ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792770 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大霧山〜堂平山

日程 2016年01月07日(木) [日帰り]
メンバー kesera182pom163
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)〈JR八高線〉⇒小川町駅、→橋場(イーグルバス)
帰り)白石車庫→小川町駅(イーグルバス)、⇒〈東武東上線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間1分
合計
5時間58分
S橋場バス停08:5509:55粥仁田峠10:25大霧山10:4811:05桧平11:14旧定峰峠11:49定峰峠12:06H730m付近休憩所12:2813:08白石峠13:1113:28剣ケ峰13:45堂平山13:5814:53白石車庫バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識は完備され、特に危険な所はない。
コースの多くはやや鬱蒼とした針葉樹林帯の中の道となる。
粥新田峠から白石峠間はこまめなアップダウンが続く。道中、いくつかの急階段に注意を要する。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

橋場バス停、ここからスタート
2016年01月07日 08:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋場バス停、ここからスタート
1
粥新田峠手前のお地蔵さん
2016年01月07日 09:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粥新田峠手前のお地蔵さん
粥新田峠、ここが大霧山登山口
2016年01月07日 09:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粥新田峠、ここが大霧山登山口
粥新田峠の上で関東ふれあいの道に
2016年01月07日 09:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粥新田峠の上で関東ふれあいの道に
大霧山山頂
2016年01月07日 10:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大霧山山頂
3
大霧山山頂から、西南から北側に広がる大展望
2016年01月07日 10:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大霧山山頂から、西南から北側に広がる大展望
2
西南、左に武甲山から奥多摩の山々
2016年01月07日 10:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南、左に武甲山から奥多摩の山々
2
西側正面に両神山、そのすぐ左に八ヶ岳
2016年01月07日 10:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側正面に両神山、そのすぐ左に八ヶ岳
2
北側、日光連山の山並み
2016年01月07日 10:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、日光連山の山並み
3
牧場の向こうは笠山と堂平山
2016年01月07日 10:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の向こうは笠山と堂平山
1
針葉樹林帯を行く
2016年01月07日 11:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯を行く
旧定峰峠
2016年01月07日 11:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧定峰峠
言われてみれば獅子岩だ
2016年01月07日 11:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われてみれば獅子岩だ
1
伐採で開けた所、笠山と堂平山が見える
2016年01月07日 11:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採で開けた所、笠山と堂平山が見える
定峰峠に到着
2016年01月07日 11:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰峠に到着
手すり付きの急階段を登って
2016年01月07日 12:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すり付きの急階段を登って
冬枯の巻道を行く
2016年01月07日 13:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯の巻道を行く
長い急階段を降りて
2016年01月07日 13:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い急階段を降りて
1
白石峠に到着
2016年01月07日 13:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠に到着
剣ヶ峰には鉄塔が
2016年01月07日 13:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰には鉄塔が
鉄塔の下に劔峰大神の石碑
2016年01月07日 13:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下に劔峰大神の石碑
堂平山山頂、今回の最高点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山山頂、今回の最高点
3
堂平山の天文台施設、向こうは関東平野
2016年01月07日 13:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山の天文台施設、向こうは関東平野
1
堂平山から西北側、手前に大霧山から定峰峠の稜線、向こうは上州の山々
2016年01月07日 13:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山から西北側、手前に大霧山から定峰峠の稜線、向こうは上州の山々
2
反対側の東京方面を遠望
2016年01月07日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の東京方面を遠望
1
堂平山下のハングライダー場を通過
2016年01月07日 13:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山下のハングライダー場を通過
1
白石車庫のバス停前、今回山行の終点
2016年01月07日 14:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石車庫のバス停前、今回山行の終点
2

感想/記録

今年最初の山は奥武蔵(あるいは外秩父)の大霧山から堂平山とした。
小川町駅からの朝8時過ぎのバスは登山客3名と地元客2名、ここでも過疎を感じさせる。
橋場で降り、粥新田峠に向かう。基本は街道沿いだが、途中はショートカット道が用意されている。峠手前で見た赤い頭巾を被ったお地蔵さんが可愛い。
粥新田峠が大霧山の登山口、すぐ上で関東ふれあいの道に出会う。
30分で大霧山頂上に達する。それまでの樹林帯が急に視界が開け、南西から北側にかけて遮るもののない大展望が広がり一瞬息を呑む思いだ。
南西に武甲山から奥多摩、奥秩父の峰々、西方に両神山から秩父の町並み、北に男体山など日光の山々が望める。実に素晴らしい眺めだ。
ここでコーヒーを飲みながらじっくり眺めを楽しんだ。
いつまでも眺めていたいが、まだ先は長い、定峰峠に向かう。
暫く行くと牧場の柵越しに笠山と堂平山のランドマークとなるドームが見える。急な斜面を下って旧定峰峠へ、薄暗い樹林帯の中、ちょっと変化をつける獅子岩を見る。
階段を下って定峰峠に、茶店の1軒は営業中だが、ここはやり過ごして白石峠方面に向かう。
急な手すり付きの階段を登ったところで休憩場所を見つけ、ここで昼食とする。
昼食後も淡々と樹林帯の道を行き、長くて少々歩き難い急階段を下りて白石峠に着く。
ここからは車道もあるが、剣ヶ峰への山道を行く。その剣ヶ峰には峰ならぬ鉄塔が立っていて足元に劔峰大神の石碑が置かれている。
剣ヶ峰からは階段を下ってすぐに堂平山頂上に到着。天文台ドームがそばにある。
広々とした頂上からはこの日、2度めの絶景が堪能できる。
西側目の前に今まで歩いてきた大霧山と上州から奥秩父の山々、そして圧巻なのは反対側の東側に地平まで広がる関東平野の大展望だ。東京のビル群やスカイツリーも確認できる。
眺めを楽しんだ後、時計を見ると3時半のバスに間に合いそうだ。急いで帰り支度をして笠山峠から白石車庫バス停に向け下っていった。
今回は、大霧山と堂平山の2つの好展望地を意外に歩きがいのある山道で結ぶコースとも言えそうで、結果として満足した山行になったと思う。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ