ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793010 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道 順峯 断念

日程 2015年12月28日(月) 〜 2015年12月30日(水)
メンバー samayoi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
『行き』熊野本宮大社まで送ってもらう。
『帰り』行仙岳登山口まで迎えに来てもらう。
至れり尽せりでした。ありがとうございました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
19時間14分
休憩
1時間10分
合計
20時間24分
Sスタート地点00:1301:24吹越峠01:54吹越宿跡01:5702:21吹越山02:29山在峠03:24大黒天神岳03:2503:53金剛多和03:5405:03五大尊岳05:14五大尊岳(北峰)05:1606:01切畑辻07:28大水ノ森07:3007:43大森山08:50玉置辻08:5209:35玉置神社10:01玉置山10:1710:40玉置山展望台10:4911:09花折塚11:1011:48水呑金剛12:12稚児ノ森12:17蜘蛛ノ口12:2512:50古屋の辻12:5114:07塔ノ谷峠14:0815:09香精山15:48檜之宿跡16:02拝み返し16:23四阿之宿16:38水場17:04地蔵岳17:1517:43葛川辻19:03笠捨山19:1520:37行仙宿山小屋
2日目
山行
1時間18分
休憩
5分
合計
1時間23分
行仙宿山小屋09:3710:00行仙岳10:0511:00行仙岳登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪無し・・・・

写真

ゴロ寝仕様。テントは無し。
2015年12月27日 14:13撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロ寝仕様。テントは無し。
3
23.5kgでした。
雨蓋の下のスタッフバックは全て食料です。
50Lザックの限界でした。
2015年12月27日 17:54撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23.5kgでした。
雨蓋の下のスタッフバックは全て食料です。
50Lザックの限界でした。
2
熊野本宮大社
2015年12月29日 00:08撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社
2
さぁ、やってやろうと意気込んでいました・・・
2015年12月29日 00:14撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、やってやろうと意気込んでいました・・・
1
今宵は満月です。
2015年12月29日 00:14撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵は満月です。
2
強打して痛めた膝は、今回なんとか間に合って治ってくれた。
でも、沢山歩くと少し痒く感じた。
2015年12月29日 01:58撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強打して痛めた膝は、今回なんとか間に合って治ってくれた。
でも、沢山歩くと少し痒く感じた。
1
五大尊岳。
闇の中、永遠に続く壁のような登りだった。
2015年12月29日 05:16撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大尊岳。
闇の中、永遠に続く壁のような登りだった。
2
大森山
2015年12月29日 07:41撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森山
1
玉置神社へ登る途中です。
2015年12月29日 07:48撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置神社へ登る途中です。
1
カブトムシ二匹
左27.5kg
右23.5kg
2015年12月29日 08:45撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カブトムシ二匹
左27.5kg
右23.5kg
3
玉置神社
給水しました。
2015年12月29日 09:29撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置神社
給水しました。
2
神代杉。
今回は明るい時に見れて良かった。
2015年12月29日 09:43撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神代杉。
今回は明るい時に見れて良かった。
3
玉置山山頂にて
2015年12月29日 09:52撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山山頂にて
2
あれ?ここダイトレだっけ?
2015年12月29日 14:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?ここダイトレだっけ?
1
ダイトレのような登り。
2015年12月29日 14:05撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレのような登り。
1
香精山。
アホかと思う激急登でした。
2015年12月29日 15:11撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香精山。
アホかと思う激急登でした。
1
香精山。
2015年12月29日 15:11撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香精山。
拜返し
2015年12月29日 16:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拜返し
27.5kg担いで地蔵岳の鎖場を登っている、ワンコ。
かれこれ16時間歩いています。
ボッカハイ状態です。
2015年12月29日 16:49撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27.5kg担いで地蔵岳の鎖場を登っている、ワンコ。
かれこれ16時間歩いています。
ボッカハイ状態です。
5
軽量なら楽勝なルートも、重いと危ないです。
木の枝に引っかかって、バランスを崩さないように注意しました。
2015年12月29日 16:49撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽量なら楽勝なルートも、重いと危ないです。
木の枝に引っかかって、バランスを崩さないように注意しました。
2
こんなとこでも、落ちたら死にますね。
2015年12月29日 16:54撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこでも、落ちたら死にますね。
2
ソルジャー!
2015年12月29日 16:57撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソルジャー!
3
地蔵岳の地蔵様
ブレブレです。
2015年12月29日 17:03撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の地蔵様
ブレブレです。
1
闇が近づいてきた。
でも、まだ危険な鎖場が続きます。
焦りはないが、早く通過してしまいたいところです。
2015年12月29日 17:14撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇が近づいてきた。
でも、まだ危険な鎖場が続きます。
焦りはないが、早く通過してしまいたいところです。
1
日が沈む前に、地蔵岳、槍ヶ岳を通過しました。
2015年12月29日 17:28撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む前に、地蔵岳、槍ヶ岳を通過しました。
3
鉄塔がきれい。
2015年12月29日 17:30撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔がきれい。
2
笠拾山
笠拾山の巻き道へ進むも、ルートロス。
激急登と破を漕いで、結局、強引に笠捨山へ登った。
2015年12月29日 19:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠拾山
笠拾山の巻き道へ進むも、ルートロス。
激急登と破を漕いで、結局、強引に笠捨山へ登った。
1
この時点で、18時間半歩き続けていた。
流石に休みたかった。
2015年12月29日 19:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で、18時間半歩き続けていた。
流石に休みたかった。
1
翌朝、行仙岳。
2015年12月30日 10:03撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、行仙岳。
2
ワンコは下山を決意したらしい。
行仙岳山頂から見える長い長い奥駈を、一人で歩いていく気にはなれなかった。
自分も疲れていた。
年末年始のマッタリとした雰囲気を、暖かい部屋で過ごしたかった。
2015年12月30日 10:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンコは下山を決意したらしい。
行仙岳山頂から見える長い長い奥駈を、一人で歩いていく気にはなれなかった。
自分も疲れていた。
年末年始のマッタリとした雰囲気を、暖かい部屋で過ごしたかった。
3
ザック。
香精山の上りだったと思う、ソロで逆峯している方に出会いました。
その人が言うには、一番積雪があるところでも、くるぶし以下とのこと。
その言葉に気持ちが萎えた。
必要の無い荷物だらけだ・・・
2015年12月30日 10:11撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザック。
香精山の上りだったと思う、ソロで逆峯している方に出会いました。
その人が言うには、一番積雪があるところでも、くるぶし以下とのこと。
その言葉に気持ちが萎えた。
必要の無い荷物だらけだ・・・
3
命を守る3要件+1
2015年12月30日 10:48撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命を守る3要件+1
3
白谷トンネル
2015年12月30日 10:57撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷トンネル
1
白谷トンネルからのビュー。
2015年12月30日 10:58撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷トンネルからのビュー。
3

感想/記録

夏の初め頃から考えていた、厳冬期大峯奥駈道順峯。
今年は雪が全然無くて、厳冬期のゲの字すら無かった。
秋頃となんら変わりない雰囲気だった。

色々、甘かった。
順峯は急登が多かった。
夜に登る五大尊岳は無間地獄のような登りだった。
五大尊岳、香精山、笠捨山、この三つが辛かった・・・

今回、二人共もっと頑張れば、歩き通せたと思う。
でも、雪が少なくて気持ちが萎えてしまったのは大きかった。

じゃあ、もっと雪があったらクリアできていただろうか?
それはそれで、まず無理だろうと思った。

腰丈ラッセルの厳冬期大峯奥駈道なら、二週間以上は欲しい・・・
5日間+予備日1日なんて行程では無理だと思いました。

失敗して学ぶこともありますよね。
余った行動食で、また、別の山へ登ろう!!


行きと帰り、助けてくれた人達に感謝です。
訪問者数:569人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ