ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792194 全員に公開 ハイキング甲信越

【棚横手山〜甲州高尾山】大滝不動尊から大善寺へ

日程 2016年01月05日(火) [日帰り]
メンバー risuji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間0分
合計
7時間14分
S勝沼ぶどう郷駅07:5509:27大滝不動尊宮09:2910:45棚横手山(大富士見台)11:1111:47富士見台12:26甲州高尾山(深沢山)12:3912:45宮宕山(剣ヶ峰)12:4613:34柏尾山13:5214:20大善寺(甲州高尾山登山口)15:09勝沼ぶどう郷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険個所】
特になし。
山と高原地図『大菩薩嶺2012版』では富士見台手前に「林道崩壊注意」の危険箇所の指摘があったが、該当箇所と思われる場所は無かった。

【コース状況】
行程中に積雪無し。

【トイレ】
勝沼ぶどう郷駅、大滝不動尊(冬季閉鎖中)
#大善寺は拝観有料の為、確認できず。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

感想/記録
by risuji

去年の後半は山行無し。
年末山行も行けず、満を持して(ちょっと大げさ)の年始山行。
この時期はやっぱり山岳展望に期待ってわけで、行き先は以前からチャンスを窺っていた甲州高尾山。
ヤマレコの多くの記録を拝見すると、富士山はもとより、南アルプス、八ヶ岳まで大展望が期待できそう。ただ、気になるのは富士山が逆光気味だという点。
早めに尾根に上がれば、少しはいい感じの富士山が拝めるかもと期待して、いつものように早朝出発。

<勝沼ぶどう郷駅〜富士見台>
勝沼ぶどう郷駅で下車したのは自分だけ。駅前にタクシーがたくさん止まっているけど、今日は歩くつもり。
駅の正面にはいきなりの南アルプス白峰三山の大展望。うん、期待できそう。
いきなり道を間違えるが、多少の遠回りをした程度で、それほどの時間ロストもなく、大滝不動尊前宮。
さらに林道を通り、もう一度舗装道路を行くと、大滝不動尊奥宮。
大滝はそれほどの水量もなく、っていうか滴る程度。
車はここまでだが、さらに林道を進む。
一箇所、林道を左折する箇所があるが、分かりにくい。指導標が地面に落ちているから。
それほどの展望がないと書かれている展望台にも行ってみる。
確かに大展望ではないけれども、白峰三山はスポットで眺められる場所。
甲州高尾山へ直接登る道を右に分け、山道らしくなってくる。
山と高原地図の「危」印もそれほど気にならず、ほどなく尾根に出る。

<富士見台〜棚横手山>
尾根に出た場所は、富士見台の少し棚横手山よりの場所。
さて、富士山はというと、かろうじて逆光にならない程度。
でも、微妙。
スッキリとは見えなくなっている。
午後から曇ると言っているので、天候の問題かもしれないけど。
棚横手山に向かう。途中、南アルプス全容の展望が素晴らしい。八ヶ岳から奥秩父の山々もよく見える。
そして、本日の最高峰、棚横手山。富士山が大きく見えるがもはや逆光の中。
それでも、富士見台付近では見られなかった手前の尾根の山並みが素晴らしい。
南アルプスの山々もぼんやりと見える程度になってくる。

<棚横手山〜甲州高尾山>
来た道を富士見台まで戻る。
富士見台はちょっとした小突起。
その後は同じような小突起を幾つも乗っ越す。
この当たり、山火事の現場だとかで、広々として気持ちのいい草原風が続く。
夏は緑の原っぱになるのだろうか。
ただ、日陰がないので夏期はキツイだろうなぁ〜。
甲州高尾山へ向けての最後の急登をこなすと思いきや、違うことが何回もあり、少々くたびれかけたころに甲州高尾山着。

<棚横手山〜勝沼ぶどう郷駅>
特段に特徴のない山頂を後に下山開始。
途中、剣ヶ峰という山頂を通過し、一旦林道に出る。
あとは栃尾山まで尾根を下り、栃尾山から大善寺に向かって急降下。
下り始めは国道20号線が真下の遠くに見えるが、意外にあっという間に下りた感じ。
国道に飛び出す直前に五所大神社という小さな神社があり、休憩にちょうどいい場所。
大善寺は拝観料が必要で休憩場所は無さそうだったし。
あとは道路沿いを勝沼ぶどう郷駅までひたすら歩くだけ。
指導標はぶどう畑の中の道に誘導してくれるので、ぶどう最盛期は雰囲気がでるかも。
でも、この日は枯れ木風のぶどう畑の中。
ぶどうの房を包む紙が散乱していたりして、ちょっと気分が出ない。
今年は暖かいせいか、足元にはオオイヌノフグリやホトケノザが早くも開花中。ちょっと早過ぎ!!

<まとめ>
展望的は富士山より南アルプス。あるいはちょっと遠いけど八ヶ岳。
奥秩父も見えたけど、五畳岩が確認できなかったので、山座同定できなかったのが残念。
棚横手山への登りはちょっとキツイけど、このコースならば寄るべき山と思う。
甲州高尾山だけでは不完全燃焼になりそう。それほど展望も良くないし、ちょっと面白みに欠けるから。
春にはスミレちゃんが咲き乱れるという情報もあるし、また来ようかなぁ〜。
そう、高速道路の音がちょっと気になるかなぁ〜。
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 山座同定 高原 山行 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ