ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792784 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー Tomisakataisa888
天候無風のピーカン‼
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間1分
合計
8時間30分
S赤岳山荘05:3005:35美濃戸山荘06:35中ノ行者小屋跡07:35行者小屋07:5009:15中岳のコル登山道水場10:30中岳のコル11:00阿弥陀岳11:00中岳のコル11:3011:44中岳のコル登山道水場11:4512:30行者小屋12:30中ノ行者小屋跡12:4513:45美濃戸山荘14:00赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山は同じルート
美濃戸着14:30
コース状況/
危険箇所等
行者手前まで雪なし
行者から中岳分岐まで50センチ
阿弥陀岳直下は岩と雪のミックス
山頂は50センチくらい雪あり
その他周辺情報いつも、北ヤツくると、鹿の湯かもえぎの湯です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

感想/記録

11月末にようやく八ヶ岳に雪がと知り、急遽阿弥陀岳へ。登山口から行者小屋手前まで雪がなくて、初冠雪と聞いたから来たけど、本当に雪があるのかな??と不安( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)

美濃戸を6時前に出て南沢ルートを通り行者へ、行者小屋手前から素晴らしい雪景色‼今季初の雪景色に、ワァーーーーーっと歓声をあげました\(^o^)/

そこから中岳ルートを通り中岳のコルへ。結構雪があったので、厳冬期入ると雪崩て使えなくなる道なのも納得。
初冠雪でこんな溜まるんだなーと思いました。今後はここは通れなくなる道です。中岳ルートからコルまで初冠雪ながら、かなり雪あります

山頂直下から山頂は岩と雪のミックス、鎖があるので危なくないです、雪が増えたらかなりの斜度になると思われます

登りは簡単、すぐに着きました、とても素晴らしい景色で感動感動感動、ジャンプしたり30分は山頂にいました。南陵、北陵が見えました。南陵のクライマーが2人上がってきて手を振ってくれました、自分もいつか北陵や南陵を上がれる人間になりたい!

山頂は50センチくらい雪ありました
お天気に恵まれた素晴らしい雪山スタートとなりました‼阿弥陀に行く前に、自分でも行けるかな、と日本代表級の登山家に聞いたら、行きたいと思ったら行ってみて、ルートを見上げてここは下山できないと思ったら撤退、下山も行けると思ったら行けばいい、撤退は恥じゃない。チャレンジすることが登山の醍醐味でもあるから

という言葉をもらいました。座右の銘にします。ありがとうございました
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コル 雪崩 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ