ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792056 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

三原山(伊豆大島横断)

日程 2016年01月03日(日) 〜 2016年01月05日(火)
メンバー ringows
天候くもり(1日目)晴れ(2日目)晴れ(3日目)
アクセス
利用交通機関
電車バス、
*東京の竹芝桟橋から船(往:大型客船 復:ジェットホイル)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*三原山頂口からの登山スタートをお勧めします。
(元町から山頂口までは廃道に近い状況、GPS必須です。)
*GARMIN GPS data ( USA + RUSSIA )
その他周辺情報*東京都ですが田舎です。コンビニも有りません。
*早朝6時に大島に着きますが朝食を食べれるお店は数件です。
*火山の島ですから温泉がたくさん有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンロ ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ 衛星電話

写真

竹芝客船ターミナルからさるびあ丸にて向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹芝客船ターミナルからさるびあ丸にて向います。
1
夜10時の出港ですから東京湾からの夜景が見れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜10時の出港ですから東京湾からの夜景が見れます。
2
朝6時に岡田港に到着、スタート地点の元町港に向い朝食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時に岡田港に到着、スタート地点の元町港に向い朝食。
店主いわく朝から営業しているのはココだけ。
写真は大島の名物でもあるべっこう丼、この日は目鯛。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店主いわく朝から営業しているのはココだけ。
写真は大島の名物でもあるべっこう丼、この日は目鯛。
3
元町港からは伊豆方面が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元町港からは伊豆方面が見えます。
大島一周道路から登山道方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島一周道路から登山道方面へ。
ここまでの登山ルートはお勧めできません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの登山ルートはお勧めできません。
山道から道路にでると久しぶりに景色が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道から道路にでると久しぶりに景色が見えます。
1
三原山頂口、曇っていて少し残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三原山頂口、曇っていて少し残念。
1
三原山の全容、お鉢をぐるっと回れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三原山の全容、お鉢をぐるっと回れます。
5
表砂漠コースを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表砂漠コースを進みます。
1
荒涼とした平地の向こうに天城と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした平地の向こうに天城と富士山。
3
だいぶ登りまして富士山の右下にある建物が登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登りまして富士山の右下にある建物が登山口です。
2
昼食を食べた火口展望台から見た火口方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を食べた火口展望台から見た火口方向。
火孔西展望所から見た火口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火孔西展望所から見た火口。
歩いてきた表砂漠、日本で唯一の砂漠なのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた表砂漠、日本で唯一の砂漠なのです。
3
どデカい穴が開いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どデカい穴が開いています。
1
火口をバックにパチリ、強風です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口をバックにパチリ、強風です。
3
剣ガ峰からの火口、一番良く見れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ガ峰からの火口、一番良く見れる。
2
剣ガ峰、たぶん一番高い場所、超ウルトラ強風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ガ峰、たぶん一番高い場所、超ウルトラ強風でした。
4
1986年に噴火したB火口、臭いは有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1986年に噴火したB火口、臭いは有りません。
1
ここから帰路のテキサスコースを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから帰路のテキサスコースを進みます。
草むらのようですがすべて溶岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草むらのようですがすべて溶岩です。
さまざまな形をした溶岩の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さまざまな形をした溶岩の中を進みます。
1
足元は山頂から離れる程に細かな砂に変わっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は山頂から離れる程に細かな砂に変わっていきます。
かなり歩きました。もうすぐ樹林帯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり歩きました。もうすぐ樹林帯です。
久しぶりに舗装道にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに舗装道にでました。
道路を横断してすぐ樹林帯に入り登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を横断してすぐ樹林帯に入り登山口に到着。
ゴールの大島公園、ここからバスで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの大島公園、ここからバスで戻ります。
夕暮れの元町港、実際に目で見る富士山はとてもきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの元町港、実際に目で見る富士山はとてもきれいでした。
4
星空撮影、流れ星が沢山観れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空撮影、流れ星が沢山観れました。
2
星空撮影、海は荒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空撮影、海は荒れていました。
1
観光名所、波浮港です。昔の噴火口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光名所、波浮港です。昔の噴火口です。
1
観光名所、筆島です。なんとなく筆っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光名所、筆島です。なんとなく筆っぽい。
4
観光名所、オタイネの碑から見た筆島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光名所、オタイネの碑から見た筆島。
観光名所、地層切断面です。けっこう凄いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光名所、地層切断面です。けっこう凄いです。
2
実は時間を間違え船に乗り遅れました。(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は時間を間違え船に乗り遅れました。(泣)
延泊して翌日帰宅、なんかゆっくりできた気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延泊して翌日帰宅、なんかゆっくりできた気がする。
1

感想/記録

《大島について》
*竹芝桟橋から大型客船で8時間、ジェットホイルで1時間45分。
*大きい島なのでレンタカーが良し、今回は免許証を忘れてしまって泣き。
*東京都だけど離島、コンビニも無いし気軽に物は買えない。
*災害復興支援で2泊まで1泊3千円の割引があります。(3月末まで)
*活火山の島なので温泉は豊富、日本で唯一の砂漠があります。

《登山について》
*元町港から三原山頂口バス停までの約3時間は強くお勧めできません。
*そこから先はルートもしっかりしているし、危険と思われる箇所も有りません。
*海にポツンと浮かぶ島、山頂付近は強風です。身体が飛ばされそうでした。
*食料品の現地調達は入念なチェックをして計画してください。

《今回の計画概要》
夜10時に竹芝桟橋を出港し、朝6時に大島に到着、元町に移動し、
朝食をとってそのまま登山開始。3時頃までに戻りホテルにチェックイン、
温泉に入り、ゆっくりして翌日は出港まで観光をして夕方に東京着といった
スケジュール。時間をもてあそばないよう長めのルートを設定しました。

《計画の誤算点》
朝6時(真っ暗)に岡田港に放り出されて困惑、とりあえずバスは運行していた
ので元町港に向う。こちらも状況は変わらず、スマホで検索して開店している
お店を探し電話で確認してから向い朝食にありついた。
そこから登山を開始、途中で水を買い忘れたことに気付いたが自販機が無い、
ルートにある往復は自販機探しの記録でタイムロス、そこから先しばらく
舗装道路ですが災害の復旧工事中で痛ましい光景を目にします。
登山道もまた崩壊状態の箇所が多数あり、また、不明瞭で廃道のよう、
ルートを見失いGPSを頼りに山の中を進みました。
また、帰りの船の時間を間違え乗り遅れて途方に暮れる。
他の船も飛行機も無く離島を実感、チケットと宿を手配し延泊しました。
なお、余った時間で観光をしましたが運転免許証を忘れレンタカーが借りれず
自転車をレンタル、観光名所は周れましたが起伏と強風で参った。

《登山の感想》
神津島の天上山に続き、伊豆大島の三原山もその標高からは考えられない
景色の中を歩くことができます。
日本で唯一の砂漠を歩き、噴火で吹き飛んだ火口の周りを歩けます。
三原山は360度景色が見渡せ本州や他の島々も観ることができました。
あいにくの曇り空でしたので快晴の翌日タクシーで登山口まで行き剣ガ峰を
ピストンしようかと思いましたが自転車だけで時間終了でした。
まあ、何度か来ていますので良し、懐かしい景色も観れました。

《その他》
その日に急に思いたちチケット予約・ホテル予約し、2時間位で準備して
出発したので準備不足は否めない。
もう少し早めに計画し、準備をすればもっと楽しめたと思います。
訪問者数:469人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS コンビニ ピストン 活火山 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ