ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793623 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

2016年始動は大展望と霧氷の綿向山

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー inbnrkinbsj
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋の綿向山登山者用駐車場に駐車。50台程?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間41分
合計
5時間21分
S御幸橋駐車場09:0309:19ヒミズ谷出合小屋09:2610:05綿向山三合目10:27五合目小屋10:45七合目行者コバ10:5011:15綿向山12:0112:13綿向北尾根分岐12:38七合目行者コバ12:49五合目小屋13:2113:31あざみ小舎13:4214:07ヒミズ谷出合小屋14:24御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道はとても歩きやすい道。危険箇所も特にありません。7合目より上は、今は冬道。急登が多い。冬は雪や凍結などで滑らないように。
その他周辺情報登山後はかもしか荘の大河原温泉で日帰り入浴した。一般500円、シニア(65歳以上)は400円!
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

9:03 出発前いろいろゴタゴタしましたが、御幸橋そばの綿向山登山者用駐車場に車を停めてスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03 出発前いろいろゴタゴタしましたが、御幸橋そばの綿向山登山者用駐車場に車を停めてスタート!
2
先ず川沿いに歩きます。川に設置された魚道、なかなか興味深い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ず川沿いに歩きます。川に設置された魚道、なかなか興味深い!
天然記念物接触変質地帯...なんのこっちゃ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然記念物接触変質地帯...なんのこっちゃ??
1
フムフム...って、何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フムフム...って、何?
1
9:19 そうこうするうちに、林道終点。ヒミズ谷出合小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:19 そうこうするうちに、林道終点。ヒミズ谷出合小屋
9:26 登山届を出して、さあ、登山口出発!標高460m、頂上まで4300m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:26 登山届を出して、さあ、登山口出発!標高460m、頂上まで4300m
9:40 1合目、標高545m、頂上まで3720m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 1合目、標高545m、頂上まで3720m
9:55 2合目、標高640m、頂上まで3150m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:55 2合目、標高640m、頂上まで3150m
3
10:05 3合目、標高700m、頂上まで2740m、林道を少し歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 3合目、標高700m、頂上まで2740m、林道を少し歩きます
10:07 またすぐに山道に復帰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07 またすぐに山道に復帰
あざみ小舎を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざみ小舎を通過
10:17 4合目、標高760m、頂上まで2310m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 4合目、標高760m、頂上まで2310m
10:27 五合目小屋、「夢咲の鐘」を鳴らしま〜す(^O^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 五合目小屋、「夢咲の鐘」を鳴らしま〜す(^O^)
4
10:27 5合目、標高830m、頂上まで1870m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 5合目、標高830m、頂上まで1870m
展望も開けてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も開けてきました
3
10:37 6合目、標高890m、頂上まで1460m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 6合目、標高890m、頂上まで1460m
10:45 7合目、行者コバ、標高930m、頂上まで1160m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 7合目、行者コバ、標高930m、頂上まで1160m
とりあえず記念撮影!しかし、マスク姿は少し怪しい?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず記念撮影!しかし、マスク姿は少し怪しい?!
4
ここからは夏道閉鎖中。左の冬道を行きます。急登!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは夏道閉鎖中。左の冬道を行きます。急登!
地面に白いものが見えますが、雪よりも霧氷が落ちたものが多いようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面に白いものが見えますが、雪よりも霧氷が落ちたものが多いようです
霧氷も花盛りだったのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷も花盛りだったのでしょう
1
滑らないように慎重に足を進めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に足を進めます
山頂近くには霧氷が残っていました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くには霧氷が残っていました!!
霧氷林を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林を行きます
1
花が咲いたよう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲いたよう!
エビの尻尾、とんがってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾、とんがってる!
4
北斜面を彩ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面を彩ります
11:12 竜王山からの稜線に乗りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 竜王山からの稜線に乗りました
山頂の標識が見えました!稜線上は風に飛ばされたのでしょうか?霧氷はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識が見えました!稜線上は風に飛ばされたのでしょうか?霧氷はありません
11:15 綿向山山頂到着!鳥居が新しい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 綿向山山頂到着!鳥居が新しい!!
9
東側斜面も霧氷は残っているようです。まるで桜の花が開いたかのよう...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側斜面も霧氷は残っているようです。まるで桜の花が開いたかのよう...
2
大展望です。たおやかな雨乞岳、そそり立つ鎌ヶ岳。因みに御在所岳そして富士山は雨乞岳に隠れて晴れ渡っていても見えないそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望です。たおやかな雨乞岳、そそり立つ鎌ヶ岳。因みに御在所岳そして富士山は雨乞岳に隠れて晴れ渡っていても見えないそうです
2
鎌ヶ岳ズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳ズーム
7
雨乞岳ズーム。こちらも霧氷が見られるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳ズーム。こちらも霧氷が見られるようです
1
山頂もなかなかの賑わい。大展望を観賞しながらラーメン鍋と味噌雑炊で昼食!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もなかなかの賑わい。大展望を観賞しながらラーメン鍋と味噌雑炊で昼食!
8
滋賀県側展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀県側展望
奥に双耳峰の仙ヶ岳、その左に野登山の鉄塔が見えますネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に双耳峰の仙ヶ岳、その左に野登山の鉄塔が見えますネ
再度、雨乞岳と鎌ヶ岳、東方展望図と共に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、雨乞岳と鎌ヶ岳、東方展望図と共に
2
12:01 最後に記念写真を撮ってもらって、下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 最後に記念写真を撮ってもらって、下山します
12
霧氷もだいぶ落ちたようですが、青空と一緒に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷もだいぶ落ちたようですが、青空と一緒に
3
このエビの尻尾ももう落ちそう---
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエビの尻尾ももう落ちそう---
7
だいぶ長かったんですネ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ長かったんですネ!
1
青空が似あいますネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が似あいますネ
3
竜王山方面に稜線を少し歩いてみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山方面に稜線を少し歩いてみます
右手には雨乞岳、鎌ヶ岳を見ながらの空中散歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には雨乞岳、鎌ヶ岳を見ながらの空中散歩
2
ブナの珍変木!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの珍変木!?
1
気持ち良い稜線歩き!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線歩き!
1
12:13 イハイガ方面への分岐、竜王山方面はここから激下り!今日はここで引き返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13 イハイガ方面への分岐、竜王山方面はここから激下り!今日はここで引き返します
1
山頂からの稜線を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの稜線を振り返ります
1
風に耐え、健気に霧氷をつけ続けた木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に耐え、健気に霧氷をつけ続けた木
イハイガへ続く道。こちらの稜線歩きも気持ちよさそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イハイガへ続く道。こちらの稜線歩きも気持ちよさそう!
1
12:21 冬道分岐に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:21 冬道分岐に戻ってきました
2
下る頃には足元も溶けて少しぬかるんできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る頃には足元も溶けて少しぬかるんできました
12:38 夏道分岐、7合目行者コバです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38 夏道分岐、7合目行者コバです
12:49 赤い屋根の五合目小屋、少し休憩しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:49 赤い屋根の五合目小屋、少し休憩しましょう
13:21 今日頂上でテント泊するという地元の人と話しこんで、少しのつもりが30分以上の休憩でした!でも楽しかったぁ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21 今日頂上でテント泊するという地元の人と話しこんで、少しのつもりが30分以上の休憩でした!でも楽しかったぁ!!
5
13:31 3合目のあざみ小舎。再度休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31 3合目のあざみ小舎。再度休憩
カフェオレとお菓子で、ホッと一息。休んでばっかり...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カフェオレとお菓子で、ホッと一息。休んでばっかり...
7
14:24 綿向山登山者用駐車場に到着。車が少なくなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24 綿向山登山者用駐車場に到着。車が少なくなっていました
1
〆の温泉は「かもしか荘」『大河原温泉』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆の温泉は「かもしか荘」『大河原温泉』
3

感想/記録
by inbsj

 2016年始まりました!北海道の娘夫婦が来たり、お正月行事などがあったりで忙しい日々でしたが、ようやく落ち着いて、お山の方も始動!!というところでしたが、相棒の妻nrkさん、孫の風邪をもらったか?のどが変!?初詣も行っていないので、どうしようか?
 とりあえず、今日は気温も低そうなので、霧氷狙いで綿向山を目指す!しかし近づくにしたがって、上の方は白くなっていないように見えてきた。さてどうする?このまま帰ろうか?とか、京都の伏見稲荷で初詣!と、予定変更したり、散々迷った挙句、霧氷がなくても綿向山に初登りしましょうと、まとまって、めでたく9時過ぎには出発にこぎつけた。
 結果としては、だいぶ落ちていたとはいえ上の方の北斜面ではまだ霧氷の木が残っていて、青空とともに観賞できたし、イハイガ方面への縦走路で空中散歩を楽しめたし、ブナの珍変木も初めてみたし、何より山頂からの大展望、特に雨乞岳・鎌ヶ岳の雄姿が印象に残った。
 山頂、五合目小屋、あざみ小舎などでたっぷり休憩をとったが、いろいろな人と山の話ができたのも楽しかった。特に五合目小屋で、今日山頂でテント泊(何と!)という地元の人は、この付近の山を大きな荷物をもって、いろいろなルートで歩いているのを聞かせてもらった。とても参考になったし、何か、歩く元気をもらったようだ。今年は、こんな山での出会いを、もっともっと大事にしていきたいなぁ、と思った2016年始動だった。
訪問者数:567人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/12
投稿数: 1525
2016/1/12 1:23
 冬は揉め揉め
ごきげんようhappy01
いやぁ〜、どこももめてますねぇ〜smile
私らは綿向ん時、夜出発だったから
霧氷の有無は下からみえなかったし、
駐車場ついたら空はみるみる曇り出し
雨が降ってきたんでかなり揉めましたgawk
雨の中、霧氷までなかったら
誰がどう責任をとるんだとsmile
何もない時は
おもしろそうな人をみつけるしかないですね
登録日: 2012/5/28
投稿数: 264
2016/1/12 17:42
 Re: 冬は揉め揉め
チャメゴンさん、ビタロさん、こんにちは 今年もどうぞよろしく
久しぶりに滋賀県にお邪魔しました 鈴鹿でも三重県側とまた何か感じが違いますネ
そう、去年の年末のチャメゴンさん達の霧氷の綿向山を見て是非行きたいと思ってたんですが...近づくにつれて「上、白くないゾ---」と分かって千々に心乱れて(?)あっち行ったりこっち行ったり、彷徨ってしまいました
でも、結果オーライ?絶景にも出会えたし、へばりついていた霧氷にも会えたし、珍変木くぐってだいぶ『幸せ』にもなったようだし、な、何より「おもしろそうな人」にも出会えたし...

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ