ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792425 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

霧島山+開聞岳+α

日程 2016年01月04日(月) 〜 2016年01月05日(火)
メンバー kussenx
天候1日目 晴れ
2日目 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 船、 飛行機
<行き>羽田空港6:50−ANA619便ー鹿児島空港8:50
<帰り>鹿児島空港19:35−ANA630便ー羽田空港21:10
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間52分
休憩
23分
合計
7時間15分
かいもん山麓ふれあい公園07:1607:26二合目07:53五合目08:30九合目08:38開聞岳08:5909:44五合目10:03二合目10:0410:10かいもん山麓ふれあい公園13:31湯之平展望所13:3214:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
霧島山及び開聞岳ともども、登山道が整備されており危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

<1日目>羽田空港より6:50の飛行機にて、鹿児島空港へ向かいます。
2016年01月04日 06:33撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<1日目>羽田空港より6:50の飛行機にて、鹿児島空港へ向かいます。
2
鹿児島空港到着後、レンタカーを借りて大浪池登山口に到着。約1時間少々にて登山口まで来れます。
2016年01月04日 10:05撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿児島空港到着後、レンタカーを借りて大浪池登山口に到着。約1時間少々にて登山口まで来れます。
2
それでは、大浪池登山口より登山スタート。霧島山最高峰、韓国岳を目指します(10:06)。
2016年01月04日 10:06撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、大浪池登山口より登山スタート。霧島山最高峰、韓国岳を目指します(10:06)。
3
大浪池に到着(10:25)。右周りにて山頂へ向かいます。
2016年01月04日 10:25撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池に到着(10:25)。右周りにて山頂へ向かいます。
2
登山道はこんな感じ。木道がないところでも、良く整備されております。
2016年01月04日 10:25撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じ。木道がないところでも、良く整備されております。
1
韓国岳避難小屋到着(10:52)。
2016年01月04日 10:52撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳避難小屋到着(10:52)。
1
高度を上げていくと、新燃岳が見えてきました。
2016年01月04日 11:09撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと、新燃岳が見えてきました。
1
奥は、高千穂峰かな?
2016年01月04日 11:20撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は、高千穂峰かな?
2
そんなこんなで、霧島山最高峰韓国岳に到着致しました(11:22)。日本百名山62座目。
2016年01月04日 11:22撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで、霧島山最高峰韓国岳に到着致しました(11:22)。日本百名山62座目。
5
下山時は大浪池を左回りにて下山する。
2016年01月04日 11:52撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は大浪池を左回りにて下山する。
1
下山(12:20)。わずか、2時間20分程度の登山で終了致しました。
2016年01月04日 12:20撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山(12:20)。わずか、2時間20分程度の登山で終了致しました。
1
時間が余ったので本日はもう一座。高千穂峰を登ります。高千穂ビジターセンターに到着するなり、強制的に駐車代500円を徴収されました。
2016年01月04日 12:45撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が余ったので本日はもう一座。高千穂峰を登ります。高千穂ビジターセンターに到着するなり、強制的に駐車代500円を徴収されました。
1
てなわけで、登山スタート(12:45)。
2016年01月04日 12:45撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てなわけで、登山スタート(12:45)。
1
霧島古宮址。ここまでは一般観光客も登ってこられていました。
2016年01月04日 12:48撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島古宮址。ここまでは一般観光客も登ってこられていました。
2
高千穂峰の登山道も良く整備されている感じです。
2016年01月04日 12:56撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰の登山道も良く整備されている感じです。
1
しかし、途中からザクザクした砂利道となります。
2016年01月04日 13:03撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、途中からザクザクした砂利道となります。
1
山頂が見えてきました。
2016年01月04日 13:19撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
2
御鉢です。
2016年01月04日 13:20撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢です。
1
霧島神宮元宮に到着(13:28)。頂上まで残り480mの標識あり。
2016年01月04日 13:28撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島神宮元宮に到着(13:28)。頂上まで残り480mの標識あり。
1
高千穂峰到着(13:41)。
2016年01月04日 13:41撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰到着(13:41)。
2
日本二百名山のピークハント達成。
2016年01月04日 13:44撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本二百名山のピークハント達成。
2
天の逆鉾です。
自分自身、古事記・日本書紀に詳しい方なので、天孫降臨の伝説の地に来られた事に感慨深い気持ちになれました。
2016年01月04日 13:46撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の逆鉾です。
自分自身、古事記・日本書紀に詳しい方なので、天孫降臨の伝説の地に来られた事に感慨深い気持ちになれました。
4
山頂からは360度眺望良いです。
2016年01月04日 13:47撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは360度眺望良いです。
2
さっき登った韓国岳と三角点。
2016年01月04日 13:48撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った韓国岳と三角点。
3
下山(14:25)。
高千穂峰は2時間かからず、下山となりました。
2016年01月04日 14:25撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山(14:25)。
高千穂峰は2時間かからず、下山となりました。
1
時間が余ったので、麓にある、霧島神宮を参拝。
霧島山に登り、霧島神宮を参拝とは良い趣味でしょ?(笑)
しかし、本日は1月4日ということもあり参拝者多し。
2016年01月04日 15:07撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が余ったので、麓にある、霧島神宮を参拝。
霧島山に登り、霧島神宮を参拝とは良い趣味でしょ?(笑)
しかし、本日は1月4日ということもあり参拝者多し。
1
ってなわけで、1日目の登山及び神社参拝等終了。鹿児島中央駅付近のビジネスホテルに宿泊致しました。
2016年01月04日 20:11撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってなわけで、1日目の登山及び神社参拝等終了。鹿児島中央駅付近のビジネスホテルに宿泊致しました。
1
<2日目>本日は薩摩富士ともいわれる開聞岳を登ります。
2016年01月05日 07:18撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<2日目>本日は薩摩富士ともいわれる開聞岳を登ります。
2
鹿児島市中心部より車で約1時間半。かいもん山麓ふれあい公園より登山スタート(7:16)
2016年01月05日 07:16撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿児島市中心部より車で約1時間半。かいもん山麓ふれあい公園より登山スタート(7:16)
1
かいもん山麓ふれあい公園はキャンプ場だったり、アスレチックがあったり、ラウンドゴルフができたりとのアウトドア複合施設です。
2016年01月05日 07:17撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かいもん山麓ふれあい公園はキャンプ場だったり、アスレチックがあったり、ラウンドゴルフができたりとのアウトドア複合施設です。
1
二合目登山口に到着(7:23)。ここからが登山道。
2016年01月05日 07:23撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目登山口に到着(7:23)。ここからが登山道。
1
登山道はこんな感じです。この山の登山道も整備されております。
2016年01月05日 10:03撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。この山の登山道も整備されております。
1
5合目到着(7:51)。
2016年01月05日 07:51撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目到着(7:51)。
1
5合目からの眺望です。
2016年01月05日 07:51撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目からの眺望です。
2
7合目を過ぎたぐらいから、岩岩とした岩場の道となりました。
2016年01月05日 08:17撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目を過ぎたぐらいから、岩岩とした岩場の道となりました。
1
開聞岳に到着(8:43)。こちらも眺望は良いのですが、曇っていて良く見えず。ちょっと残念。
2016年01月05日 08:43撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開聞岳に到着(8:43)。こちらも眺望は良いのですが、曇っていて良く見えず。ちょっと残念。
2
下山(10:10)。約3時間の登山でした。
2016年01月05日 10:10撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山(10:10)。約3時間の登山でした。
1
ここでも、山麓にある枚聞(ひらきき)神社を参拝致しました。尚、深田久弥氏「日本百名山」によれば、開聞岳も元々は「ひらききだけ」との読みだったそうです。
2016年01月05日 10:25撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも、山麓にある枚聞(ひらきき)神社を参拝致しました。尚、深田久弥氏「日本百名山」によれば、開聞岳も元々は「ひらききだけ」との読みだったそうです。
2
再び、鹿児島市内に戻ってきました(12:00)。
こちらはフェリー港。
2016年01月05日 12:10撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、鹿児島市内に戻ってきました(12:00)。
こちらはフェリー港。
1
フェリーに乗って桜島に乗ります。
15分おきに発着し、15分で桜島に着くことができ、料金は160円。なんて良い公共交通機関なのであろう。
2016年01月05日 12:12撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェリーに乗って桜島に乗ります。
15分おきに発着し、15分で桜島に着くことができ、料金は160円。なんて良い公共交通機関なのであろう。
1
桜島に到着。それでは、桜島を少し走りましょう。(12:32)
2016年01月05日 12:32撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜島に到着。それでは、桜島を少し走りましょう。(12:32)
1
目的地:湯之平展望所まで、坂道ロードラン♪
2016年01月05日 13:07撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地:湯之平展望所まで、坂道ロードラン♪
1
展望所が見えてきました。
2016年01月05日 13:27撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所が見えてきました。
1
桜島湯之平展望所に到着(13:29)。一般人が桜島に登れる最高地点です。
2016年01月05日 13:29撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜島湯之平展望所に到着(13:29)。一般人が桜島に登れる最高地点です。
2
しかし、いつか登ってみたい桜島御岳。
2016年01月05日 13:31撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、いつか登ってみたい桜島御岳。
2
さて帰ります。基本的に全て下り坂なので楽チン♪
2016年01月05日 13:52撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰ります。基本的に全て下り坂なので楽チン♪
1
フェリー港に戻ってきました(14:31)。約2時間のランとなりました。湯之平展望所まではバス路線もありますが、今回は己の足にて行ってまいりました。
2016年01月05日 14:31撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェリー港に戻ってきました(14:31)。約2時間のランとなりました。湯之平展望所まではバス路線もありますが、今回は己の足にて行ってまいりました。
1
さようなら〜。桜島〜。
2016年01月05日 14:51撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら〜。桜島〜。
2
鹿児島市内に戻ってからは、市内観光。
こちらは鹿児島城(鶴丸城)、城址。この城は天守閣がありません。
2016年01月05日 15:23撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿児島市内に戻ってからは、市内観光。
こちらは鹿児島城(鶴丸城)、城址。この城は天守閣がありません。
1
ところが、こんなお城を発見。これは道の駅です。
当然のことながら、正式な城ではなく「天守閣風建造物」というモノです。しかし天守閣フェチの自分にとってはたまりません。
2016年01月05日 11:28撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが、こんなお城を発見。これは道の駅です。
当然のことながら、正式な城ではなく「天守閣風建造物」というモノです。しかし天守閣フェチの自分にとってはたまりません。
2
こちらは本家、西郷隆盛像
2016年01月05日 15:31撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは本家、西郷隆盛像
1
拡大
2016年01月05日 15:29撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大
2
ちなみに、こっちは東京、上野公園にある西郷隆盛像。
(比較するために前日・1/3撮影)
2016年01月03日 16:40撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、こっちは東京、上野公園にある西郷隆盛像。
(比較するために前日・1/3撮影)
1
鹿児島といえば照国神社ということで、こちらの神社も参拝致しました。
2016年01月05日 15:37撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿児島といえば照国神社ということで、こちらの神社も参拝致しました。
2
そんなこんなで、登山と神社参拝と鹿児島観光を楽しんだ上で、鹿児島空港より19時半に飛行機に乗り、帰京致しました。お疲れ様でした。
2016年01月05日 18:32撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで、登山と神社参拝と鹿児島観光を楽しんだ上で、鹿児島空港より19時半に飛行機に乗り、帰京致しました。お疲れ様でした。
1
おまけ:今回借りたレンタカーは何故か帯広ナンバー。昨年9月に幌尻岳登山の際に帯広に行った事を思い出させました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:今回借りたレンタカーは何故か帯広ナンバー。昨年9月に幌尻岳登山の際に帯広に行った事を思い出させました。
2

感想/記録

深田久弥氏著「日本百名山」の霧島山の項において、のっけから高千穂峰がでてきて、天孫降臨の話もでてくる。読んでいて思ったのは、深田氏は霧島連山の主峰は最高峰の韓国岳ではなく高千穂峰であると云っているのだと勝手に解釈。
 今回、山行を終えて自宅に帰ってから再度「日本百名山」の霧島山を読み返しても、高千穂峰霧島山の主峰と述べられているも気がした。

さて、前述のとおり、自分は神社関係に関しては知識があり、古事記・日本書紀にも詳しい方である。よって天孫降臨の舞台となっている高千穂峰は登りたいが、ただし、日本百名山の完踏を目的としているので高千穂峰は登らず、韓国岳のみを登るつもりでいた。
 羽田空港で、飛行機を待っている時にスマートフォンで田中陽希氏のブログを見ていたら高千穂峰が日本200名山ということを初めて知る。自分、けっこうブランド山には詳しいのですが高千穂峰は霧島山の一部という誤った認識をしていたため200名山であることに全く気づかず。200名山であるのならば何とか高千穂峰も登ろうと、飛行機の中で山と高原地図を広げ、計画書を速攻作成。

よって1日で、韓国岳と高千穂峰を登ることができ、百名山以外にも200名山も登れることとなった。

2日目の桜島に関して、湯之平展望所に行き帰り己の足で行ったが、ここに行ったことで「200名山、桜島を登った」と主張して良いのだろうか?

百名山、霧島山(韓国岳)・開聞岳はわりかし、簡単に登れることができ、さらに眺望も良く、よい登山とはなった。

百名山2座を登れ、興味のある古事記・日本書紀の舞台に足を踏み入れることができ、神社参拝もでき、鹿児島市内観光もできと、一泊二日にて充実した行動をとることができた。
訪問者数:792人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ