ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791953 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

くじゅう連山(涌蓋山・大船山)〜2015登り納め〜

日程 2015年12月28日(月) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー kz4ar5
天候28日 曇り
29日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
涌蓋山:八丁原登山口駐車場に駐車
大船山:今水登山口駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

28日 涌蓋山
 八丁原駐車場 9:50発 → 涌蓋山 12:20着
 涌蓋山 13:00発 → 八丁原駐車場 15:50着
29日 大船山
 今水駐車場 9:40発 → 大船山 13:45着
 大船山 14:25発 → 今水駐車場 16:10着
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんでした。
コース図は手書きなので正確ではありません。
なお、涌蓋山は八丁原登山口からピストンなのでコース図は省略しました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

八丁原登山口の駐車場へ向かう途中での大分県側から見た涌蓋山の全景です。
残念ながらガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁原登山口の駐車場へ向かう途中での大分県側から見た涌蓋山の全景です。
残念ながらガスってます。
八丁原登山口の駐車場に9時半頃に到着しました。
私の車で2台目でした。
ここが八丁原登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁原登山口の駐車場に9時半頃に到着しました。
私の車で2台目でした。
ここが八丁原登山口です。
登山口から一目山へすぐ登れますが、展望がなさそうなので涌蓋山へ直行することにして車道を進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から一目山へすぐ登れますが、展望がなさそうなので涌蓋山へ直行することにして車道を進みました。
登山口の標高が高いので、登山道は全体的に緩い勾配でした。
ガイド等にファミリー登山におすすめのコースと紹介されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標高が高いので、登山道は全体的に緩い勾配でした。
ガイド等にファミリー登山におすすめのコースと紹介されています。
正面はみそこぶし山ですが、標高が上がるにつれてガスが濃くなってきて見通しがよくありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面はみそこぶし山ですが、標高が上がるにつれてガスが濃くなってきて見通しがよくありませんでした。
みそこぶし山の山頂に到着しました。
周囲の展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそこぶし山の山頂に到着しました。
周囲の展望はありません。
正面が涌蓋山だと思いますが、山頂は見えませんね。
天気は晴れ予報なのでガスが消えることを期待して歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が涌蓋山だと思いますが、山頂は見えませんね。
天気は晴れ予報なのでガスが消えることを期待して歩きました。
風がないので寒くはありませんが、風がない分、ガスもなかなか流れていかないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がないので寒くはありませんが、風がない分、ガスもなかなか流れていかないようです。
山頂の標識が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識が見えてきました。
涌蓋山の山頂に到着しました。
標高は1500mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌蓋山の山頂に到着しました。
標高は1500mです。
1
ここから、由布岳を眺めたかったので、昼食をとりながらガスが晴れるのを待ちましたが、由布岳は見えそうにないので下山することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、由布岳を眺めたかったので、昼食をとりながらガスが晴れるのを待ちましたが、由布岳は見えそうにないので下山することにしました。
下山中、少しずつガスが流れて、前方の一目山などが見えるようになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、少しずつガスが流れて、前方の一目山などが見えるようになってきました。
稜線がコースになっているので、ガスが消えればどこからでも、くじゅう連山が眺められました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線がコースになっているので、ガスが消えればどこからでも、くじゅう連山が眺められました。
1
青空になって光が当たると、霧氷もキラキラして綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空になって光が当たると、霧氷もキラキラして綺麗に見えます。
2
みそこぶし山まで戻ってきました。
振り返ると、涌蓋山の山頂付近のガスが消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそこぶし山まで戻ってきました。
振り返ると、涌蓋山の山頂付近のガスが消えていました。
一目山です。
ここを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山です。
ここを登ります。
一目山からの景色です。
涌蓋山が綺麗に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山からの景色です。
涌蓋山が綺麗に見えました。
くじゅう連山の景色です。
暖冬で雪不足のなか、スキー場がオープンしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじゅう連山の景色です。
暖冬で雪不足のなか、スキー場がオープンしていました。
雪山登山は苦手ですが、雪山を眺めるのが好きなので、冬は冬らしく山には積雪して欲しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山登山は苦手ですが、雪山を眺めるのが好きなので、冬は冬らしく山には積雪して欲しいですね。
阿蘇山方面の景色です。肉眼では薄らと阿蘇山が見えましたが、写真では見えないかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山方面の景色です。肉眼では薄らと阿蘇山が見えましたが、写真では見えないかもしれません。
駐車場まで戻ってきました。
今日は近くの温泉宿に泊まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました。
今日は近くの温泉宿に泊まります
2日目の朝です。
今水登山口の駐車場へ向かう途中で、阿蘇五岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝です。
今水登山口の駐車場へ向かう途中で、阿蘇五岳が見えました。
スッキリと晴れて、くじゅう連山がよく見えました。
右端が大船山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリと晴れて、くじゅう連山がよく見えました。
右端が大船山です。
1
大船山のズームです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山のズームです。
1
今水登山口の駐車場に9時半頃に到着しました。
1台も停まっていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今水登山口の駐車場に9時半頃に到着しました。
1台も停まっていませんでした。
駐車場から、しばらく林道を歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から、しばらく林道を歩いていきます。
登山道への分岐点です。
コースは山頂までの最短コースもありますが、周回コースを時計回りで歩くことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道への分岐点です。
コースは山頂までの最短コースもありますが、周回コースを時計回りで歩くことにしました。
所々、車道を歩く区間があり、登山道への分岐点を通り過ぎないように注意して歩く必要があります。私は2回通りすぎてタイムロスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、車道を歩く区間があり、登山道への分岐点を通り過ぎないように注意して歩く必要があります。私は2回通りすぎてタイムロスしました。
車道からの分岐点には、標識が設置されているので、見落とさないようにしてください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道からの分岐点には、標識が設置されているので、見落とさないようにしてください。
周回コースは、勾配が緩いので急登りの区間はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースは、勾配が緩いので急登りの区間はありませんでした。
景色を眺めながら歩きたかったので、周回コースにしましたが、霞んであまり景色は見れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を眺めながら歩きたかったので、周回コースにしましたが、霞んであまり景色は見れませんでした。
大船山の山頂が見えてきました。
山頂で昼食の予定でしたが、タイムロスもありここで昼食をとりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山の山頂が見えてきました。
山頂で昼食の予定でしたが、タイムロスもありここで昼食をとりました。
標高が上がるにつれて、登山道に少し雪が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて、登山道に少し雪が出てきました。
やっと、大船山山頂の直下まで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、大船山山頂の直下まで登ってきました。
山頂へ向かう途中で、御池が見えました。
ここは紅葉がとても綺麗なところで、皆さんのレコで綺麗な写真をたくさん見せてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう途中で、御池が見えました。
ここは紅葉がとても綺麗なところで、皆さんのレコで綺麗な写真をたくさん見せてもらいました。
薄く凍っているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄く凍っているようです。
1
大船山の山頂に到着しました。
標高は1786.2mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山の山頂に到着しました。
標高は1786.2mです。
2
坊ガツル湿原、久住山、中岳、三俣山などがよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ガツル湿原、久住山、中岳、三俣山などがよく見えました。
法華院温泉です。
テントも見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華院温泉です。
テントも見えますね。
1
山頂からの景色が素晴らしかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色が素晴らしかったです。
2
猫耳が見えました。
双耳峰の由布岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫耳が見えました。
双耳峰の由布岳です。
1
ズームすると、猫の顔にも見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすると、猫の顔にも見えますね。
これは米窪です。
ここを周回しようと思っていましたが、時間があまりないので、最短コースで下山することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは米窪です。
ここを周回しようと思っていましたが、時間があまりないので、最短コースで下山することにしました。
コースは尾根を直線的に歩くコースで、最初は急勾配の区間がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは尾根を直線的に歩くコースで、最初は急勾配の区間がありました。
どんどん歩いて、林道への合流点まで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん歩いて、林道への合流点まで下山しました。
駐車場に無事に到着しました。
ミヤマキリシマや紅葉の時期は、早朝から満車になるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に無事に到着しました。
ミヤマキリシマや紅葉の時期は、早朝から満車になるそうです。
これは、熊本県の大観峰から見た涌蓋山です。
綺麗な円錐形の山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、熊本県の大観峰から見た涌蓋山です。
綺麗な円錐形の山ですね。
1

感想/記録
by kz4ar5

 くじゅう連山の中心付近の久住山、中岳などには登ったことがありますので、今回は両端部の涌蓋山と大船山に登ってきました。
 暖冬で積雪がなかったので、軽装備で登ることができました。涌蓋山の山頂ではガスがかかって周囲の景色が見えませんでしたが、大船山の山頂では、天気に恵まれて素晴らしい景色を眺めることができて、楽しい山歩きとなりました。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ