ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792920 全員に公開 トレイルラン中国

高松山

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー muehara
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南西側登山口まで車。道路の路肩が広くなっており、5台以上置けそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
49分
休憩
3分
合計
52分
Sスタート地点14:5215:11高松山15:1215:21上原コース登山口15:31高松山15:3315:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢沿いの箇所では、土砂災害の影響があり転落注意。
全体的に急坂でスリップの恐れあり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ジャージ上下 ランニングシューズ 携帯
備考 急なトレラン。このくらいの距離・高度なら普通のランニング装備でOK

写真

安佐北区市街地から根谷川を渡ってすぐ、登山口がありました。
2016年01月08日 14:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安佐北区市街地から根谷川を渡ってすぐ、登山口がありました。
2
登山口付近には未だ土砂災害の爪痕が残ります。
2016年01月08日 14:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近には未だ土砂災害の爪痕が残ります。
2
おそらくまっすぐ登山道があった場所も寸断されています。
2016年01月08日 14:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくまっすぐ登山道があった場所も寸断されています。
1
迂回して作業道へ上がり、作業道を越えていけば何となく登山道に合流できます。
2016年01月08日 14:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回して作業道へ上がり、作業道を越えていけば何となく登山道に合流できます。
削られてしまった沢の左岸に沿って登ります。
2016年01月08日 14:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
削られてしまった沢の左岸に沿って登ります。
1
削られた沢を渡って右岸側へ。滑りやすい急登を一気に頂上へ。
2016年01月08日 15:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
削られた沢を渡って右岸側へ。滑りやすい急登を一気に頂上へ。
山頂手前の高松神社。右手裏から山頂へ向かいます。
2016年01月08日 15:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の高松神社。右手裏から山頂へ向かいます。
高松山山頂339m。眼下には安佐北区市街地。もちろん下からもよく目立つのでシンボル的な山でしょうか。
2016年01月08日 15:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高松山山頂339m。眼下には安佐北区市街地。もちろん下からもよく目立つのでシンボル的な山でしょうか。
3
東側の登山道へ下ってみます。こちらは意外と穏やかな道。
2016年01月08日 15:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の登山道へ下ってみます。こちらは意外と穏やかな道。
東側の登山口。高松城登城口となっています。
西側よりは標高が高く、容易に登れます。
2016年01月08日 15:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の登山口。高松城登城口となっています。
西側よりは標高が高く、容易に登れます。
1
再び山頂を越え登山口に戻ってきました。
土砂災害の慰霊碑でした。
2016年01月08日 15:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山頂を越え登山口に戻ってきました。
土砂災害の慰霊碑でした。
1
撮影機材:

感想/記録

安佐北区へ用件があり、帰りに、市街地から近い高松山が目につきました。
登山装備は何もありませんが、夕方にジョギングを予定していたので、少々の山登りなら大丈夫です。トレランということにして登ってみました。

安佐北区、安佐南区の山々は、2014年8月の土砂災害により多くの被害を出しました。この高松山や、さらに後方にそびえる白木山山群の末端でも土石流が発生し、被害を出しました。未だに周辺では復旧工事が行われています。
登山口には慰霊碑が仮置きされており、いずれはどこか正規の場所に安置されることになるでしょう。

登山口は分かりやすかったのですが、登り始めてすぐに災害復旧工事現場にぶつかります。南へ迂回する赤テープにより工事現場を少し巻いて、登山道に復帰しました。
登山道は谷に沿っているのですが、谷は災害の時に深く広く削られてしまったようで、登山道はその端にしがみつく状態でした。坂が急で足元に不安もあり、ほとんど走れません。

全体的に急な登山道を上り詰めると高松神社。さらに緩やかな坂を上って頂上へ出ます。頂上からは付近の山々が見渡せ、なかなかの眺望です。
すぐに下るとあまりに早いので、反対側の登山口まで下ってみることにしました。こちらは坂が緩やかで、距離も短く、簡単に山頂へ行ける登山道でした。
再度山頂を越え、登山口まで1時間足らずのお手軽登山となりました。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 急登 右岸 左岸 土石流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ