ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793645 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

快晴になった☆赤岳 【南沢〜文三郎〜地蔵〜南沢】

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー mt12
天候小雪→晴天→快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪南IC→赤岳山荘
美濃戸口からの林道は夏道で赤岳山荘、やまのこ村まで沢山車が入っています
駐車料金:1日\1000
7:00の時点で駐車場は7割程度→14:00の時点で10割
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間22分
合計
7時間20分
S赤岳山荘06:4406:49美濃戸山荘06:5107:55中ノ行者小屋跡08:44行者小屋09:1010:14文三郎尾根分岐10:48赤岳11:2011:20赤岳頂上山荘11:2511:41赤岳天望荘11:44地蔵の頭11:5012:36行者小屋12:4613:15中ノ行者小屋跡13:1613:57美濃戸山荘14:04赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは美濃戸口の八ヶ岳山荘前、赤岳山荘前にそれぞれポストあり
南沢〜行者小屋:道のり1/2以降は沢のように凍っている箇所が多い
文三郎尾根  :階段は露出、トレースありで雪は締まっていた、核心は岩と雪、氷        のミックス
山頂〜展望荘 :夏道に雪がついている程度のところもあり
地蔵尾根   :ナイフリッジはできていない、雪は締まっていた
その他周辺情報もみの湯 

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ ヘルメット

写真

赤岳山荘・やまのこ村までは夏道(・・;)
6:30AMで赤岳山荘・やまのこ村の駐車場は6〜7割程度。
気温は−7℃位。
今回は日帰りなので南沢を使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘・やまのこ村までは夏道(・・;)
6:30AMで赤岳山荘・やまのこ村の駐車場は6〜7割程度。
気温は−7℃位。
今回は日帰りなので南沢を使います。
2
小雪の舞う中、
少し高度を上げると雪が出始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪の舞う中、
少し高度を上げると雪が出始めます
1
ノーアイゼンで行きましたが、道が全凍結している箇所がよく出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーアイゼンで行きましたが、道が全凍結している箇所がよく出てきます
1
10時〜11時以降は晴れの予報を信じて行くと・・・
何となく灰色の空から青い雰囲気が見え始めたような・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時〜11時以降は晴れの予報を信じて行くと・・・
何となく灰色の空から青い雰囲気が見え始めたような・・・
ヘラジカの角?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘラジカの角?
2
行者小屋到着。
一瞬晴れた気がしたけれど・・・寒い・・・
ここでピッケル、アイゼン、目出帽、ヘル、アウターなどで武装しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
一瞬晴れた気がしたけれど・・・寒い・・・
ここでピッケル、アイゼン、目出帽、ヘル、アウターなどで武装しました。
3
阿弥陀(中岳沢方面)との分岐辺りから視界が少し明るく。
希望が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀(中岳沢方面)との分岐辺りから視界が少し明るく。
希望が・・・
1
阿弥陀方面の視界は何となく開けてきました^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀方面の視界は何となく開けてきました^^
変わって赤岳方面はまだ曇天。
階段はしっかり出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わって赤岳方面はまだ曇天。
階段はしっかり出ています。
階段の網目にアイゼンが食い込んで取れないことも・・・
ゆっくり確認しながら足を動かしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の網目にアイゼンが食い込んで取れないことも・・・
ゆっくり確認しながら足を動かしました。
とはいえ、やっぱり予報どおり晴れてきた。ヤッタ。^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ、やっぱり予報どおり晴れてきた。ヤッタ。^^
行者小屋も見えるようになって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋も見えるようになって
天気もかなり良い感じに^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もかなり良い感じに^^
2
横岳はまだ目を覚まさないという感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳はまだ目を覚まさないという感じ
阿弥陀は目が覚めて伸びとアクビという感でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀は目が覚めて伸びとアクビという感でしょうか
1
南峰、北峰の先に5、6年前の1月に行った赤岳主稜。
文三郎道は主稜の帰りに下りたっきりで久しぶりです。
今日は主稜に取り付いているパーティーはいないようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰、北峰の先に5、6年前の1月に行った赤岳主稜。
文三郎道は主稜の帰りに下りたっきりで久しぶりです。
今日は主稜に取り付いているパーティーはいないようでした。
1
雲の流れが速い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の流れが速い
若干煙る時も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干煙る時も
阿弥陀岳はほぼ晴れに向かっているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳はほぼ晴れに向かっているようです
1
横岳の方はまだ燻っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の方はまだ燻っています
振り返ると陽の光でかなり明るくなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると陽の光でかなり明るくなっていました
中岳・阿弥陀岳の分岐からは風に吹かれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳・阿弥陀岳の分岐からは風に吹かれます
1
稜線上は当然風はあるけれど強くはありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は当然風はあるけれど強くはありませんでした
1
しっかりとアイゼンが効く。
雪と青空が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとアイゼンが効く。
雪と青空が美しい。
1
風の音、ピッケル、アイゼンのキュッキュッという音しか聞こえません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の音、ピッケル、アイゼンのキュッキュッという音しか聞こえません
1
その他の音のない静寂のなか歩みを進めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その他の音のない静寂のなか歩みを進めます
ここから岩場。
岩と雪・氷のミックス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから岩場。
岩と雪・氷のミックス。
1
ホールドもしっかりしていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドもしっかりしていました
トラバースもトレースがしっかりついています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースもトレースがしっかりついています
ここからが最後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが最後
視界も良く、鎖もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界も良く、鎖もありました
1
これを抜ければそろそろ頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを抜ければそろそろ頂上
3
キレット・権現の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット・権現の分岐
1
東側に巻いて核心部は終了し山頂に。
丁度富士山も見え始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に巻いて核心部は終了し山頂に。
丁度富士山も見え始めました。
1
山頂(南峰)から阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(南峰)から阿弥陀岳
2
北沢・南沢方面。
丁度雲が切れて綺麗です。
諏訪湖までは望めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢・南沢方面。
丁度雲が切れて綺麗です。
諏訪湖までは望めません。
1
雪のない真教寺尾根・県界尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない真教寺尾根・県界尾根。
1
赤岳頂上山荘。
横岳はまだ機嫌が悪いのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
横岳はまだ機嫌が悪いのか。
2
すっかり晴れて富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり晴れて富士山
1
ピンボケしてしまった南ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケしてしまった南ア
北ア。
午後はもっとよく見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア。
午後はもっとよく見えるようになりました。
数年ぶりの山頂に満足。
風も弱くフードも下ろせました。
写真を撮りっこした方にお願いしました、ありがとうございました^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年ぶりの山頂に満足。
風も弱くフードも下ろせました。
写真を撮りっこした方にお願いしました、ありがとうございました^^
4
やっと横岳も見えはじめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと横岳も見えはじめました
北峰に移動して南峰を見ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に移動して南峰を見ます
帰りは地蔵尾根で。
展望荘まで下ります。
最高の天気になりました^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは地蔵尾根で。
展望荘まで下ります。
最高の天気になりました^^
2
もし、登り返せと言われたら萎えます・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もし、登り返せと言われたら萎えます・・・
2
真下が展望荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下が展望荘
2
確実に進む先行者さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確実に進む先行者さん
大分下りてきて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分下りてきて
赤岳展望荘。
一度泊まってみたいなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。
一度泊まってみたいなぁ・・・
1
やっと横岳も雲がなくなった^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと横岳も雲がなくなった^^
ここから地蔵尾根。
実はこちらの道も5、6年前の12月、横岳・石尊稜以来です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地蔵尾根。
実はこちらの道も5、6年前の12月、横岳・石尊稜以来です。
2
ここから下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下り
この先も雪が少なく…ナイフリッジはできていませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も雪が少なく…ナイフリッジはできていませんでした
1
尾根の東に回りこむので、逆光の中最後に赤岳の全景を^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の東に回りこむので、逆光の中最後に赤岳の全景を^^
4
遠くに諏訪湖が見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに諏訪湖が見え始めました
尾根を振り返ると真っ白で綺麗^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を振り返ると真っ白で綺麗^^
5
これを登るのも疲労すると思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登るのも疲労すると思います
横岳西壁。
左には大同心、小同心も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳西壁。
左には大同心、小同心も見えます
白い桜の花満開?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い桜の花満開?
4
30分くらいで行者小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらいで行者小屋に到着
1
行きとは大違いの快晴^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きとは大違いの快晴^^
1
2張りだったテントは増えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2張りだったテントは増えていました
1
大同心などを眺めながら北沢から帰ろうかと考えていましたが…時間のほうを選んで南沢にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心などを眺めながら北沢から帰ろうかと考えていましたが…時間のほうを選んで南沢にしました
気持ちの良い樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い樹林帯
帰りは気が緩み転ぶと思い、4本爪の簡易アイゼンを着けたら正解でした^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは気が緩み転ぶと思い、4本爪の簡易アイゼンを着けたら正解でした^^
1
登山道が沢状態です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が沢状態です
出発点に到着。
赤岳山荘もやまのこ村も100%の駐車率でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点に到着。
赤岳山荘もやまのこ村も100%の駐車率でした。
4
正面に見える阿弥陀岳にお別れです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える阿弥陀岳にお別れです^^

感想/記録
by mt12

先週も赤岳に登るはずが、同行者が北沢の林道で負傷し敗退(凍結は恐いですね・・・)。
次の日は谷川に転戦したものの名残惜しく、天気とにらめっこしていると、今日は10時、11時以降は晴れ・風も暴風ではなさそうなのでまた来てしまいました。

私の登った時間は登山者も少なく、静かでした。
気温は−10℃以下かもしれませんが、陽が出ると暖かく感じられました。
5、6年ぶりの山頂は穏やかで、普段すぐに下りてしまう自分もすっかりゆっくりしてしまいました。
雪は少なかったけれど、良いコンディションのなか登山することができ満足できましたました。

とはいえ文三郎、地蔵と傾斜の厳しい場所もあり、岩や雪、氷のミックスもあるので一歩一歩注意しながら歩くよう気をつけました。

写真を撮っていただいた方達や声を掛けて下さった方達、ありがとうございました。
訪問者数:716人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ