ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792066 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢縦走(弘法山公園入口〜弘法山〜大山〜塔ノ岳〜丹沢山〜大倉)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー Gaisenmon
天候快晴
アクセス
利用交通機関
実家から200mで弘法山公園入口!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間13分
休憩
1時間30分
合計
13時間43分
Sスタート地点02:0202:15浅間山(曽屋浅間山)02:19浅間峠(浅間打越)02:24権現山02:34弘法山02:3502:49善波峠02:5002:59浅間山(名古木浅間山・善波山・ボンテン)03:09念仏山03:1003:49高取山04:08不動越(イヨリ峠)04:17千畳敷山04:1804:41百合ノ台04:4204:50浅間山04:54蓑毛越06:01本坂追分06:11大山06:2906:37本坂追分07:24ヤビツ峠07:4108:50二ノ塔08:5209:04三ノ塔09:1209:16三ノ塔地蔵菩薩09:32烏尾山荘09:51行者ヶ岳09:5410:12政次郎ノ頭10:22書策新道分岐10:33新大日茶屋10:49新大日10:5511:04木ノ又小屋11:0511:28塔ノ岳11:3011:31尊仏山荘11:3211:53日高12:09竜ヶ馬場12:27丹沢山12:32みやま山荘12:4813:03竜ヶ馬場13:18日高13:42尊仏山荘13:47塔ノ岳13:5014:01金冷シ14:0214:05花立14:11花立山荘14:24天神尾根分岐14:36堀山の家14:3914:45堀山14:51駒止茶屋14:5215:10見晴茶屋15:22観音茶屋15:2315:37大倉山の家15:43大倉バス停15:4515:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ ポール

写真

深夜2時に出発。実家を出て左へ200mほどで登山口!山にハマるまで気にした事ありませんでしたが、必然だったか(笑)標高81m。初めてのヘッドランプ。
2016年01月04日 02:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜2時に出発。実家を出て左へ200mほどで登山口!山にハマるまで気にした事ありませんでしたが、必然だったか(笑)標高81m。初めてのヘッドランプ。
2
よくよく考えれば実家のすぐ裏の山は浅間山だったんですね。標高180m。
2016年01月04日 02:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく考えれば実家のすぐ裏の山は浅間山だったんですね。標高180m。
2
浅間山からすぐに展望台のある権現山頂上。標高243.5m。ここには何十回と来てます(笑)
2016年01月04日 02:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山からすぐに展望台のある権現山頂上。標高243.5m。ここには何十回と来てます(笑)
2
権現山から弘法山へ。階段を下りかなり整備された尾根を歩き再び登る。標高235m。
2016年01月04日 02:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山から弘法山へ。階段を下りかなり整備された尾根を歩き再び登る。標高235m。
2
弘法山から善波峠を通り大山方面へ。峠過ぎた辺りから登山感が増します。念仏山に到着。標高357m。
2016年01月04日 03:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法山から善波峠を通り大山方面へ。峠過ぎた辺りから登山感が増します。念仏山に到着。標高357m。
2
念仏山を少し下り急登もあるこのルート。少しずつ体力が削られていく…高取山頂上は標高556.3m。
2016年01月04日 03:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念仏山を少し下り急登もあるこのルート。少しずつ体力が削られていく…高取山頂上は標高556.3m。
1
ここまでもなんだかんだでキツい。浅間(せんげん)山頂上は電波塔で支配されたある意味異空間。道も面白みは少ないかな。標高679.6m。
2016年01月04日 04:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでもなんだかんだでキツい。浅間(せんげん)山頂上は電波塔で支配されたある意味異空間。道も面白みは少ないかな。標高679.6m。
1
浅間山〜ここまでは未知の道。本当にしんどかった。。。登山開始からほぼ休まずに3時間半経過か、こりゃキツイ…と思っていたら見覚えある16丁目分岐点!去年10月に下社から登ったんです。ここで束の間の休息。堅揚げポテトをバリバリ食べました!
2016年01月04日 05:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山〜ここまでは未知の道。本当にしんどかった。。。登山開始からほぼ休まずに3時間半経過か、こりゃキツイ…と思っていたら見覚えある16丁目分岐点!去年10月に下社から登ったんです。ここで束の間の休息。堅揚げポテトをバリバリ食べました!
疲れのせいもあると思いますが、16丁目〜大山頂上までの道程は去年登った時と全然違う道に見えました。キツイ…標高1252m。ここまで誰とも会いませんでしたが、頂上には10名ほど。ご来光を拝みに来ているんですね。僕は予定があるのでトイレを借り少し休んで出発。
2016年01月04日 06:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れのせいもあると思いますが、16丁目〜大山頂上までの道程は去年登った時と全然違う道に見えました。キツイ…標高1252m。ここまで誰とも会いませんでしたが、頂上には10名ほど。ご来光を拝みに来ているんですね。僕は予定があるのでトイレを借り少し休んで出発。
2
登って来た道を少し下り25丁目分岐でヤビツ峠方面へ。途中でご来光が拝めました。素晴らしい晴天。ヤビツ峠に到着。標高761m。ここで20分ほど休憩。ヘッドランプを仕舞い、朝ご飯を食べる。トイレも借りて準備万端。本日の本題、ヤビツ峠からの丹沢表尾根縦走へ。
2016年01月04日 07:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道を少し下り25丁目分岐でヤビツ峠方面へ。途中でご来光が拝めました。素晴らしい晴天。ヤビツ峠に到着。標高761m。ここで20分ほど休憩。ヘッドランプを仕舞い、朝ご飯を食べる。トイレも借りて準備万端。本日の本題、ヤビツ峠からの丹沢表尾根縦走へ。
道路を歩いて10分ほどで富士見橋に到着。橋を渡り左の坂を登ると右手に登山道。いよいよ長い道程へ。
2016年01月04日 07:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を歩いて10分ほどで富士見橋に到着。橋を渡り左の坂を登ると右手に登山道。いよいよ長い道程へ。
登山道登り始めると予想以上に脚にキてしまっていたようでペースが上がらない。丹沢山まで行けるのか…そんな事を考えながらちょっと俯いたまま登っていたら、急に前方からガサガサと音が!かなりビビりました(笑)2m前に鹿が居ました。離れてもう一頭。しかし人間慣れしているのか逃げないんですよ。必死に木の根あたりをムシャムシャやっていましたが、よほどご馳走でもあったのかな(笑)1mくらい横を通り鹿にサヨナラ。癒されましたね。邪魔してごめんよ。精神的にこの出会いはかなり大きかったです。
2016年01月04日 08:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道登り始めると予想以上に脚にキてしまっていたようでペースが上がらない。丹沢山まで行けるのか…そんな事を考えながらちょっと俯いたまま登っていたら、急に前方からガサガサと音が!かなりビビりました(笑)2m前に鹿が居ました。離れてもう一頭。しかし人間慣れしているのか逃げないんですよ。必死に木の根あたりをムシャムシャやっていましたが、よほどご馳走でもあったのかな(笑)1mくらい横を通り鹿にサヨナラ。癒されましたね。邪魔してごめんよ。精神的にこの出会いはかなり大きかったです。
1
鹿との出会いで気分も良くなり、遅くても出来る限り止まらないように歩を進める。二ノ塔に到着。標高1144m。富士見橋から長かった。休まず先へ。
2016年01月04日 08:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿との出会いで気分も良くなり、遅くても出来る限り止まらないように歩を進める。二ノ塔に到着。標高1144m。富士見橋から長かった。休まず先へ。
二ノ塔から三ノ塔はすぐでした。標高1204.8m。東丹沢唯一の避難小屋がある頂上は拓けていましたが、居たのは僕以外に1人。避難小屋の中をチェック。こんな感じなんですね。ここを使うかは分かりませんが今年は避難小屋泊もやりたい。せっかくなので小屋の中で5分休憩。風が凌げるのは大きいすね。
2016年01月04日 09:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔から三ノ塔はすぐでした。標高1204.8m。東丹沢唯一の避難小屋がある頂上は拓けていましたが、居たのは僕以外に1人。避難小屋の中をチェック。こんな感じなんですね。ここを使うかは分かりませんが今年は避難小屋泊もやりたい。せっかくなので小屋の中で5分休憩。風が凌げるのは大きいすね。
三ノ塔を少し進むとすぐに特徴的な小屋が見えた。烏尾山荘。こりゃかなり近い!…と騙されてはいけない感じでした。三ノ塔から高度を下げてからの登りはなかなかのキツさあります。烏尾山は標高1136m。
2016年01月04日 09:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔を少し進むとすぐに特徴的な小屋が見えた。烏尾山荘。こりゃかなり近い!…と騙されてはいけない感じでした。三ノ塔から高度を下げてからの登りはなかなかのキツさあります。烏尾山は標高1136m。
1
標高1180m。行者…という名からも修行で使われていたのでしょうか?疲れもあり少しきつく感じました。この先の下りに表尾根最大の難所が待ち受けていました。
2016年01月04日 09:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1180m。行者…という名からも修行で使われていたのでしょうか?疲れもあり少しきつく感じました。この先の下りに表尾根最大の難所が待ち受けていました。
行者ヶ岳からの下りはきつい傾斜の鎖場が連続。慎重に。しかし鎖場あると上がりますよね。標高1209mの政次郎ノ頭(政次郎尾根がよく分からず)を通り新大日へ。標高は1370m。ここで少し休憩。塔ノ岳までが近いせいか他の方々はそのまま過ぎて行きました。僕は丹沢山でしたが、塔ノ岳を目的地にしている方は塔ノ岳でゆっくりしますよね。しかし行者ヶ岳からここまでにあったはずの書策小屋跡も分からなかったし、ちょっと気持ちが急ぎすぎていたかもしれない。なんて考えながらチョコバーで元気回復。まずは塔ノ岳だ。
2016年01月04日 10:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳からの下りはきつい傾斜の鎖場が連続。慎重に。しかし鎖場あると上がりますよね。標高1209mの政次郎ノ頭(政次郎尾根がよく分からず)を通り新大日へ。標高は1370m。ここで少し休憩。塔ノ岳までが近いせいか他の方々はそのまま過ぎて行きました。僕は丹沢山でしたが、塔ノ岳を目的地にしている方は塔ノ岳でゆっくりしますよね。しかし行者ヶ岳からここまでにあったはずの書策小屋跡も分からなかったし、ちょっと気持ちが急ぎすぎていたかもしれない。なんて考えながらチョコバーで元気回復。まずは塔ノ岳だ。
新大日を塔ノ岳方面に進むと雪が。今回の目的の1つにチェーンアイゼンを試すというのがあったのですが…とりあえず希望を持って進もう(笑)
2016年01月04日 10:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日を塔ノ岳方面に進むと雪が。今回の目的の1つにチェーンアイゼンを試すというのがあったのですが…とりあえず希望を持って進もう(笑)
木ノ又小屋に到着。写真を撮り先へ。意識していませんでしたが木ノ又大日は標高1396mのピークだったんですね。
2016年01月04日 11:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋に到着。写真を撮り先へ。意識していませんでしたが木ノ又大日は標高1396mのピークだったんですね。
登山開始から約9時間半、大山に続き第2の目的地、塔ノ岳に到着。富士山が素晴らし過ぎる。天気が本当に良い。心が洗われますな。
2016年01月04日 11:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始から約9時間半、大山に続き第2の目的地、塔ノ岳に到着。富士山が素晴らし過ぎる。天気が本当に良い。心が洗われますな。
3
2ヶ月半ぶりの塔ノ岳。標高1490.9m。人はやはり多いですな。ゆっくりしたい気持ちを抑え、丹沢山方面へ。未踏の地へ踏み出す。
2016年01月04日 11:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ヶ月半ぶりの塔ノ岳。標高1490.9m。人はやはり多いですな。ゆっくりしたい気持ちを抑え、丹沢山方面へ。未踏の地へ踏み出す。
3
塔ノ岳からぐーんと下り、登れば日高。標高1461m。しかし情報通り塔ノ岳〜丹沢山までのぬかるみは凄い。。。ゲイター大活躍でした。
2016年01月04日 11:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からぐーんと下り、登れば日高。標高1461m。しかし情報通り塔ノ岳〜丹沢山までのぬかるみは凄い。。。ゲイター大活躍でした。
ゲイターのおかげでぬかるみにも臆することなく進む。竜ヶ馬場は標高1504m。この辺りは笹の葉の間の道を通りましたが、綺麗で管理が凄いなと思いました。植生も本当に大事ですよね。整備された登山道もですが、登らせて頂いている事を実感。感謝です、丹沢山が近付いてきたので少し余裕が出てきたのかも(笑)
2016年01月04日 12:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲイターのおかげでぬかるみにも臆することなく進む。竜ヶ馬場は標高1504m。この辺りは笹の葉の間の道を通りましたが、綺麗で管理が凄いなと思いました。植生も本当に大事ですよね。整備された登山道もですが、登らせて頂いている事を実感。感謝です、丹沢山が近付いてきたので少し余裕が出てきたのかも(笑)
やったー!本日の本命、第3の目的地、丹沢山に到着。標高1567.1m。日本百名山は筑波山、富士山に続き3座目。そちらは地道に頑張りたいと思います。25分休憩。本来はここでお湯を沸かしカップラーメンを食す予定でしたが、まさかの水不足。。。ハイドレーションの2リットルのウォーターバッグになぜか1.5リットルくらいしか入れなかったのが敗因。こんなに水を飲むとは思いませんでしたが、冬とは思えない気温、動いていたら暑いですしね。カップラーメン用にペットボトルで0.5リットル用意したのですが、ハイドレーションにまわしました。ここではおにぎりやお菓子を食す。塔ノ岳に比べると人はやはり少ないです。時間的に塔ノ岳が丁度良い感はありますよね。今日は行かないがこの先が丹沢最高峰、蛭ヶ岳か。春に大倉から蛭ヶ岳の日帰りピストンを誓い丹沢山を後にしました。
2016年01月04日 12:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー!本日の本命、第3の目的地、丹沢山に到着。標高1567.1m。日本百名山は筑波山、富士山に続き3座目。そちらは地道に頑張りたいと思います。25分休憩。本来はここでお湯を沸かしカップラーメンを食す予定でしたが、まさかの水不足。。。ハイドレーションの2リットルのウォーターバッグになぜか1.5リットルくらいしか入れなかったのが敗因。こんなに水を飲むとは思いませんでしたが、冬とは思えない気温、動いていたら暑いですしね。カップラーメン用にペットボトルで0.5リットル用意したのですが、ハイドレーションにまわしました。ここではおにぎりやお菓子を食す。塔ノ岳に比べると人はやはり少ないです。時間的に塔ノ岳が丁度良い感はありますよね。今日は行かないがこの先が丹沢最高峰、蛭ヶ岳か。春に大倉から蛭ヶ岳の日帰りピストンを誓い丹沢山を後にしました。
3
塔ノ岳へ戻る途中の竜ヶ馬場。タイム参考に。
2016年01月04日 13:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳へ戻る途中の竜ヶ馬場。タイム参考に。
塔ノ岳へ戻る途中の日高。タイム参考に。
2016年01月04日 13:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳へ戻る途中の日高。タイム参考に。
丹沢山〜塔ノ岳の登り道。北側は陽が当たらないからか雪もあるんですが。。。そうです、チェーンアイゼンはデビューならず。
2016年01月04日 13:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳の登り道。北側は陽が当たらないからか雪もあるんですが。。。そうです、チェーンアイゼンはデビューならず。
塔ノ岳に戻ってきました。尊仏山荘にもいつか泊まりたいですな。そして大倉へ…恐怖の大倉尾根、通称バカ尾根下りの始まりです。
2016年01月04日 13:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。尊仏山荘にもいつか泊まりたいですな。そして大倉へ…恐怖の大倉尾根、通称バカ尾根下りの始まりです。
金冷シを経て茅場平の分岐点、標高1128m。階段はまだ良いものの石がゴロゴロしている道(ガレ場というんですかね)は下りづらい。そんな中トレイルランの方々は颯爽と走っていく…
2016年01月04日 14:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シを経て茅場平の分岐点、標高1128m。階段はまだ良いものの石がゴロゴロしている道(ガレ場というんですかね)は下りづらい。そんな中トレイルランの方々は颯爽と走っていく…
バカ尾根の中間地点くらいの堀山の家、標高は950mくらいか。下りはやはり苦手だなと思いながら進む。
2016年01月04日 14:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バカ尾根の中間地点くらいの堀山の家、標高は950mくらいか。下りはやはり苦手だなと思いながら進む。
堀山の家過ぎてからもうゴールも近いし体力を残す必要無し、飛ばし気味で下りました。雑事場ノ平からの石がデコボコした道は整備されているのにめっちゃ歩きづらい(笑)足にキます。。。車道に出るとこの人形が迎えてくれます。
2016年01月04日 15:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家過ぎてからもうゴールも近いし体力を残す必要無し、飛ばし気味で下りました。雑事場ノ平からの石がデコボコした道は整備されているのにめっちゃ歩きづらい(笑)足にキます。。。車道に出るとこの人形が迎えてくれます。
無事に標高285mの大倉に到着。13時間40分のロングハイク終了。塔ノ岳から1時間50分で下れたのも収穫です。ここで飲んだコーラが最高でした。お疲れ様でした。
2016年01月04日 15:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に標高285mの大倉に到着。13時間40分のロングハイク終了。塔ノ岳から1時間50分で下れたのも収穫です。ここで飲んだコーラが最高でした。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

まだ登山歴半年ほどですが、完全に山にやられてしまいましたね。。。

去年の富士山直後からやってみたかった自宅から徒歩でスタートするという思い入れの深い山行となりましたので、色々と振り返りたいと思います。

まず目指す山はメインで3つ設定しました。

‖膸1252m
塔ノ岳1490.9m
C安山1567.1m


コースも3つを組み合わせるような形というのでしょうか、

ー宅〜弘法山公園入口〜弘法山〜大山〜ヤビツ峠
▲筌咼墜宗岨哀療磧租礇粒
E礇粒戞礎安山〜塔ノ岳〜大倉

日帰りで距離でいうと2.5回分くらいの登山をやる計画を立てました。


冬の為、16時には大倉に着きたい。

時間を逆算すると深夜2時にはスタートしなければならない。

不安もありましたが、それよりも楽しみのが大きかったですね。


今回の目的も色々ありました。

〃撻▲ぅ璽(チェーンスパイク)を試したい
▲殴ぅ拭爾鮖遒靴燭
ロングハイクに体力や足は持つのか
ぅ淵ぅ肇魯ぅはどんな感じなのか
デ手のウィンドブレーカーの着心地は



細かい点は他にもありましたが、目的は果たせたかを振り返ります。

---

〃撻▲ぅ璽(チェーンスパイク)を試したい

雪が登山道に全くありませんでした(笑)

塔ノ岳くらいの標高の登山道の脇に少しある程度で念願のアイゼンデビューはならず。次回に期待したいです。

---

▲殴ぅ拭爾鮖遒靴燭

こちらは大活躍でした!

,猟未蠕磴呂△蠅泙擦鵑任靴燭、霜は下りていて日中は暖かいので、特に塔ノ岳〜丹沢山間はぐちゃぐちゃでした。

試しでネットで1500円くらいで買ったゲイターだったので、想像していたより短いタイプでしたが、生地も丈夫で良かったです。

皆さん書かれているように冬とはいえやはりムレはあります。

夏に砂防止で使うには薄いスパッツを別に用意した方が良さそうです。

---

ロングハイクに体力や足は持つのか

休憩含め13時間40分、歩行距離33km、結果的には持ちました。

ただ自宅〜大山間が予想以上に厳しく、大山到着時では『本当にここから丹沢山まで行けるのか?』という感じでした。

足は峠を2回くらい越えましたね(笑)つりそうな感じです(^^;;

それを越えると大丈夫でしたね。

冬とはいえ暑かったのもありますが、水は2リットル全て無くなりました。

2日間くらいは筋肉痛もありましたが、富士山の時ほどではなく、やはり経験が大きいのかなと思います。

3年前にランニングで壊した左膝が少し心配でしたが、大丈夫だったのも大きい。(ちなみに少しの違和感は3年前からずっとあります)

素直に自信になりました。

---

ぅ淵ぅ肇魯ぅはどんな感じなのか

ナイトハイクも初めての経験。

富士山用にヘッドライトは一応持っていましたが、1000円で買った簡易なもので結局使っていませんでした。

それで行こうかとも考えましたが、年末に登山ショップにて店員さんに話を聞いてオススメのライトを購入。

バッチリでした!殆ど知っている道というのもあったと思いますが、昼間と変わらないくらい快適に歩けました。

---

デ手のウィンドブレーカーの着心地は

これに関しては登山の先輩、DJ K.A.Zさん案を試させて頂きました。

12月の3回の登山はいつも上半身はアンダーウェア、フリース、レインウェアを着て登り始めるのですが、すぐ暑くなりレインウェアを脱ぎ、フリースも脱ぎたいくらい暑い。

でもフリース脱ぐとさすがに冷えそうだし…

という話をしたら『薄手のウィンドブレーカー調子良いですよ』とK.A.Zさんに教えてもらい…

ただ登山用品、なかなかお金が掛かるわけですよ(笑)

僕もかなり財布の紐が緩くなってしまっていて、何かを好きになってしまうと本当に怖い(^^;;

そこで試しにこちらもネットで1500円ほどの薄手のウィンドブレーカーを購入し試してみました。

良かった!と思います。

風も防げるしムレもそこまで無かったかと。前を開ければ問題なし。

登山ショップにあるウィンドブレーカー見てみましたが、機能や素材も凄くてそちらのが絶対良いとは思いますが、今回のものでとりあえず問題無さそうですし、着れなくなるまで頑張ってもらおうと思います。

値段が高い物は勿論良いのですが、色々考えて自分らしく装備も整えたいと思います。

---

アイゼン使えなかったのは残念でしたが、他は満足いく結果が得られました。

ハイドレーションも初めてウォーターキャリーバッグで使いましたがやはり良い。

というか、今までバッグの背中のポケットがハイドレーション用だと気付いてませんでした(笑)

使わないと分からないものです(^^;;


あと冬用のトレッキングパンツもネット購入だったのですが、暖かさは良いのですが、ムレと縫い目から汗が染み出てしまうのが残念でした。

こちらもやはり良い物にした方が良いのかな。

安物買いの銭失いにならないように気をつけなければと思うものの、これ!という鉄板が無いものに関しては難しいのと…安く良い物を手に入れたい野心が働きます(笑)


あとは下着のトランクス…盲点でした。

いきなり汗をかいて冷えてきてしまい…アンダーウェアのタイツは吸水速乾の化繊のものでしたが、更に肌に近いトランクスは綿100%…

これは本当に気をつけなければと思いました。

早速吸水速乾のボクサーパンツ購入しました。

店員さんも『皆さんアウターに目が行きがちですが、肌に近いアンダーのが重要かもしれません』というのを本当に感じましたね。


本当に色々学ぶことが出来た山行となりました。

今回はかなりの山々を渡り歩きました。

浅間山191m
権現山243.5m
弘法山235m
念仏山357m
高取山556.3m
浅間山679.6m
大山1252m
春岳山949m
二ノ塔1144m
三ノ塔1204.8m
烏尾山1136m
行者ヶ岳1180m
新大日1370m
塔ノ岳1490.9m
日高1461m
丹沢山1567.1m
堀山943m

小さな山やなんでもないようなピークも合わせてますが実に17の山を縦走しました。

頂上を狙うのが目的のピークハントというと『本当に山を楽しんでるのか』という考えもあるかもしれませんが、今はこれが楽しいんですよね。

確かにもっとゆっくりするのも良いのですが、沢山歩きたい、あの山にも行きたい、そんな気持ちがとても強いです。

来週もとても楽しみです。
訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ