分岐まで来るとホッとしますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで来るとホッとしますが
気を引き締め直さないとネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を引き締め直さないとネ
南アルプスと御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと御嶽山
-5℃ 風が吹くと寒いですが、穏やかな山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-5℃ 風が吹くと寒いですが、穏やかな山頂
1
初日の出を見る人が多いのか、この時間の山頂は静かです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の出を見る人が多いのか、この時間の山頂は静かです
下りましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りましょう
雪無し地蔵さま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪無し地蔵さま
一か月前より、少し雪が多い分歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か月前より、少し雪が多い分歩きやすいです
あっという間に、標高が下がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、標高が下がります
行者小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋が見えてきました
赤岳鉱泉でおやつタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉でおやつタイム
チェ−ンスパイクに履き替えて、北沢を進んでいくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェ−ンスパイクに履き替えて、北沢を進んでいくと
凍ったところもあり、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ったところもあり、、、
怪我をして(右脚の靱帯切れた?)動けなくなっている人が、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪我をして(右脚の靱帯切れた?)動けなくなっている人が、、、
レスキュ−隊の到着まで、居合わせた方たちと4人で、負傷者の保温確保に努めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキュ−隊の到着まで、居合わせた方たちと4人で、負傷者の保温確保に努めました
美濃戸口着
すっかり日も暮れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口着
すっかり日も暮れました
1

感想/記録

北沢の堰堤広場20分手前辺りで、ソロの負傷者と遭遇。先に歩いていたクライミングの男性二人組が、電話連絡済という事でホッとしたものの、負傷者は寒さでガタガタ震えていました。怪我による悪寒もあったと思います。

長野県警レスキュ−隊2名と民間の遭難対策員2名が現場に駆け付けるまで、負傷者の保温(エマ−ジェンシ−シ−ト、ダウン、ホカロン、暖かい飲み物)に努めました。

私達の後に下山者は1人しかいなかった事(ご来光を見て早めに下山したり、宿泊者が多いのかな?)昨年の同じ場所はかなり寒かった事(吹雪いていて、まつ毛も帽子も凍りました)などを考えてみると、お正月早々の怪我は気の毒ですが、まだ良かったのかなと思います。

そして、大きな男性を背負って下山されるレスキュ−隊の大変さ、頼もしさに心を打たれました。
山での怪我・事故は他人事ではない事を年の初めに肝に銘じて、今年も山を楽しみたいと思います。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ご来光 堰堤 吹雪 地蔵 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ