ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792167 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

明神岳 南西尾根(往復)

日程 2015年12月27日(日) 〜 2015年12月28日(月)
メンバー sobacha, その他メンバー1人
天候27日:小雪+強風   28日:晴れ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

・12/27(吹雪)
8:00 坂巻温泉駐車場発−9:00大正池ホテル−10:00上高地バスターミナル−10:30岳沢登山口−11:20明神南西尾根取付(7番目印)−14:30 2010mジャンクションピーク付近(泊)
・12/28(晴)
7:30 幕営地発−9:30フィックスロープ帯(下部核心)−11:00森林限界−12:30絞台地−13:00明神岳絞−14:00フィックスロープ帯(懸垂下降)−15:00幕営地(デポ回収)−15:50南西尾根取付−16:40上高地バスターミナル−18:20坂巻温泉駐車場
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

坂巻温泉に駐車して、釜トンネル→上高地と歩きます。
上高地まではハイクの人もたくさんおり、トレースは豊富です。
雪は少ないですね。スノーシューで歩くと、爪がアスファルトで削れるでしょう。
2015年12月27日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂巻温泉に駐車して、釜トンネル→上高地と歩きます。
上高地まではハイクの人もたくさんおり、トレースは豊富です。
雪は少ないですね。スノーシューで歩くと、爪がアスファルトで削れるでしょう。
河童橋、ここまで来ると人が少ないです。
2015年12月27日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋、ここまで来ると人が少ないです。
28日、ピーク目指して
フィックスロープ帯の細尾根です。
この先の岩場でロープを出しました。
2015年12月28日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28日、ピーク目指して
フィックスロープ帯の細尾根です。
この先の岩場でロープを出しました。
絞山頂より
天気は良いが、少し風が強いです。
古びたピッケルが残置されていました。
2015年12月28日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絞山頂より
天気は良いが、少し風が強いです。
古びたピッケルが残置されていました。
撮影機材:

感想/記録

年末は南アルプス岳沢をアイスクライミングしながら遡行し、仙丈ヶ岳のピークを踏む予定だった。
が、今年は暖かくてアイスはできないと予想して転進。北アルプスの岳沢から明神を目指すことになった。
岳沢登山道の7番の看板から右に続く尾根を登る。いきなり急斜面になり、雪もだんだん多くなってテント装備ではキツイ。
2000m超えたあたりで適地を見つけ、整地してテント泊。
今回はイータパワーを持っていたところ、水作りがとても早く済んだ。
Hさんと2人でウィスキーで乾杯。夜中、強風は樹林帯の上で吹き荒れていたようだ。

翌日、風はあるが晴れ間が出ている。
予定通り遅めの出発、天気は悪転すると読んでいるので、宿泊装備をテン場にデポして絞のピークまでとする。

しばらく樹林を登ると、トラロープがフィックスされた急斜面に出る、細尾根を2箇所くらいパスすると、
ちょっと角度のある露岩の岩場が出てきたので、一応ロープを出す。
それを超えると最後の一登り。ところがここが、尾根なのに腰ラッセル。急角度な上に腰ラッセルでちょっと大変だった。
その後は目の前のピークを右に巻いてちょっと急なブッシュ帯を詰めると稜線に出る。
幾つか小ピークを超えて絞台地からガレ場一登りで山頂に着いた。

山頂はそれほど風もなく、一面のブルースカイが待っていた。

このまま本峰まで行きたいところだが、悪天を避けるため下山にかかる。

帰り、行きにロープを出したところは懸垂下降で。
荷物を撤収し、人のいない上高地を過ぎ、真っ暗な車道を歩いて、18時半に坂巻温泉に戻った。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ