ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793154 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

山眠る しらびそ小屋

日程 2015年12月28日(月) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー mikick
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
稲子湯駐車場:¥300/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
6時間0分
合計
8時間30分
S稲子湯11:3011:30こまとり沢14:00しらびそ小屋08:00しらびそ小屋14:0009:20稲子湯
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
しらびそ小屋:テント泊 ¥700/日 水無料
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

11:00 稲子湯到着
駐車場には車が3台
2010年12月09日 21:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 稲子湯到着
駐車場には車が3台
13:30 こまどり沢
2010年12月09日 23:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 こまどり沢
14:00 しらびそ小屋到着
2010年12月10日 00:06撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 しらびそ小屋到着
みどり池と天狗岳
2010年12月10日 00:06撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池と天狗岳
コーヒー ¥500
2010年12月10日 01:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー ¥500
1
誰もいないテン場
2010年12月10日 01:48撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないテン場
1
携帯の電池が切れて時間がわからず。
2010年12月10日 02:32撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯の電池が切れて時間がわからず。
重いザックを背負いながら記したメッセージ。一瞬でも誰かの肩の荷が軽くなったら嬉しい。自分の肩の荷はとても重いけど・・・
2010年12月10日 18:55撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重いザックを背負いながら記したメッセージ。一瞬でも誰かの肩の荷が軽くなったら嬉しい。自分の肩の荷はとても重いけど・・・
3
撮影機材:

感想/記録
by mikick

本沢温泉に入ろうと思い立って、目覚ましもセットせず眠った年末年始休暇2日目。
早起きはできず、家を出たのが9:30頃でした。
登山口の稲子湯までの道に積雪はなく、拍子抜け。
稲子湯の窓口で駐車料金を支払いつつ、かんじきはいるかな?と聞いたら、「かんじきよりアイゼンの方がいいよ」とのことなので、アイゼンだけ持って行きました。
遅い時間のスタートだし、テント泊だし、本沢温泉はやめてしらびそ小屋まで行くことにしました。
途中、所々凍っている場所もありましたが、アイゼンを付けることなくしらびそ小屋まで到着。
テントを張って、湯たんぽをセットしてからお水をもらいに改めて小屋に行って、コーヒータイム。
年末とは思えないほど静かで、心地よい時間を過ごしました。
「今回はどちらまで?」と聞かれ、「今回のゴールはここです」と満面の笑みで答える私。
ここまで来てピークを踏まない人は珍しいのだろう。
稲子湯の登山口から2.7km。
プチ家出をするにはもってこいの場所だ。
夜は何もすることなく、19:00頃眠った。
朝は目覚ましが鳴らないと思ったらまさかのバッテリー切れ。
充電はしてきたけど、寒いので消耗してしまったらしい。
朝ご飯はスープとクスクスを作って無理やり食べた。
クスクス、私はあまり好きではない。簡単なので持ってきたけど。
調理の仕方か・・・
7:30、小屋の方にあいさつに行って、8:00出発。
小屋でお話しているとリスにも会えた。
小屋の方が一斗缶の中に沢山入ったひまわりの種をあげていた。
「ひまわりの種はハム太郎も好物ですよね」と心の中で言った。
前日は出番のなかったアイゼンを装着。
下りは滑るから怖い。
と思っていたら、登りで滑った人の足跡がいっぱいあった。
時間と場所によっては登りでも滑ってしまうのだろう。
9:20頃稲子湯に到着。
夏のロングトレイル敗退の頃と比べて少しは重たい荷物にも慣れてきたような気がする。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ