ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793127 全員に公開 ハイキング近畿

多紀連山(三嶽・小金ヶ嶽)

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー tanosiku
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往復とも一般道を利用して登山口駐車場へ。
三嶽登山口駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
35分
合計
6時間12分
Sスタート地点07:5308:45鳥居堂跡09:06大岳寺跡09:47三嶽09:5810:31大タワ駐車場10:3712:11小金ヶ嶽12:2312:29迷い込みやすい谷12:3514:05多紀連山登山者駐車場(無料)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ポスト、トイレ
ポストはありませんでした。
三嶽山頂、おおたわ広場にあります。

○ルート
わかりやすい登山路でした。
ほとんど地図を見る必要がありませんでした。
小金ヶ岳から下りで少し道が分かりにくいところがありました。
ルート図の迷い込みやすい谷となっているところです。
鎖場が何か所かあります。
特に小金ヶ岳の登りは鎖場が連続します。
集中して歩けば問題ないと思います。
その他周辺情報○登山後の温泉
篠山市の王地山公園ささやま荘で入浴。(600円)
ボタン鍋の登りが目の毒でした。
泊まって食べてみたい気もしたのですが。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山者用駐車場
ここに車を停めて
車は私だけでした
2016年01月08日 07:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場
ここに車を停めて
車は私だけでした
5
梅が咲き始めてました
今年は早そうです
2016年01月08日 07:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が咲き始めてました
今年は早そうです
4
車道を少し歩いて
2016年01月08日 07:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を少し歩いて
3
車道から少し入った路地のようなところが登山口です
2016年01月08日 07:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から少し入った路地のようなところが登山口です
5
鹿よけのフェンスがあります
2016年01月08日 08:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのフェンスがあります
4
フェンスの中に入ると階段が整備されています
2016年01月08日 08:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの中に入ると階段が整備されています
3
尾根にでると分岐があります
左から来ました
右を行くと南の奥畑などに下山することができます
2016年01月08日 08:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にでると分岐があります
左から来ました
右を行くと南の奥畑などに下山することができます
4
鳥居堂跡
ここは大峰山と並ぶ修験道の道場だったそうです
2016年01月08日 08:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居堂跡
ここは大峰山と並ぶ修験道の道場だったそうです
3
三嶽
2016年01月08日 08:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶽
3
少し歩くと大岳寺跡
2016年01月08日 09:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと大岳寺跡
4
南の眺望
篠山の市街地の向こう、やや右に見える2つのピークは西寺山と白髪岳のようです
2016年01月08日 09:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の眺望
篠山の市街地の向こう、やや右に見える2つのピークは西寺山と白髪岳のようです
6
南東の眺望
剣尾山、弥十郎ヶ岳などが見えます
2016年01月08日 09:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東の眺望
剣尾山、弥十郎ヶ岳などが見えます
6

松の枝の陰になっているのが小金ヶ岳
向こうの尾根を周回します
2016年01月08日 09:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

松の枝の陰になっているのが小金ヶ岳
向こうの尾根を周回します
4
小金ヶ岳
2016年01月08日 09:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳
8
あと少しで山頂です
2016年01月08日 09:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂です
4
山頂下に東屋とトイレがありました
2016年01月08日 09:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下に東屋とトイレがありました
4
山頂部のコル
2016年01月08日 09:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部のコル
3
右には石室がありました
2016年01月08日 09:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には石室がありました
4
左が山頂です
2016年01月08日 09:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が山頂です
5
三嶽山頂
中継局がありました
2016年01月08日 09:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶽山頂
中継局がありました
6
山頂から北の眺望
2016年01月08日 09:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北の眺望
6
三嶽(みたけ)は御嶽とも書くようです
2016年01月08日 09:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶽(みたけ)は御嶽とも書くようです
3
山頂の標高793m
2016年01月08日 09:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標高793m
4
山頂にはアセビが咲いていました
2016年01月08日 09:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはアセビが咲いていました
8
三嶽を下ります
2016年01月08日 10:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶽を下ります
4
鎖場もありました
鎖は使わなくても下れますが
2016年01月08日 10:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もありました
鎖は使わなくても下れますが
3
さらに下って
2016年01月08日 10:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って
2
おおたわ広場
三嶽と小金ヶ嶽の鞍部です
2016年01月08日 10:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおたわ広場
三嶽と小金ヶ嶽の鞍部です
4
多紀連山の説明がありました
2016年01月08日 10:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多紀連山の説明がありました
2
手入れされた杉林の中を歩いて小金ヶ岳へ向かいます
2016年01月08日 10:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れされた杉林の中を歩いて小金ヶ岳へ向かいます
4
こんなところを登って
2016年01月08日 11:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登って
3
小金ヶ岳
2016年01月08日 11:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳
7
鎖場もあります
2016年01月08日 11:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります
4
近づいてきました
ごつごつした岩場があります
2016年01月08日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました
ごつごつした岩場があります
4
北の眺望
2016年01月08日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の眺望
3
山頂手前で昼にしました
マルタイラーメンにおにぎり
フルーツミックスも
2016年01月08日 11:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で昼にしました
マルタイラーメンにおにぎり
フルーツミックスも
5
食後も鎖場があります
2016年01月08日 12:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後も鎖場があります
4
振り返ると三嶽
なかなかいい姿をしています
2016年01月08日 12:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると三嶽
なかなかいい姿をしています
8
こちらは南
2016年01月08日 12:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南
4
歩いてきたところ
岩がごつごつしています
2016年01月08日 12:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたところ
岩がごつごつしています
4
小金ヶ岳山頂725m
2016年01月08日 12:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳山頂725m
7
山頂も360度の展望です
これは南向き
2016年01月08日 12:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も360度の展望です
これは南向き
5
山頂
方位盤があります
六甲山から笠形山、東は京都の愛宕山などが見えるようです
2016年01月08日 12:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
方位盤があります
六甲山から笠形山、東は京都の愛宕山などが見えるようです
5
暖かいせいか冬芽から葉がでかかっていました
2016年01月08日 12:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいせいか冬芽から葉がでかかっていました
2
南に向かって尾根を下ります
2016年01月08日 12:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に向かって尾根を下ります
4
小金ヶ岳を振り返って
2016年01月08日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳を振り返って
2
分岐まで降りてきました
ここからおおたわへ行けるようです
2016年01月08日 12:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで降りてきました
ここからおおたわへ行けるようです
3
福泉寺跡
2016年01月08日 12:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福泉寺跡
3
説明です
大峰山の僧兵から焼き討ちされたとあります
2016年01月08日 12:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明です
大峰山の僧兵から焼き討ちされたとあります
3
少し進むとクリンソウ群生地がありました
2016年01月08日 13:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとクリンソウ群生地がありました
3
沢沿いに歩きます
2016年01月08日 13:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに歩きます
4
砂防堰堤の横にフェンスがあります
2016年01月08日 13:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤の横にフェンスがあります
4
車道に出ました
2016年01月08日 13:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました
3
車道から振り返ると茅葺の家屋があります
ボタン鍋の名店のようです
タクシーも停まっていました
2016年01月08日 13:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から振り返ると茅葺の家屋があります
ボタン鍋の名店のようです
タクシーも停まっていました
3
駐車場へ戻ります
2016年01月08日 13:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻ります
4
撮影機材:

感想/記録

多紀連山、多紀アルプスと言われる三嶽、小金ヶ嶽に登りました。
以前から気になっていた山です。

能勢から篠山に出たのですが、車の温度計は−1度から−3度となっていました。
少し冬らしくなっていました。

登山口に近づくと、登山車用駐車場の標識がありました。
さらに進むと登山口の標識があり、この先800mに駐車場があることも表示されていました。
これだけわかりやすく、登山者用駐車場まで、篠山市などに感謝。

歩き始めて30分もしないうちに尾根に出ます。
緩やかに登る歩きやすい尾根でした。
ここには、鎌倉から室町時代には修験道の行場として興隆を極めていたようです。
尾根には大岳寺跡などがありました。
ここを大勢の山伏が歩いていたと思うと不思議な感じがしました。

山頂にも石室がありました。
蔵王堂もあったようです。
山頂からの眺望は抜群でしたが、うす曇りのためスッキリしてはいませんでした。

小金ヶ岳は山頂が近づくと岩場となり鎖がありました。
こんな鎖の岩場を歩くのは久しぶりです。
面白い山歩きができす。
こちらも360度の展望が楽しめます。

面白い登山ができました。
低山ながら楽しめます。
西の覗などがある西ヶ嶽方面も気になりますし、クリンソウなどの群生地もあるので、また訪れたい山に付け加えておきます。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/1/10 11:58
 tanosikuさん、こんにちは。
先のレコでは、業務慌しく
コメントしそびれてしまいました。
新年明けまして、おめでとうございます。

冬枯れの、雪のない低山も
味わいありますよね。
かっての修験の山は
けっこう、メリハリのある
タイプの山が多い気がします。
いい時間を過ごされたようで
何よりです。

本年も、よろしくお願いします。
登録日: 2012/6/9
投稿数: 1158
2016/1/10 18:45
 Re: tanosikuさん、こんにちは。
コマキさん あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

仕事が忙しいのは何よりです。
山に行けないのは残念ですが。

低山には低山の魅力がありますね。
ゆっくり近くの山に登るのもいいですね。
思わぬ面白い山歩きができる、とうれしいですね。

忙しい合間をぬってのコメありがとうございます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ