ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793397 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主脈縦走、蛭ヶ岳へ (焼山登山口BS→大倉BS)

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー Nezimakidori
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京王線橋本駅から神奈川交通バスで三ケ木。三ケ木で月夜野行きで焼山登山口へ
復路:大倉バス停から神奈川交通バスで渋沢駅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
41分
合計
8時間8分
S焼山登山口バス停07:2307:31焼山登山口07:3208:44焼山08:51鳥屋分岐08:5209:05平丸分岐09:20大平分岐09:25黍殻避難小屋09:2609:41八丁坂ノ頭09:4209:58姫次10:0210:13原小屋平10:19地蔵平道標10:25地蔵平10:2610:39ポッチノ頭10:4010:54小御岳10:5511:07蛭ヶ岳11:1711:17蛭ヶ岳山荘11:1811:31中ノ沢乗越11:35鬼ヶ岩11:3711:51棚沢ノ頭11:58不動ノ峰11:5912:07箒杉沢ノ頭12:15早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)12:1612:32丹沢山12:32みやま山荘12:46竜ヶ馬場12:4713:00日高13:0113:21尊仏山荘13:26塔ノ岳13:3513:48金冷シ13:52花立13:57花立山荘14:11天神尾根分岐14:22堀山の家14:2414:30堀山14:35駒止茶屋14:3614:55見晴茶屋14:57雑事場ノ平15:07観音茶屋15:21大倉山の家15:22どんぐり山荘15:2315:30大倉バス停15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険・道迷い箇所は特にありません。
ただし、この時期、稜線上は泥田状態なのでスリップにご注意を。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口バス停から出発!
しかし、トイレの場所が分からず右往左往・・・実際はバス停より少し戻った所にありました。
2016年01月09日 07:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停から出発!
しかし、トイレの場所が分からず右往左往・・・実際はバス停より少し戻った所にありました。
1
そこそこ気温が下がっているので霜はおりてます。
2016年01月09日 07:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ気温が下がっているので霜はおりてます。
5
しかし、登り始めれば暑い暑い、で汗がダラダラ状態です。
2016年01月09日 07:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、登り始めれば暑い暑い、で汗がダラダラ状態です。
焼山山頂。
休憩テーブルはありますが、展望はないので巻いてもいい山ですね。
2016年01月09日 08:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂。
休憩テーブルはありますが、展望はないので巻いてもいい山ですね。
2
焼山から姫次まではあまりアップダウンはありませんが、5kmという距離が長いです・・・
2016年01月09日 08:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山から姫次まではあまりアップダウンはありませんが、5kmという距離が長いです・・・
この木道を見ると丹沢に来た実感がありますね。
2016年01月09日 09:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道を見ると丹沢に来た実感がありますね。
2
姫次付近の休憩所から本日最初の富士山。
2016年01月09日 09:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次付近の休憩所から本日最初の富士山。
11
南アルプスも。
2016年01月09日 10:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも。
7
日暮れまでに大倉へ到着する予定なので休憩もそこそこに次の目的地、蛭ヶ岳へ向かいます。
2016年01月09日 10:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮れまでに大倉へ到着する予定なので休憩もそこそこに次の目的地、蛭ヶ岳へ向かいます。
3
ぐんぐん登る木道を振り返って一枚。
2016年01月09日 10:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登る木道を振り返って一枚。
3
丹沢最高峰、蛭ヶ岳にとうちゃ〜く。
2016年01月09日 11:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢最高峰、蛭ヶ岳にとうちゃ〜く。
9
この時間、富士は雲に隠れていましたが、その後はまた雲が取れて綺麗に見えました。
2016年01月09日 11:02撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間、富士は雲に隠れていましたが、その後はまた雲が取れて綺麗に見えました。
3
北東方面。
右端に宮ケ瀬湖が見えますね。
2016年01月09日 11:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面。
右端に宮ケ瀬湖が見えますね。
1
少し休憩後、次の丹沢山へ向かいます。
2016年01月09日 11:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩後、次の丹沢山へ向かいます。
2
蛭ヶ岳と丹沢山の間の稜線は素晴らしい景観ですね。
2016年01月09日 11:15撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と丹沢山の間の稜線は素晴らしい景観ですね。
10
しかし、足元はどろんこ祭り開催中・・・
2016年01月09日 11:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、足元はどろんこ祭り開催中・・・
2
鬼ヶ岩。
岩場ですが、非常にイージーです。
2016年01月09日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩。
岩場ですが、非常にイージーです。
8
鬼ヶ岩から振り返って蛭ヶ岳。
2016年01月09日 11:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から振り返って蛭ヶ岳。
5
笹の向こうに湧き上がる雲。
なんか夏みたいですね。
2016年01月09日 11:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の向こうに湧き上がる雲。
なんか夏みたいですね。
4
蛭ヶ岳と丹沢間は人も少なく静かな稜線歩きが楽しめます。
やはり、日帰りで蛭ヶ岳に行くにはどのルートを通ってもそれなりの脚力が必要になるからでしょうかね。
2016年01月09日 11:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と丹沢間は人も少なく静かな稜線歩きが楽しめます。
やはり、日帰りで蛭ヶ岳に行くにはどのルートを通ってもそれなりの脚力が必要になるからでしょうかね。
4
丹沢山への登り返し。
こうして見ると凄い登っているようですが、実際は割とすぐです。
2016年01月09日 12:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山への登り返し。
こうして見ると凄い登っているようですが、実際は割とすぐです。
3
丹沢山へとうちゃ〜く。
しかし、山頂は泥田状態で、テーブルは他の人で埋まっていたので、ここでは休憩なしで塔ノ岳へ向かいます。
2016年01月09日 12:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山へとうちゃ〜く。
しかし、山頂は泥田状態で、テーブルは他の人で埋まっていたので、ここでは休憩なしで塔ノ岳へ向かいます。
5
丹沢、塔ノ岳間の稜線も悪くないですが、やはり蛭、丹沢間に比べるとちょっと物足りないですね。
2016年01月09日 12:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢、塔ノ岳間の稜線も悪くないですが、やはり蛭、丹沢間に比べるとちょっと物足りないですね。
4
何故か塔ノ岳付近には雪が少し残っていました。
2016年01月09日 13:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か塔ノ岳付近には雪が少し残っていました。
3
そして、塔ノ岳へとうちゃ〜く。
思ったより人が少なかったです。もっと人が溢れていると予想していたのですが。
2016年01月09日 13:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、塔ノ岳へとうちゃ〜く。
思ったより人が少なかったです。もっと人が溢れていると予想していたのですが。
5
先ほどまで歩いていた稜線。
左奥が蛭ヶ岳。
2016年01月09日 13:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまで歩いていた稜線。
左奥が蛭ヶ岳。
4
塔ノ岳の表尾根。
2016年01月09日 13:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の表尾根。
2
お隣の大山。
2016年01月09日 13:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の大山。
1
さて、退屈極まる大倉尾根を下りますかね。
2016年01月09日 13:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、退屈極まる大倉尾根を下りますかね。
帰って写真を確認したら、山頂から大倉登山口までこの一枚しか撮っていない・・・
て言うか、なんでこんなの撮った?
2016年01月09日 14:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って写真を確認したら、山頂から大倉登山口までこの一枚しか撮っていない・・・
て言うか、なんでこんなの撮った?
2
丹沢クリステルさん、お久しぶりです。
2016年01月09日 15:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさん、お久しぶりです。
1
大倉バス停で終了〜
日暮れには余裕で間に合ったね。
2016年01月09日 15:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停で終了〜
日暮れには余裕で間に合ったね。

感想/記録

正月明けのだらけきった体で標高差が2000m近い山行をやるのは厳しいのでは、と思ったのですが、意外にもリズムよく登れて、終わってみれば休憩含めてもコースタイムを 2, 3時間削れたので、満足のいく山行となりました。
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ