ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792618 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

2016年初のぼりは、大快晴の乾徳山(*^_^*)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー ryu0214
天候一日中、雲一つない快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山登旅館前の駐車場に駐めました。
トイレは、道路を渡ったところにありました、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間10分
合計
6時間50分
S乾徳山登山口バス停07:4007:50乾徳山登山口(道満尾根ルート)08:40道満山10:00月見岩10:1010:20扇平10:40髭剃岩11:0011:20乾徳山12:0013:00月見岩13:20高原ヒュッテ14:00乾徳山登山口(オソバ沢ルート)14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

勝沼インターを降りてフルーツラインを登って行ったところから。
朝焼けがきれいで思わず車を駐めて見入ってしまいました。
こっちは白根三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝沼インターを降りてフルーツラインを登って行ったところから。
朝焼けがきれいで思わず車を駐めて見入ってしまいました。
こっちは白根三山
3
こっちは、鳳凰と甲斐駒ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、鳳凰と甲斐駒ですね〜
4
で、乾徳山の登山口
山登旅館前の駐車場からの周回コースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、乾徳山の登山口
山登旅館前の駐車場からの周回コースです。
民家の間の車道を歩いて行って、しばらく行くと、左側に折れる形で登山口
ここから、しばらく急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間の車道を歩いて行って、しばらく行くと、左側に折れる形で登山口
ここから、しばらく急登です。
急登を登り切ったら、道満山
特に展望はありません。
落ち葉がフカフカだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切ったら、道満山
特に展望はありません。
落ち葉がフカフカだった。
空は、安定して青空(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は、安定して青空(^^)
1
富士山がちら見してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がちら見してます。
月見岩が、思っていたより遠い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩が、思っていたより遠い・・・
展望のあるところに出た~
ここからの富士山きれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のあるところに出た~
ここからの富士山きれい
2
木の間から、南アルプスも見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から、南アルプスも見えてます。
3
富士山どーん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山どーん
3
乾徳山方面は濃い青空
月見岩も見えてきた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山方面は濃い青空
月見岩も見えてきた〜
3
ここ、いいところだよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、いいところだよね〜
きれいな青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな青空
2
月見岩
ここで、少し休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩
ここで、少し休憩です。
少しのぼると扇平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しのぼると扇平
髭剃岩についた〜
割れ目を先まで入ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩についた〜
割れ目を先まで入ってみた
この辺りの岩場もちょっと怖くて楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの岩場もちょっと怖くて楽しい。
1
のぼるのは簡単なんだけどね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼるのは簡単なんだけどね〜
1
胎内だって。
筑波山みたいな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内だって。
筑波山みたいな感じ
いい景色だ〜
こんな写真ばっかだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色だ〜
こんな写真ばっかだった。
3
で、最後のラスボス
鳳岩
一枚岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、最後のラスボス
鳳岩
一枚岩です。
2
登ったところが、山頂です。
迂回路もありますよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったところが、山頂です。
迂回路もありますよ〜
4
風は強めだったけど、ちょっと避けて座ればポカポカしてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強めだったけど、ちょっと避けて座ればポカポカしてました。
4
月見岩のあたりまで降りてきた感じの写真かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩のあたりまで降りてきた感じの写真かな
3
一日中の快晴ありがとう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日中の快晴ありがとう
1
これ以上降りちゃうとこの景色見れないので、降りるのが惜しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上降りちゃうとこの景色見れないので、降りるのが惜しい。
2
でも、降りちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、降りちゃいました。
で、駐車場に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、駐車場に着きました

感想/記録

 今年は、年末年始にかけて、ずっと天気が良く、仲間の山行投稿をみて、いいなあと思ってました。
 新年早々に大阪に弾丸で行って帰ったりして、3日の夜に自宅に帰ってきた時はお疲れ気味で、5日から仕事なので、どうしようかと思ったんですが、天気がいいみたいなので、やっぱり行ってきました。
 2016年の初のぼりは、山梨県の乾徳山です(*^^*)
 
 以前にものぼったことはあったのですが、ほぼ2年ぶりかな。
 楽しみデス。

 勝沼インターを降りて、フルーツラインに入ったあたりで、甲府盆地と南アルプスが見える場所があるんですが、そのあたりでちょうど南アルプスのモルゲンロート(^^)
 車を駐めて、しばらく眺めてました。
 いい景色だったなあ〜。ため息つきながら見とれてました。

 で、山登旅館前の駐車場には、7時過ぎに到着。
 すぐに準備して、登山開始です。
 しばらくは、民家の合間を縫って、舗装路をてくてく歩きます。
 吉祥寺の前を通って、県指定文化財の旧坂本家の前を通っていけば、鹿用のゲートがあって、その先に鋭角に左に折れる形で、登山道が始まります。
 ここからは、しばらくしっかりした急登が続きます。
 樹林帯なので、景色は見えないけど、静かな雰囲気と見上げると青い空なので、結構好きな感じです。
 基本的に、ずっとのぼります。
 落ち葉がふかふか、ザクザクサクサクの音だけの中を静かにのぼります。
 登り切るといきなり、道満山の山頂です。標識はあるし、3等三角点はあるけど地味な山頂です。
 ここから、少しの間下ります。

 で、またのぼりはじめます。
 この辺りでは、鎖はないものにちょっとした岩場もあって、ウォーミングアップにはいい感じ。
 途中で林道を横切ったり、またもや急登があったりもして、飽きさせない。
 そろそろ、月見岩じゃないのかなと思いながらも、しばらく歩く感じ。
 あれ、記憶違いかなとおもったあたりで、ようやく見覚えのある場所が出てきた。
 で、振り返ると〜〜〜〜〜
 富士山からの甲府盆地の南アルプスの絶景(^^)
 これがみたかった。

 ここから、月見岩まではあっという間
 月見岩からの景色も絶景です。
 ここで、お腹が減ってきたので、ちょっと腹ごしらえ。
 
 ここからは、本格的に岩場となる感じ。
 ワクワク楽しみ
 しかも、空がめっちゃ青い。いいね、最高。

 ガシガシのぼっていくと、髭剃岩がでてきた。
 岩に割れ目があって、先まで行ける感じ。
 せまいところは苦手なので、ちょっと躊躇したけど、行ってみることに!ザック下ろせばなんとか行けました。
 先端は、スパっと切り落ちてて、下を見ると恐ろしい感じ。
 でも、景色はすごく良かった。
 前回は、先まで行けなかったので行けてよかった〜

 ここからは、岩場づくし
 いろいろあって、めっちゃ楽しい。
 凍結してるところはなく、途中薄く積もった雪が凍って残ってるところがあったけど、平坦なところだったので問題なかった。
 展望の開ける場所もあり、楽しい道でした。

 で、最後に一枚岩の鳳岩が登場
 鎖があるので、どうしてもそれに頼ってしまった・・・・・

 でも、登りついたら、山頂の大絶景だったよ~
 山頂には、5,6名くらいはいたかな
 岩岩のせまい山頂だけど、このくらいの人数なら大丈夫だったね。

 風は若干強めかな
 なので、風を避けられる場所に荷物をおろして、お昼ごはん。
 風さえよければ、すごくポカポカしてて昼寝ができそうだったなあ。

 のんびり昼ごはんのあとは、下山開始。
 鳳岩は迂回路から降りました。

 展望を楽しみつつ、惜しみつつ、岩場を慎重に下りながら、下ります。
 朝から、ずっと雲もなく、ガスもなく、空気がずっと澄んでました。
 最高やなあ。気持いいなあ〜って思いながら、歩くのはやっぱり楽しい。
 あっという間に月見岩のところまで降りてきてしまい。その後は、のぼりとルートを変えて国師ヶ原の方に降りました。
 しばらくは、富士山を真正面に見ながら、降りる感じで気持ち良い。

 途中桜の木もあったので、花の時期に来るのもいいかもなあ。
 
 途中で高原ハウスという避難小屋があったのでちょっと寄ってみる。
 外見もかわいい形で、中は、最近直したようで、めちゃきれいでした。
 トイレは冬期ということで使えなかったけど、すごく新しくて綺麗な感じでしたよ〜

 あとは、サクサク降りるだけ、話して降りて行くとあっという間でした。
 登山口まで降りて、車道を歩くんですが、これが意外と長かった。
 今回のやまのぼりの素晴らしさを噛みしめながら、歩いてました。
 
 で、駐車場に無事到着。お疲れ様でした〜
 初のぼりから、最高の天気と展望で気持ちよかったです。

 温泉は、ちょっと遠回りして、ほったらかし温泉に!
 混んでなかったので、富士山を眺めながらゆっくり入り、赤く染まった富士山を眺めながら帰路につきました。

 今年は、年始から最高でしたね〜
 いろいろ恵まれて、気持ちよく楽しく歩けました。 
 
 今回も長々とした文章を読んでいただきありがとうござました。
 
 今年もよろしくお願いします。
 やま最高!!!!

 
 

 
訪問者数:669人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ