ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791825 全員に公開 講習/トレーニング東海

養老山地北部『帰郷』

日程 2016年01月05日(火) [日帰り]
メンバー hiroC
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東尾根取り付き地点のところ(2台なら可)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間22分
休憩
46分
合計
2時間8分
Sスタート地点13:3314:22もみじ峠15:0815:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・もみじ峠より先のGPSログは載せていません。
・山行中の水分消費量 約200ml
コース状況/
危険箇所等
●登山道の状況●
 【もみじ峠への近道】
 ・荒れているが特に問題はない。

 【栗の木平〜林道の神社の尾根】
 ・急峻な部分も多い。瓦礫・砂礫もあり、荒れている。
  人の通行は少なそう(動物は多そう)。
 ・栗の木平直下の大岩は南側から巻く。

 【林道の神社ヘアピン〜舗装路(車道)】
 ・行けそうに思えたので試しに通ってみた。
  踏み跡はあるがかなり急峻。木々を伝って下った。
  いきなり車道に出る。あまりお勧めはしない。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タオル 帽子 グローブ 防寒着 ヘッドランプ 雨具 ザックカバー ビニール袋 行動食・昼食 飲料 カメラ GPS 腕時計 携帯電話 財布 保険証 免許証 ETCカード 医薬品 使い捨てカイロ 日焼け止め 十徳ナイフ 予備単三電池 眼鏡
共同装備
備考 ・正午前の思いつきで準備を始めたが、もっと早く出発すべきである。

写真

巨大なヌタ場を見つけた。
ここは通常ルートではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なヌタ場を見つけた。
ここは通常ルートではない。
6
強く生きよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強く生きよ。
13
栗の木平の直下地点。
下りは印があり分かりやすい。
2016年01月05日 15:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗の木平の直下地点。
下りは印があり分かりやすい。
9
このトイレの所からも踏み跡が
付いていた。急峻なのだが…。
林道始点から少し東側の車道に
出る。お薦めはしない。
2016年01月05日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトイレの所からも踏み跡が
付いていた。急峻なのだが…。
林道始点から少し東側の車道に
出る。お薦めはしない。
6
撮影機材:

感想/記録
by hiroC

そろそろ山へ帰す頃だと意識していたのだが、昼前に突然思い立って準備を始める。
目的地は養老山地北部のもみじ峠…から先は秘密にしておく。
良さげな場所を探して30分ほどうろつき、ルートから外れた場所で
尚且つ、同種のミズナラも所々にある場所を選んだ。
これからはひとりで強く生きてゆくのだ…。

わんぱくでもいい。たくましく育って欲しい。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2016/1/5 19:55
 ミズナラ一人立ちですか
hiroCさんお手植えのミズナラですか、今晩は

ついに親離れの時を迎えたのですね。
昨日、流氷の上で子育てするタテゴトアラザシの番組見てましたが、
わずか2週間のうちに一人立ちさせなければいけない過酷な条件下でも
立派に旅立って行きました。

hiroCさんの愛情一杯に育った木造人間君は
きっと元気に育っていくことでしょう。
ところで、何か印はつけてきましたか?
木造人間養老3号とか。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/1/5 21:04
 Re: ミズナラ一人立ちですか
higurasiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そろそろ…と考える内、正月を過ぎてしまいました。
葉が出る前に、雪が降る前に。
信じられない程の暖冬でまともに雪も積もっていない
今が好機であることは間違いありませんでしたから、
思い立ったが吉日!と、行ってきました。

名前まで付けては来ませんでしたが、
テープを巻いて分かるようにしてきました
とりあえず、春頃に様子を見に行こうと思ってます。
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2016/1/5 22:15
 補完計画
完了ですね。
きっと試練を乗り越え大きくなるでしょう・・・
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/1/5 22:35
 親離れ
こんばんは。
いよいよ親離れですね。
またいつか、立派に育った姿を眺めて褒めてあげてくださいね。

養老は、いろんな意味でhiroCさんの故郷ですね
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/1/6 0:06
 Re: 補完計画
fuararunpuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

実際に実を拾ったのはトラバースルート上でした。
どうにもそこには上手く戻せる気がせず、近くで別の場所を探します。
人が入り込まない。けど行けなくはない。土砂崩れの心配がない。
言い出したらきりがないですし、そもそもどんな条件が理想なのかすら
分かりませんでしたから、結局適当に決めました

鉢という束縛から解かれた今、大きく元気に育ってもらいたいです
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/1/6 0:19
 Re: 親離れ
totokさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

易しくポピュラーなルートで最初の山歩きをした山域であり、
記憶の内で最も過酷な歩きを経験したのもこの山域。
で、四年前の秋に気まぐれでどんぐりを拾ったのもこの山域です

確かにこの山域がホームなのでしょうね
行きやすい。休憩もしやすい場所を選びました。
時々様子も見に来ます
登録日: 2015/7/21
投稿数: 551
2016/1/6 9:54
 ミズナラ??
って何ぞやと思ったら、「木」なんですね
大切に育てて植樹…エコすぎる・・・

hiroCさんのレコ今年も楽しみにしてますね。
宜しくお願いします
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/1/6 12:39
 Re: ミズナラ??
memeちゃん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

養老の笙ヶ岳へと向かう、谷沿いのルート上で拾ったどんぐり。
何となく植えて育てるうちに三年余りが過ぎました
これまでに虫が付いたり、干からびて枯れかけたり、
いろいろありましたが、何とか独り立ちの日を迎えることができました

植えたのは比較的容易に入れるエリアですが、
巨大なヌタ場がある、まず人の入らない(道迷いでない限り)場所です。
これからも時々、様子見に行こうと思ってます。

今年もよろしくお願いします
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/1/6 19:38
 植え替え
こんばんは hiroCさん
 貴方は意外と私たちの時代に流行った言葉をご存じで恐れ入ります。
 
 確かハムのCM

 立派に育ってくれるといいですね。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/1/6 20:14
 Re: 植え替え
sireotokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

締めの台詞はソレしか思いつきませんでしたよ
子供の頃の、はっきりとは憶えていないけれど
何故だか耳に残っているフレーズって意外とあるのかな?とも思いました。

ルートからは少し外れても、歩きついでにすぐに見に行ける場所です。
大きく元気に育ってくれたら嬉しいです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ヌタ場 近道 ミズナラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ