ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792857 全員に公開 ハイキング近畿

堂山、太神山、矢筈ヶ岳

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー nakato932
天候晴後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天神川沿いの県道中程(富川道分岐)に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
7分
合計
3時間54分
S県道中程08:0108:06天神川ダム08:12分岐(五味谷と浅見尾根)08:37堂山08:3908:53分岐(鎧ダムと浅見尾根)09:07鎧ダム09:20迎不動09:2109:52泣不動09:56矢筈ヶ岳への分岐10:02太神山不動寺山門10:0310:18太神山10:1910:31太神山不動寺山門10:35矢筈ヶ岳への分岐10:57出合峠11:03矢筈ヶ岳11:0511:09出合峠11:35富川道出合11:55県道中程G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
県道中程8:01→天神川ダム(堂山への分岐)8:06→分岐(五味谷と浅見尾根)8:12→堂山8:37(水分補給)→分岐(鎧ダムと浅見尾根)8:53→鎧ダム9:07→迎不動9:20(水分補給)→泣不動9:52→矢筈ヶ岳への分岐9:56→太神山不動寺山門10:02→太神山三角点10:18(水分補給)→太神山不動寺山門10:31→矢筈ヶ岳への分岐10:35→出合峠10:57→矢筈ヶ岳11:03(水分補給)→出合峠11:09→富川道出合11:35→県道中程11:55着でした。
コース状況/
危険箇所等
県道中程〜天神川ダム下、舗装路、歩き易い。
天神川ダム〜堂山(五味谷コース)、まず入口が分り難い、渡渉箇所多い、沢沿いは濡れた岩に注意、尾根沿いは岩場多くザレ気味、また分岐が多いが道標等は殆ど無く道迷い要注意。
堂山〜鎧ダム、尾根沿いは岩場多くザレ気味、浅見尾根コースとの分岐からは歩き易い。
鎧ダム〜迎不動、沢沿いは岩場が多い、特に濡れた岩には注意。
迎不動〜泣不動〜矢筈ヶ岳への分岐、路肩が崩れかけた場所一箇所有り、他は特に問題なし。
矢筈ヶ岳への分岐〜太神山三角点、歩き易い。
矢筈ヶ岳への分岐〜出合峠、アップダウン多め、踏跡は濃いが行先不明な分岐も多し。
出合峠〜矢筈ヶ岳、急登有り。
出合峠〜富川道出合、一箇所で倒木有りだが歩きでは支障なし、他は歩き易い。
富川道出合〜県道中程、全般に岩場多し、特に珪藻類が付いた岩には要注意、終盤は階段が崩れた箇所多し。
その他周辺情報トイレは天神川ダム下、迎不動、太神山不動寺に有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 1個
雨具 1枚
飲料 1.8L 清涼飲料水、お茶等
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式
薄手フリース 1枚

写真

天神川ダム中程で渡渉する
2016年01月08日 08:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神川ダム中程で渡渉する
2
滑り易そうな渓流
2016年01月08日 08:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り易そうな渓流
5
顔みたいな砂防ダム
2016年01月08日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔みたいな砂防ダム
4
堂山近くより田上方面を望む
2016年01月08日 08:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山近くより田上方面を望む
4
堂山にて
2016年01月08日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山にて
5
堂山より草津方面を望む…右端には三上山も見えています
2016年01月08日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山より草津方面を望む…右端には三上山も見えています
5
堂山より田上、瀬田方面を望む
2016年01月08日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山より田上、瀬田方面を望む
5
稜線より堂山を振り返る
2016年01月08日 08:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より堂山を振り返る
5
鎧堰堤にて
2016年01月08日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧堰堤にて
4
迎不動にて
2016年01月08日 09:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎不動にて
2
林道にはゲートが有り一般車両通行止…
歩きなら入れます
2016年01月08日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にはゲートが有り一般車両通行止…
歩きなら入れます
3
参道から振り返る…瀬田川と大石付近が望めます
2016年01月08日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道から振り返る…瀬田川と大石付近が望めます
2
参道の一部が崩れていました…
広いので今のところ通過に支障なしです
2016年01月08日 09:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の一部が崩れていました…
広いので今のところ通過に支障なしです
3
朝日を浴びる
2016年01月08日 09:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる
1
朝日を浴びる泣不動
2016年01月08日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる泣不動
2
太神山不動寺山門にて
2016年01月08日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太神山不動寺山門にて
5
太神山不動寺山門には二体の童子が鎮座されている
2016年01月08日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太神山不動寺山門には二体の童子が鎮座されている
3
舞台造の本堂を仰ぎ見る…
木々に埋もれつつあるがかなりの高さです
2016年01月08日 10:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台造の本堂を仰ぎ見る…
木々に埋もれつつあるがかなりの高さです
3
緑に包まれた本堂
2016年01月08日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に包まれた本堂
2
太神山三角点にて
2016年01月08日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太神山三角点にて
3
矢筈ヶ岳への分岐…
未だに本願谷付近の注意看板が立っていました
2016年01月08日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳への分岐…
未だに本願谷付近の注意看板が立っていました
2
急坂を登って矢筈ヶ岳に着く
2016年01月08日 11:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登って矢筈ヶ岳に着く
3
小さな沢に倒木が有るも下を通れるので通行には支障なしでした
2016年01月08日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢に倒木が有るも下を通れるので通行には支障なしでした
2
謎の石段…明治時代の砂防工事か山城跡?
2016年01月08日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の石段…明治時代の砂防工事か山城跡?
6
緑に包まれた御仏堰堤
2016年01月08日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に包まれた御仏堰堤
3
岩場を振り返る
2016年01月08日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を振り返る
3
富川道は県道近くで洗掘が酷く崩れ気味です
2016年01月08日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富川道は県道近くで洗掘が酷く崩れ気味です
3
撮影機材:

感想/記録

今日は日曜出勤の振替えで休み、新年を迎えてからまだ山へ行けてなかったので近場の堂山、太神山、矢筈ヶ岳と歩く事にします。

田上より天神川沿いの舗装路(県道109号線)へと入り県道中程(富川道分岐)に7:55着、付近に車を停めます。
舗装路を少し下り天神川ダム中程で渡渉地点を探します、今までは水量が多く渡り難かったのですが少し上流だと楽に渡れました。
渡渉後は予定通り五味谷沿いに入ります、沢沿いの冷え込みはそれ程でもなく凍結はしておらず濡れた岩に気を付けて進む。

砂防ダム下より尾根道となり急坂が増え汗が噴き出ます。
堂山では暖かな日差しが有るも眺めは霞がちで程々、水分補給のみで先へ進みます。

岩が多くザレた下りでは滑り易く注意して、浅見尾根と鎧堰堤の分岐からは樹林の中で歩き易くなります。
鎧堰堤からは岩が多い沢沿いとなり足元に気を付け迎不動へと降り立つ。

ここからは暫く林道を進みゲートを越えて砂防ダムの先で山道へと入る。
序盤はやや勾配も急で汗が出るも中盤は勾配は緩やかになり樹林も穏やかな風景になります。
一箇所路肩が崩れ気味な場所が有りましたが道が広いので通行には支障なしでした。

泣不動に御挨拶し矢筈ヶ岳への分岐を過ぎ暫くで太神山不動寺山門に着きます、ここには不動明王眷属の石像が二体鎮座されており神聖な雰囲気を感じる。
緩やかな道を進み太神山不動寺境内に入り石段を上がり本堂に参拝し太神山三角点へと至ります。

軽い水分補給で引き返し太神山不動寺を後にして矢筈ヶ岳へ分岐を折れます。
ここからはアップダウンの多い道で踏跡は濃いが行先不明な分岐も多く要注意です。

出合峠からは急坂となり太腿をピクピクさせつつ矢筈ヶ岳に着きます。
下りは木々を掴みつつ下り出合峠から富川道方面へ、途中一箇所で倒木が有るも適切に伐採されており通行には支障なしでした。
尾根道は緩やかな下りが多く歩き易く淡々と進み、富川道出合からは岩が多い道となり足元に気を付けて県道中程(富川道分岐)へと至りました。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ