ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塩水橋〜丹沢山〜塔ノ岳周回

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー yogawa_jp
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間20分
合計
9時間0分
S塩水橋07:4007:50天王寺橋08:20天王寺峠10:10天王寺尾根分岐11:00丹沢山11:1011:30竜ヶ馬場11:4012:30塔ノ岳13:1013:40木ノ又大日14:0013:50新大日茶屋15:10分岐15:50天王寺橋16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天王寺尾根、稜線上、長尾尾根とも危険箇所無し(危険箇所は迂回路あり)、稜線上は雪解けによる泥濘顕著。
長尾尾根より分岐し本谷川、キュウハ沢方面へ向かう道は悪路。
狭いトラバースや不明瞭な踏み跡、紛らわしい位置につけられた作業用の赤布等々要注意箇所多数あり。
その他周辺情報塩水橋は駐車スペースが狭いため6時前には着かないと路駐になります。
自分は7時前に着いた為路駐でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

塩水橋。駐車スペースが少ない為、止むなく路上に停めます。
2016年01月03日 07:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋。駐車スペースが少ない為、止むなく路上に停めます。
1
塩水林道を右手に見ながら直進。
2016年01月03日 07:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水林道を右手に見ながら直進。
1
天王寺尾根への登り口。峠に出るまでの間は急登
2016年01月03日 07:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺尾根への登り口。峠に出るまでの間は急登
1
天王寺峠に到着。この後もしばらく登りが続く
2016年01月03日 08:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺峠に到着。この後もしばらく登りが続く
1
堂平からの道が合流
2016年01月03日 10:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平からの道が合流
1
やがて道の傾斜はゆるやかとなり、快適な登りが続く
2016年01月03日 10:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて道の傾斜はゆるやかとなり、快適な登りが続く
2
丹沢山頂が近ずくと階段が登場
2016年01月03日 10:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂が近ずくと階段が登場
3
丹沢山頂。ほぼ全面に渡ってぬかるんでいます
2016年01月03日 10:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂。ほぼ全面に渡ってぬかるんでいます
2
山頂からの富士
2016年01月03日 11:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士
2
主稜線上、雪解けのためか終始ぬかるんでいます
2016年01月03日 11:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線上、雪解けのためか終始ぬかるんでいます
塔ノ岳山頂。気持ちのよい青空が広がる
2016年01月03日 12:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。気持ちのよい青空が広がる
2
山頂よりの富士
2016年01月03日 12:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりの富士
4
崩壊が進む木の又大日沢源頭部を避ける様に迂回路が出来ている
2016年01月03日 13:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊が進む木の又大日沢源頭部を避ける様に迂回路が出来ている
2
木の又大日小屋。静かだ
2016年01月03日 13:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の又大日小屋。静かだ
長尾尾根のくだり。なだらかで理想的な下り道
2016年01月03日 14:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根のくだり。なだらかで理想的な下り道
2
本谷川方面への分岐に立つ指導票。まるで散策路のような書き方だが実態はかなりの悪路。
2016年01月03日 15:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷川方面への分岐に立つ指導票。まるで散策路のような書き方だが実態はかなりの悪路。
1
不明瞭な踏み跡や作業用と思われるありえない場所に付けられた赤布等々道迷い要素満載だが、この指導標の前に立てれば正しい道を進んでいることになる。
2016年01月03日 15:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭な踏み跡や作業用と思われるありえない場所に付けられた赤布等々道迷い要素満載だが、この指導標の前に立てれば正しい道を進んでいることになる。
1
夏は蛭注意でしょうね。
2016年01月03日 15:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は蛭注意でしょうね。
1
本谷川に掛けられた古い吊り橋を渡れば周回完了。あとは林道を20分歩いて塩水橋へ戻るだけ。
2016年01月03日 15:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷川に掛けられた古い吊り橋を渡れば周回完了。あとは林道を20分歩いて塩水橋へ戻るだけ。
3

感想/記録

正月休み最終日に塩水橋を基点に天王寺尾根〜丹沢山〜塔ノ岳〜長尾尾根を周回しました。季節はずれの暖かさは1500メートルの山上でも同様で好天に恵まれた山登りとなりましたが、丹沢山〜塔ノ岳間の主稜線上はぬかるみがひどく、閉口しました。長尾尾根の快適な下りから一転、本谷橋へ下る分岐道はあまり歩かれていないようで悪路と化しています。特に今の季節、大量の落ち葉が踏み跡を隠し不明瞭となっています。鹿柵との出会いなど一瞬不安になる場所で作業用とおぼしき赤布ががけ下などあらぬ場所についていたりするので冷静な判断が必要かと。土留めや木橋等、登山道としての整備はされています。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ