ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793569 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

猿子城山:干支オフ

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー nirinsou53moguGmizutani824kikoushi_no1(CL), 15kitasachi33, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス
往復:和泉オレンジバス 槙尾山BS
和泉中央から南海バスで槇尾中学校へ、そこで和泉オレンジバスに乗換え終点の槇尾山BSへ。帰りはその逆です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
1時間3分
合計
4時間56分
S槙尾山BS09:5410:27槙尾山施福寺10:3911:15槇尾山11:45桧原分岐12:02十五丁石地蔵12:2212:41猿子城山12:4713:18ボテ峠13:36番屋峠13:4513:52追分14:07二丁石地蔵14:1214:19槙尾山施福寺14:3014:50槙尾山BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中バリルートを少し歩いたが、おおむねハイキングコース
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

施福寺の山門、安置されている金剛力士像は東大寺南大門と同じ向かって右に阿形、左に吽形で、一般的な仁王像の安置方法とは逆で、全国でも四例くらいしかないとのことです
2016年01月09日 10:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の山門、安置されている金剛力士像は東大寺南大門と同じ向かって右に阿形、左に吽形で、一般的な仁王像の安置方法とは逆で、全国でも四例くらいしかないとのことです
3
参道の木の間から関空が見えました
2016年01月09日 10:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の木の間から関空が見えました
3
施福寺本堂、紅梅が咲いていました
2016年01月09日 10:37撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺本堂、紅梅が咲いていました
2
施福寺境内から岩湧山がくっきりと見えました
2016年01月09日 10:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺境内から岩湧山がくっきりと見えました
3
同じく、金剛山から二上山への遠望
2016年01月09日 10:35撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、金剛山から二上山への遠望
2
施福寺参道からダイトレに入った木の間からの槙尾山方面遠望
2016年01月09日 10:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺参道からダイトレに入った木の間からの槙尾山方面遠望
道のない急斜面を攀じ登りました。久々の四輪駆動です(笑)。
2016年01月09日 11:12撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道のない急斜面を攀じ登りました。久々の四輪駆動です(笑)。
槙尾山山頂
2016年01月09日 11:17撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槙尾山山頂
3
木の間から大阪湾もチラリ
2016年01月09日 11:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から大阪湾もチラリ
下りは岩交じりの急坂も
2016年01月09日 11:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは岩交じりの急坂も
当初計画コースはハイウェイです(笑)
2016年01月09日 11:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初計画コースはハイウェイです(笑)
1
桧原分岐の手前から岩湧山も良く見えます
2016年01月09日 11:39撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原分岐の手前から岩湧山も良く見えます
2
十五丁石地蔵です。ここでお弁当にしようと思っていましたが、風が通って寒いので3分ほど猿子城山へ向かった日だまりでお弁当にしました。
2016年01月09日 12:04撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十五丁石地蔵です。ここでお弁当にしようと思っていましたが、風が通って寒いので3分ほど猿子城山へ向かった日だまりでお弁当にしました。
1
猿子城山山頂です。山名プレートは2016年と記されたものほとんどでした。さすが干支の山です:
2016年01月09日 12:43撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山山頂です。山名プレートは2016年と記されたものほとんどでした。さすが干支の山です:
4
猿子城山からボテ峠への下りも写真ではわかりにくいですが、かなりの急下りが続きました。
2016年01月09日 12:45撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山からボテ峠への下りも写真ではわかりにくいですが、かなりの急下りが続きました。
ボテ峠から滝畑からのダイトレに合流しました
2016年01月09日 13:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠から滝畑からのダイトレに合流しました
1
お地蔵さまはなかなかのイケメンです。
2016年01月09日 13:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまはなかなかのイケメンです。
ボテ峠からの下りの木の間から先ほどの猿子城山が見えました。
2016年01月09日 13:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠からの下りの木の間から先ほどの猿子城山が見えました。
1
ボテ峠からの追分へのダイトレの下り。ここもハイウェイですね。
2016年01月09日 13:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠からの追分へのダイトレの下り。ここもハイウェイですね。
1
追分です。向かって右から下ってきました。向かって左に行くと桜ノ辻と道標にありました。今回は行きませんでしたが
2016年01月09日 13:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分です。向かって右から下ってきました。向かって左に行くと桜ノ辻と道標にありました。今回は行きませんでしたが
撮影機材:

感想/記録
by moguG

SRC恒例の干支オフで槇尾山近くの猿子城山に登りました。
途中に当初の計画になかった急斜面の道のないところの30分ほどの直登も織り交ぜ、その他は当初計画通りで楽しくSRCとしての初登りをしました。
これも恒例の打ち上げは難波のヤキトン酒場で大いに盛り上がって楽しい時間を過ごし、なんと7時に帰路についたのでした。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

直登 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ