ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792659 全員に公開 ハイキング奥武蔵

寄居駅〜鐘撞堂山〜陣見山〜不動山〜野上駅〜宝登山〜破風山〜親鼻駅

日程 2016年01月07日(木) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
07:34 寄居駅

【復路】
    親鼻駅 (18:10発秩父鉄道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    寄居駅 (07:41発)
※道間違い5分
08:20 高根山
08:30 鐘撞堂山
※鐘撞堂山直下で道間違い5分
※虎ヶ岡城址登山口付近で道間違い10分
09:22 虎ヶ岡城址
09:59 陣見山
10:19 榎峠
10:42 雨乞山
※道間違い25分
11:43 苔不動尊
12:30 野上駅(「祭」にて昼食休憩 13:05発)
14:12 宝登山 (休憩 14:22発)
15:10 満顔の湯 (休憩 15:15発)
15:35 山靴の道入口
15:54 破風山
16:34 登山口
17:08 皆野駅(「みなみ」にて夕食休憩 17:50発)
18:10 親鼻駅
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

鐘撞堂山
2016年01月07日 08:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山
3
鐘撞堂山からの展望
2016年01月07日 08:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山からの展望
1
陣見山付近からの展望
2016年01月07日 10:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣見山付近からの展望
2
雨乞山からの展望1
2016年01月07日 10:42撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山からの展望1
1
雨乞山からの展望2
2016年01月07日 10:42撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山からの展望2
4
不動山付近からの展望
2016年01月07日 11:40撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動山付近からの展望
2
苔不動尊
2016年01月07日 11:43撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔不動尊
5
野上駅前「祭」
きつねうどん大盛り
2016年01月07日 12:44撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野上駅前「祭」
きつねうどん大盛り
14
宝登山からの展望1
2016年01月07日 14:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝登山からの展望1
2
宝登山からの展望2
2016年01月07日 14:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝登山からの展望2
6
宝登山頂上のロウバイ
2016年01月07日 14:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝登山頂上のロウバイ
8
破風山
2016年01月07日 15:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山
6
気になる直売所
2016年01月07日 16:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる直売所
4
非常に気になる標識
2016年01月07日 16:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に気になる標識
4
非常に気になる標識
別角度
2016年01月07日 16:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に気になる標識
別角度
皆野橋上から荒川の流れ
暗くて気づきませんでしたが橋梁も味のある橋です。
2016年01月07日 16:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆野橋上から荒川の流れ
暗くて気づきませんでしたが橋梁も味のある橋です。
1
皆野駅
2016年01月07日 17:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆野駅
皆野駅前「みなみ」
鍋焼きうどん
2016年01月07日 17:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆野駅前「みなみ」
鍋焼きうどん
10
途中で見たイルミネーション
2016年01月07日 17:57撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見たイルミネーション
5
秩父鉄道 各駅停車
熊谷駅停車中
2016年01月07日 19:04撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父鉄道 各駅停車
熊谷駅停車中
1
撮影機材:

感想/記録

休みをとって秩父方面に。往路は朝霞から東武線を経由して寄居まで移動。まず高根山を目指すが登山口まで遠回りしてしまい、また登山口に入って直ぐ、道を間違えてしまう。若干悪い道を進み、展望の無い高根山を経て鐘撞堂山へ向かう。鐘撞堂山は特に東側の展望が素晴らしい。最近行った碓氷峠、山中城同様、後北条氏縁の場所らしい。

 鐘撞堂山を降りる際ちょっと道間違いをしてしまうが、戻って正しい道に復帰するが、虎ヶ岡城址への登山口が分からず再度道迷いをしてしまう。なんとか登山口を見つけ先へ進む。虎ヶ岡城址、陣見山はどちらも展望の無いピークだった。榎峠を経て林道を交えながら雨乞山へ進む。パラグライダーの発着場所のようで、素晴らしい展望が臨めた。

 間瀬峠へ向かう途中、分岐に気づきつつも道を間違え、その後も横着して薄い踏み跡を辿り間瀬峠へ向かおうとするも失敗する。引き返して分岐に戻り間瀬峠へ。次のピーク不動山は展望が無い上、ぼーっとして通り過ぎてしまったので、念のため引き返してピークを踏み直した。その後林道を進む計画だったが、苔不動が気になり寄り道する。苔不動の岩は立派だった。そのまま下降を試みたが失敗だったと思う。傾斜は急でよく滑り、すり減った街用スニーカーでは危険だった。トラロープを頼りに下降し、射撃場を迂回して野上駅へ。

 予定より遅れていた為、計画を変更して野上駅付近で昼食の店を探す。偶然見つけた手打ちそばのお店「祭」に入り、きつねうどんを頂いたが非常に美味しく、またお店の主人も非常に親切な方だった。地元の人にも慕われているようだった。

 身体も温まりパンフを持って長瀞アルプスへ出発。気持ちの良い稜線を進み宝登山へ。眺めの良い宝登山には沢山の人がいた。山頂のロウバイが咲いていたのは暖冬の影響か。日没までのルートを検討するが、時間が無いので破風山へ向かうことにする。車道を歩き満顔の湯付近の登山口でトイレ休憩をして地図を入手した。

 登山口付近で迷ったが標識に導かれて稜線へ。猿岩は気づかず通り過ぎてしまう。破風山も展望の良い山で、特に秩父側が素晴らしい。日没を気にして、最短で車道に出る桜ヶ谷コースで下山する。山道の終了点で非常に興味深い無人販売所を見つけたが、更に隣の標識を見て驚いた。標識は遥か遠くの行先をさし示していた。

 椋神社を経て車道を進み、味のある皆野橋を渡って皆野駅へ向かう。破風山登山口で入手した地図裏面に駅周辺の案内の中に幾つか気になるお店があり、今回はうどん屋「みなみ」へ向かう。暖かい鍋焼きうどんは美味しかった。常連客達の中に、普段ハイキングを楽しんでいる人たちもおり、話に入れてもらい非常に楽しかった。

 うどん屋さんを出て、赤線つなぎの為親鼻駅まで進む。最後はダッシュして電車に飛び乗り、JRM線のラッシュを避け私鉄で遠回りをして帰宅した。
訪問者数:653人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 トラロープ 道迷い
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ