ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793517 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

新年初富士撮影  相模湖駅→陣馬山→上野原駅  素晴らしい展望と登山道

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー aideiei
天候晴れ、ピーカン。登りの途中から、半袖第一種正装。数人に心配される。
アクセス
利用交通機関
電車
行き 相模湖駅
東神奈川駅で京浜東北線抑止、しかし私が乗るのは横浜線。
高尾駅で抑止、20分程度遅延。

帰り 上野原駅
大宮に出て、蒙古タンメン中本を食べ、一気に湘南新宿ライングリーン車へ。
休日おでかけパスを買っているので、フリー区間は乗り降り自由。今日も大分得をした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
30分
合計
5時間39分
S相模湖駅08:4408:51セブンイレブン相模湖西店09:0109:08与瀬神社09:0910:00大平小屋跡10:22石投げ地蔵10:2310:33明王峠10:3910:43奈良子峠11:08陣馬山11:1912:31陣馬山登山口12:45上沢井バス停13:09四叉路13:1014:23上野原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

 今日は、ちょっと遅めに家を出ていますので、朝食は朝そばです。東神奈川駅日栄軒、大正年間創業です。そして、JR東日本傘下に入らず、ここでそばやうどんを売っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 今日は、ちょっと遅めに家を出ていますので、朝食は朝そばです。東神奈川駅日栄軒、大正年間創業です。そして、JR東日本傘下に入らず、ここでそばやうどんを売っています。
8
 京浜東北線は抑止ですね。蒲田と川崎の間で人身事故だそうです。しかし私は横浜線に向かい、約1時間の読書タイムです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 京浜東北線は抑止ですね。蒲田と川崎の間で人身事故だそうです。しかし私は横浜線に向かい、約1時間の読書タイムです。
 高尾駅に着きました。ここでも抑止です。特急車内で体調不良を起こしたお客様の救護ということで、約20分間の抑止です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 高尾駅に着きました。ここでも抑止です。特急車内で体調不良を起こしたお客様の救護ということで、約20分間の抑止です。
1
 そういうわけで、今日の出発地、相模湖駅に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そういうわけで、今日の出発地、相模湖駅に着きました。
 なかなかおしゃれな建物ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 なかなかおしゃれな建物ですね。
 そう、慈眼寺から尾根に向かって登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そう、慈眼寺から尾根に向かって登っていきます。
 しかし、ここで休憩。トイレタイムと飲み物、昼食の購入です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 しかし、ここで休憩。トイレタイムと飲み物、昼食の購入です。
 階段を昇っていきます。すると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 階段を昇っていきます。すると。
1
 登り切ったところですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 登り切ったところですね。
1
 相模湖が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 相模湖が見えています。
1
 そして、中央高速道路を渡るわけですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そして、中央高速道路を渡るわけですね。
 慈眼時の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 慈眼時の様子です。
1
 そして、さらに上ると、今度は神社かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そして、さらに上ると、今度は神社かな?
 この階段を登ります。体があったまっていないのでけっこうきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 この階段を登ります。体があったまっていないのでけっこうきつい。
1
 与瀬神社本宮ですね。参拝を済ませましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 与瀬神社本宮ですね。参拝を済ませましょう。
4
 ここで、この看板を見つけてください。いろいろな道がありますが、明王峠に向かうのはこの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ここで、この看板を見つけてください。いろいろな道がありますが、明王峠に向かうのはこの道です。
 おお、今年初スミレ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 おお、今年初スミレ・・・。
3
 尾根に向かって最初はつづら折りの急登を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 尾根に向かって最初はつづら折りの急登を行きます。
1
 少々楽になりました。ずっとこんな道だったらいいのに・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 少々楽になりました。ずっとこんな道だったらいいのに・・・。
 昔の小屋跡ですね。ここまで休憩を取らず・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 昔の小屋跡ですね。ここまで休憩を取らず・・。
 さあ、半袖第一種正装だ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 さあ、半袖第一種正装だ!!
2
 今年初チャッピーかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 今年初チャッピーかも。
2
 尾根に向かって登る道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 尾根に向かって登る道。
 一度林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 一度林道に出ます。
 石投げ地蔵嬢の塚、武田のお姫様が佐竹家に嫁いでいったのだが、その後幼女を残し離縁となった。その幼女が大きくなり母に会いたいと国境を越え甲斐へと向かった・・。と左側の看板に書かれているが、なぜ「塚」なのだろうかということについては書かれていなかった・・・。スッキリしない・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 石投げ地蔵嬢の塚、武田のお姫様が佐竹家に嫁いでいったのだが、その後幼女を残し離縁となった。その幼女が大きくなり母に会いたいと国境を越え甲斐へと向かった・・。と左側の看板に書かれているが、なぜ「塚」なのだろうかということについては書かれていなかった・・・。スッキリしない・・・。
1
 霜柱も育っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 霜柱も育っていますね。
1
 は、明王峠に到着しました。相模湖駅前の看板でのコースタイムは3時間30分、私は1時間50分でここまで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 は、明王峠に到着しました。相模湖駅前の看板でのコースタイムは3時間30分、私は1時間50分でここまで来ました。
 不動明王が祀られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 不動明王が祀られています。
2
 小屋というか売店というか・・まだ営業をしていないようで・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 小屋というか売店というか・・まだ営業をしていないようで・・・。
 さて、陣馬山に向かいますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 さて、陣馬山に向かいますか。
 陣馬山直下より、何も言うまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 陣馬山直下より、何も言うまい。
10
 同じ所より、ちょっとルーズに撮影してみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 同じ所より、ちょっとルーズに撮影してみました。
2
 はい、陣馬山山頂!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、陣馬山山頂!!
2
 大岳山!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 大岳山!!
4
 赤石岳と悪沢岳!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 赤石岳と悪沢岳!!
3
 三つ峠(左側)と御坂黒岳(一番右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 三つ峠(左側)と御坂黒岳(一番右)
3
 雲取山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 雲取山アップ。
4
 三頭山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 三頭山アップ
3
 名残の富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 名残の富士山。
7
 富士山から南アルプスまでをルーズに・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 富士山から南アルプスまでをルーズに・・・。
2
 陣馬山登山口に向けて高度を下げています。よって、見えている所が変化していますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 陣馬山登山口に向けて高度を下げています。よって、見えている所が変化していますね。
1
 こんな道を下っています。気持ちよい下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 こんな道を下っています。気持ちよい下りです。
 ツバキが見ごろになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ツバキが見ごろになっています。
 ややっ、集落が見えましたぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ややっ、集落が見えましたぞ。
1
 みかんがたわわに実っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 みかんがたわわに実っている。
1
 イヌノフグリ、もう春の花だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 イヌノフグリ、もう春の花だ。
 ツルニチニチソウ、もう出てるの!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ツルニチニチソウ、もう出てるの!?
1
 公衆トイレだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 公衆トイレだそうです。
 もう、名残の富士ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 もう、名残の富士ですね。
1
 陣馬の湯には、色々な温泉宿があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 陣馬の湯には、色々な温泉宿があるようです。
 ここも違う宿のようだよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ここも違う宿のようだよ。
 また、違う宿のようだよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 また、違う宿のようだよ。
 たぶん、春の花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 たぶん、春の花。
 もう一つおまけに春の花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 もう一つおまけに春の花。
 サザンカの季節ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 サザンカの季節ですね。
1
 はい、陣馬山登山口にやってきましたが、今日はここでは終わりません。
 ここで終わってしまうと、藤野駅まで徒歩かバスになってしまいます。今日は上野原駅まで赤線を繋ぎたいのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、陣馬山登山口にやってきましたが、今日はここでは終わりません。
 ここで終わってしまうと、藤野駅まで徒歩かバスになってしまいます。今日は上野原駅まで赤線を繋ぎたいのです。
 公衆トイレ発見、きれいそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 公衆トイレ発見、きれいそう。
 上沢井bs、ここから上野原方面への縦走路が出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 上沢井bs、ここから上野原方面への縦走路が出ています。
 ずっと、しばらく、舗装道路を挙がっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ずっと、しばらく、舗装道路を挙がっていきます。
 陣馬山塊、さようなら!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 陣馬山塊、さようなら!!
1
 白梅発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 白梅発見。
3
 いいですねえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 いいですねえ。
2
 紅梅も咲いていましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 紅梅も咲いていましたよ。
 今年は春が早いみたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 今年は春が早いみたいですね。
4
 トレイルになります。しかし、登りであっても体が整ったaideieiは、休みなしで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 トレイルになります。しかし、登りであっても体が整ったaideieiは、休みなしで登ります。
 尾根道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 尾根道を行きます。
 ここが、4差路。私は今日は上野原駅方面に行きますが、藤野駅からここを縦走するコースがあります。ここを行けば、藤野駅とも赤線が繋がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ここが、4差路。私は今日は上野原駅方面に行きますが、藤野駅からここを縦走するコースがあります。ここを行けば、藤野駅とも赤線が繋がります。
 力強いですね!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 力強いですね!!
 はい、金毘羅神社です、あっという間でした。ここまで来たら国道まであっという間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、金毘羅神社です、あっという間でした。ここまで来たら国道まであっという間です。
1
 大きい塔ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 大きい塔ですね。
 はい、中央道を見下ろしていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、中央道を見下ろしていますね。
 どっちに行くのか迷い、結局山と高原地図通り左に行くこととしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 どっちに行くのか迷い、結局山と高原地図通り左に行くこととしました。
 もう、国道20号を歩いています。山梨県突入です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 もう、国道20号を歩いています。山梨県突入です。
 残念、今日はチェーンスパイク、アイゼン、ワカン、スノーシュー、ピッケルは持ち合わせていないんだな・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 残念、今日はチェーンスパイク、アイゼン、ワカン、スノーシュー、ピッケルは持ち合わせていないんだな・・・。
 国道20号線をしばらく行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 国道20号線をしばらく行きます。
 高速道路の下の橋をくぐりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 高速道路の下の橋をくぐりました。
 富士の国やまなし・・・。歓迎ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 富士の国やまなし・・・。歓迎ありがとうございます。
 10度です。10度は半袖でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10度です。10度は半袖でしょう。
1
 この交差点を左に曲がり、上野原駅を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 この交差点を左に曲がり、上野原駅を目指します。
 あと2kmでゴールだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 あと2kmでゴールだ。
 上野原ICの様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 上野原ICの様子。
 ここで、歩道は車道と別れ、駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ここで、歩道は車道と別れ、駅に向かいます。
 こんな景色、いいですねえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 こんな景色、いいですねえ。
3
 バスが停まっていましたよ。バスターミナル?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 バスが停まっていましたよ。バスターミナル?
 はい、上野原駅到着です。何とか無事に戻ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、上野原駅到着です。何とか無事に戻ってこれました。
 蒙古タンメン中本大宮より、北極大盛り辛さ3倍、プチ麻婆丼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 蒙古タンメン中本大宮より、北極大盛り辛さ3倍、プチ麻婆丼。
8
 そして、大宮から逗子までグリーン車で飲酒しながら読書。思考の時間です。
 そして、村田重治少佐の伝記に、声をあげて泣いてしまいました・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そして、大宮から逗子までグリーン車で飲酒しながら読書。思考の時間です。
 そして、村田重治少佐の伝記に、声をあげて泣いてしまいました・・・。
4
 はい、36957歩でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 はい、36957歩でした。

感想/記録

 新年あけましておめでとうございます。関東では今年の歩きはじめ、3連休の1日目です。2日目はコラボの企画があるので今日1日目は軽めに歩こうと思っています。
 今回この企画を持ってきたのは。
(1)新春なので富士が見たいこと。
 これは当然ですよね。しかも天気はよさそうときたもんで、いい富士が撮影できる場所に行きたいと思っていました。
(2)赤線を伸ばすこと。
 今年の前半は、基本的に赤線を伸ばしていきたいと考えています。しかし、高尾山から三頭山までの笹尾根の西側には赤線がほとんどありません。これは、高尾山陣馬山縦走後、数馬BSを起点として笹尾根を歩いたことからです。しかし、西側に赤線を伸ばすのであればその橋頭保が必要です。今回の山行の2つ目の目的は、赤線繋ぎの起点となる駅へ赤線を繋げることなのです。
 相模湖駅は、南下すれば丹沢・道志方面の赤線繋ぎに資するはずです。石老山をはじめとする道志山塊、さらに南下して半原方面へと楽しめると思います。
 上野原駅は、さらに西側に赤線を伸ばす拠点となりそうです、上野原駅からバスに乗ってどこかに行き、上野原駅まで戻ってくる、権現山、秋山二十六夜山などに向けての第一歩になります。
 なお、今回は古いシリオ302を使用、アスファルト歩きを中心に活用している靴です。

 Topics
・朝から遅延2連発。
 今日はそんなにたくさん歩かないからと始発ではなくて3本目くらいの電車に乗ると蒲田と川崎の間の踏切で人身事故、横浜線は通常営業。そして、関東一円の駅はNREにより駅そばの画一化が行われていますが、ここは大正年間より変わらず独自のそばを食べることができます。朝6:15からなので今日は余裕で食べることができ、朝から満足しました。
 高尾駅では、特急列車内のお客様の救護で20分程度遅延、「ああ、あと一駅なんだけどなあ・・・」と恨めしいがしょうがない。大天狗の写真を撮影させていただいた。

・いきなりの急登
 尾根道があるときはその尾根に乗るまでが急です。高尾山から始まる笹尾根、別なところから登れば急なのは当たり前。がっつり登っても0.8km、これには参りましたが・・・。で、明王峠まで1時間49分、休憩を除くと1時間37分ですね・・・速いのか遅いのか・・・。

・尾根道は楽ちんだ
 明王峠から陣馬山までは尾根道、基本楽ちんルートで人もたくさん歩いています。私は半袖で数名に声をかけられました。「あんた、寒くないのか?」「服持ってないのか?」大丈夫、安心してください、北海道民ですから・・・。(とにかく明るい安村も北海道民)

・最高の富士
 新年早々ついていますね。絶景の富士山が見えました。ただただ写真に収めます、各小屋が出している食べ物には見向きもしません。さっと撮影して10分後には山頂を後にしました、今日は長いですから・・・。

・アスファルトの下り
 最初はトレイルですが途中からアスファルトの下りになります。問題は、こんなところ歩いて次の日のコラボ予定が大丈夫なのかということ、しかし膝には負担をかけずに太ももで体重を受け止め一定のペースで下ってきました。

・春は近し。
 春の花々がもう咲いていましたね、紅梅、白梅、ツルニチニチソウ、イヌノフグリ、スイセン、ホトケノザ、今年はエルニーニョ現象のため暖冬、雪を期待している人は期待外れだが、花を期待している人には良かったかもしれませんね。

・上野原駅に抜ける
 普通、陣馬山登山口に下った人はそのまま歩くかバスで藤野駅に向かうことが多いと思いますが、赤線の都合上私は上野原駅に行きたいと考えておりました。そのためにはもう一つ丘陵を越えるのです。上沢井バス停から左側に登っていきますと丘陵があり、アスファルトからトレイルになります。そして藤野駅から岩戸山、小渕山、鷹取山を通って沢井入口BSに下ることができる縦走路と交差します、その後金刀比羅神社から国道20号に出ます、あとはアスファルト歩きで上野原駅に到着です。

 20km程度を5時間強で、歩くことができました。そして目的通り、新年の富士山撮影と赤線の橋頭保を2か所作ることができました。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/17
投稿数: 901
2016/1/10 20:22
 歩くのも、食べるのも、飲むのも速い!
こんばんは
お花の写真が、増えましたね
蒙古タンメンを食べてから、グリーン車中で缶ちゅうハイを1.85ℓですか
2日目は、HBさんとコラボだったのかな

ズッキー
登録日: 2012/4/30
投稿数: 3322
2016/1/10 21:05
 陣馬登山口から上野っぱら?大宮?
aiさん こんばんは
今日はどなたとコラボだったのでしょう?

それにしても昨日も20.7km、今日も20km越えとは
なんで今日の距離を知っているか?
やっぱり私とコラボした?

神奈川県→東京都(町田市)→神奈川県(相模原)→東京都(八王子市)→神奈川県(相模原市緑区)→山梨県(上野原市)→神奈川県(相模原市緑区)→東京都→埼玉県→東京都→神奈川県
と忙しい県巡りでしたね

hamburg
登録日: 2013/8/29
投稿数: 916
2016/1/10 21:09
 Re: 歩くのも、食べるのも、飲むのも速い!
 takaozukiさん、こんにちは。
 確かに、よく食べ、飲みますが、歩くのは速くないと思いますよ。普通程度でしょうか。へばって歩いていて、たまに抜かしもしますが、抜かされることも多いので、もっと早く遠くに安定して歩けるようになりたいなあ、と思っています。初心者ではないと思いますけど、初級者かなあ、今年は「脱・初級者、はやく中級者と呼ばれたい」というのが目標の一つです。

 1年前、飯能アルプスで渋描き隊長、takaozukiさんとすれ違ってから何かが変わってきたと思っています。渋描き隊長と同行することがあったり、忘年会に参加させていただいたりして情報交換などをしていく中で山に対してもより深く付き合えるようになってきたと感じ、隊長やtakaozukiさんにはたいそう感謝している所です。
 昨年は日記での活動が多かったようですが、今年はぜひ山行記録での活躍を願っております。どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 aideiei 拝
登録日: 2013/8/29
投稿数: 916
2016/1/10 21:19
 Re: 陣馬登山口から上野っぱら?大宮?
 渋描き隊長、こんにちは。
 もう、ばれてますか・・・。今日は危ないコンビ第4回目の山行でした・・・記録は乞うご期待、という所でしょうか。
 連日の20km越え、でも足は何ともありませんね。年末に58.1km歩けたように、筋肉にスタミナがついたのでしょうかね。今はもうぴんぴんです。

 県めぐりの件、本当にすさまじいですね。休日おでかけパスがあるとどうしても長くグリーン車に乗りたくなり、八王子で八高線に乗り換えてしまいます(大宮、小山あたりが好み)。そして、大宮駅は駅構内にストロングゼロのロング缶をほぼ全種類置いてある食材店があるんですよ、そして格安の惣菜まであるんですよ。写真の右下にあるのは、鳥の軟骨から揚げ217円、結構食い出がある。そして本を読みながら約2時間逗子まで過ごす贅沢・・・。山行後のご褒美ってものですね・・・。
 これは、酒好き・読書好きには止められませんなあ・・・。

 すいません、しょうもない話で・・・。
 また、隊長の記録楽しみにしております。

 aideiei 拝 
登録日: 2012/11/2
投稿数: 942
2016/1/10 22:01
 半袖第一種正装? さむそうーです
aideiei さん こんばんは〜。お邪魔いたします
半袖第一種正装ですか〜。 さむそーですね、
さむがりの私にはこのドレスコードは無理そうです
この時期に 花いっぱい の写真ということは
やはり今年は(今のところ)暖冬ということでしょうか。
明王峠までのみち 前から興味がありました
私は 景信山方向からいつも 明王峠に入り
そこにある こっちは 相模湖駅ですよ という標識&
姫街道(名前ちょっと違ってたかな)という名に、興味をひかれ 一度は行ってみたいと思っていた道でした。
近いうちに 真似して 行ってみようと思います
(半袖ではありませんが)
では
登録日: 2013/8/29
投稿数: 916
2016/1/11 6:29
 Re: 半袖第一種正装? さむそうーです
 tsuiさん、こんにちは
 。相模湖駅から明王峠まで、相模湖駅での看板では3時間半と書かれていましたが、私で1時間50分(コンビニで買い物など12分込)ですから、きっとtsuiさんだったら1時間を切ると思われます。1回の山行としてそれだけを楽しみに行くのはきついので、和田峠から醍醐丸に抜けてそこから北上して桧原村役場方面でしょうかね。写真をいつもたくさん撮影しても早い、それだけの足があったら山行の可能性が大いに広がりますよね。
 さて、やはり今年は異常です。温かいので秋だと勘違いしてなかなか枯れない秋の花、もう春だと思って咲いている春の花、それが混在しています。写真に撮りませんでしたがヨメナなどの秋の花、写真に撮影した春の花たち、不思議な感じでした。tsuiさんが行かれた雲取だって、いつもは積雪でアイゼンが必要なはずです。これを喜んでいいのか、そうでないのか・・・。夏は猛暑だったりして・・・。

 さて、私は北海道民ですのでどうもほかの人と気温の感覚が異なるようです。半袖で歩いているとよく声をかけられます。でも、一応長袖も、ジャンパーも持って行っています。使っていないだけです。
 そういうわけで、「安心してください、北海道民ですから」。
 ちなみに、北欧生まれの職員は冬でも休日は半袖短パンだそうです。さすがに、短パンは冬には履きません。

 ご来訪ありがとうございました。
登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2016/1/11 17:17
 は、速いッ(゚o゚)
aideieiさん、こん○×は(^o^)/

相模湖駅から陣馬山経由で上野原駅まで約5時間…速いッ
陣馬山からの、いいなぁ… 我が家は2回行って、2回ともには振られています  あのアタリの尾根は好きなので、また行ってみようと思います。

暖冬のせいか、が早めに咲き出しているんですね。ということはお友達ダニー君たちも速く活動を始めるのかな

mamepapa dog
登録日: 2013/8/29
投稿数: 916
2016/1/11 21:45
 Re: は、速いッ(゚o゚)
 mamepapaさん、こんにちは。
 記録を見てみると速いようにも見えます、でも歩いている感じはあまり「速さ」を意識していないんですよ。でも、朝も遅く出て、がっつり歩いたけど上野原駅14時台って「まあ、こんなもんだろう」と思っていたんですよね。
 たぶん、予定よりも遅く入山したため(抑止のため)、自分の終了時刻通りに終了できたので早く見えたのかなとも思っています。まあ、本当に足に力がついて速くなったのであればそれはうれしいですけどね。

 この日の陣馬は良かったですし、花もたくさん咲いていました。春の花も秋の花も交じって咲いていました。ホタルブクロが咲いていたという話も聞きました、これから梅や蝋梅の季節が例年よりも早くやってくるのでしょうね。私は冬山よりも春から秋の山が好きなので、このまま雪が少ない(もしくは、ない)といいなと思っていますが、雪を待ち焦がれている人もいるのでしょうね。

 aideiei 拝
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7683
2016/1/12 9:05
 aideieiさん、
ひと頃、景信山から陣馬山にかけてはウロウロしたけど、最近はご無沙汰。
条件が好いと、陣馬山頂から日光連山がみえますが、如何でしたか?

上野原への山越え、興味はありますが、果たせておりません。
藤野駅の北側の山域は、ヒルの住処なので、行くなら今でしょ!!

東神奈川の日栄軒、駅内ですか?駅外ですか?

半袖隊長
登録日: 2013/8/29
投稿数: 916
2016/1/12 20:17
 Re: aideieiさん、
 半袖隊長、ご来訪ありがとうございます。
 日光連山は残念ながら見えませんでした。北の方は少々ぼやけており、武甲山もどうかなといった感じでした。
 富士の駅の北側の山域がヒルの住居というのは初めて知りました。この冬シーズンのうちに歩いてしまうか、次のシーズンに持ち越すかは少々検討の余地がありそうです。そして、2〜3時間で縦走が終わると思うので、その後をどこにつなげるかですね、それがうまく考えられたらこのシーズンに行ってしまいたいですね。

 さて、日栄軒ですが、東神奈川駅上りホーム上になります。ですから、駅構内ですね。京浜東北線と横浜線の乗り継ぎの間に食べる人が客層だと思います。
 私は、こういう素朴なそばが、本来の駅そばなんだろうなと思っています。ですから、通りかかり腹がすいていれば食べますね。
 ぜひ、通りがかりに隊長も食べてみてください。好き嫌いはあると思いますが、私は好きです。

 aideiei 拝

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ