ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793745 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

今年の山初めは黒斑山。諦めずに待って大正解

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー Casei
天候晴れ(山頂ガス) →快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
佐久平駅からアサマ2000スキー場行きバス、高峰高原ホテルBS下車
(復路は16:19同BS発の一本のみなので、スケジュール注意!)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
50分
合計
3時間45分
S車坂峠10:0010:10車坂山10:10開けたガレ場11:00槍ヶ鞘11:30トーミの頭11:45黒斑山12:3512:55トーミの頭13:05槍ヶ鞘13:15開けたガレ場13:30車坂山13:45車坂峠13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から完全に雪道でした。稜線の日向で一部、雪がなく岩が露出している箇所がありましたが、土の部分はほとんどなし。積雪5〜10cm程度でトレース明瞭、氷になってる場所なし。
その他周辺情報高峰高原ホテルで日帰り入浴可。高峰温泉への林道はスキー場ゲレンデと交差しており横断不可、たどり着けませんでした。(別ルートがあるのかも知れませんが・・・)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

バス下車。佐久平から乗りましたが、新宿からの直行便らしいです。
2016年01月09日 09:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス下車。佐久平から乗りましたが、新宿からの直行便らしいです。
これから登る山を見上げてテンション上げ中。
2016年01月09日 09:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る山を見上げてテンション上げ中。
バス停の位置で標高1970m、雲海が見えます。当然ながら、さむぅい!
2016年01月09日 09:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の位置で標高1970m、雲海が見えます。当然ながら、さむぅい!
1
暖冬で雪が少ないとはいえ、山道は完全に雪に覆われてます。
2016年01月09日 10:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖冬で雪が少ないとはいえ、山道は完全に雪に覆われてます。
振り返ると篭ノ登山と三方ヶ峰
2016年01月09日 10:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると篭ノ登山と三方ヶ峰
小諸市街を俯瞰
2016年01月09日 10:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小諸市街を俯瞰
見晴らしがいいと気分がいい
2016年01月09日 10:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしがいいと気分がいい
木々は霧氷で覆われて、雰囲気ある姿に。
2016年01月09日 10:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は霧氷で覆われて、雰囲気ある姿に。
ああ、浅間山の方はガスが上がってきちゃったな。
2016年01月09日 11:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、浅間山の方はガスが上がってきちゃったな。
避難小屋であるのは確かですが、あくまで噴火時の避難用です。(両サイド吹き抜けで、悪天候からの避難には不適)
2016年01月09日 11:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋であるのは確かですが、あくまで噴火時の避難用です。(両サイド吹き抜けで、悪天候からの避難には不適)
浅間山はわずかに裾野を見せるだけ
2016年01月09日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山はわずかに裾野を見せるだけ
1
いかにも雪山って風景はイイな
2016年01月09日 11:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも雪山って風景はイイな
2
寒々しい印象だよトーミの頭
2016年01月09日 11:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しい印象だよトーミの頭
1
山頂は「景色、残念ですね」「いや全く」が飛び交う社交場でした
2016年01月09日 11:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は「景色、残念ですね」「いや全く」が飛び交う社交場でした
2
仕方なく、被写体を上に求めるの図
2016年01月09日 12:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく、被写体を上に求めるの図
3
お?うっすらと姿を現し始める浅間山
2016年01月09日 12:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お?うっすらと姿を現し始める浅間山
1
がんばれ!風がんばれ!
2016年01月09日 12:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれ!風がんばれ!
1
うーん、これが限界か。(このあと再度ガスに覆われる)
2016年01月09日 12:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、これが限界か。(このあと再度ガスに覆われる)
仕方なく山頂をあとにする。すると段々と日が差してきて・・・
2016年01月09日 12:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく山頂をあとにする。すると段々と日が差してきて・・・
いつの間にか完全にガスも払拭されて、くっきりとした浅間の雄姿が!
2016年01月09日 12:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか完全にガスも払拭されて、くっきりとした浅間の雄姿が!
5
テンション回復!見れて良かった!
ちなみに山頂のモクモクは、浅間山自身が出してる火口からの「湯気」みたい
2016年01月09日 12:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション回復!見れて良かった!
ちなみに山頂のモクモクは、浅間山自身が出してる火口からの「湯気」みたい
6
八ヶ岳の峰々もこんな感じに
2016年01月09日 12:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の峰々もこんな感じに
1
よい天気になった
2016年01月09日 12:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい天気になった
先ほどと変わって、トーミの頭の標柱もどこか誇らしげな印象に
2016年01月09日 12:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどと変わって、トーミの頭の標柱もどこか誇らしげな印象に
1
気持ちのいい稜線だなあ
2016年01月09日 12:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線だなあ
しかし部分的に白くない部分があるあたり、今年は本当に雪が少ない
2016年01月09日 13:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし部分的に白くない部分があるあたり、今年は本当に雪が少ない
3
それにしても浅間山のスケールは大きいな
2016年01月09日 13:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても浅間山のスケールは大きいな
2
日を受けて輝く葉の輪郭にちょっと心動かされた
2016年01月09日 13:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日を受けて輝く葉の輪郭にちょっと心動かされた
進行方向を西に変えて更に下る
2016年01月09日 13:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向を西に変えて更に下る
北アルプスの峰々も姿を見せてくれました
2016年01月09日 13:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの峰々も姿を見せてくれました
ウサギのあと
2016年01月09日 13:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギのあと
うっすらと富士山も見える。本当にいい天気になった。
2016年01月09日 13:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと富士山も見える。本当にいい天気になった。
無事に山行終了。さあお風呂だ、ホテルで立寄り入浴だ。
2016年01月09日 13:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に山行終了。さあお風呂だ、ホテルで立寄り入浴だ。
午後1本だけのバスをノンビリと待つ。ここから乗るの自分だけだったのですよ
2016年01月09日 16:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後1本だけのバスをノンビリと待つ。ここから乗るの自分だけだったのですよ
撮影機材:

感想/記録
by Casei

2016年の初登り。暖冬で雪が少ない中、雪山目指して黒斑山へ。
初心者におすすめという評判も安心材料です。一応、ピッケルもって行きましたが使いませんでしたね・・・雪の急斜面はありましたから10本爪以上のアイゼンがあると歩きやすいと思います。

登り初めの車坂峠からは市街地が望め、雲海も広がる好天だったのですが、西から厚い雲が流れているのが不安材料でした。
案の定、登っている間に雲が空を覆い、外輪山の尾根に出る地点・槍ヶ鞘からは完全にガスに覆われた真っ白い光景が広がるのみ。祈るように黒斑山頂に向かうも、なかなか好転せず、ときおり浅間山の裾のカーブが視認できる程度という状態。
仕方なく山頂で昼食がてら回復待ちの作戦に。一緒にいる登山者諸氏と「あっ、見えてきた」「ダメだ、また雲が来た」「頂上の雲はずっと取れないね」などと一喜一憂する。なんか観戦みたいで楽しくなってきたぞ。

4,50分待つと、さすがに山頂に人が多くなってきましたし、ここが限界かなと山頂をあとにした直後、さっと頭上の雲が流れて陽射しが。これは、と思ってその先の展望が開けた場所に向かうと、あの浅間山の雲が、先ほどどうしても取れなかったあの雲が、今まさに全て吹き流されたというところで。ええもう大興奮でシャッターを切りました。またいつ雲に覆われるかと思っていましたし、これが最初で最後のチャンスのつもりでした。

結果としてはその後、ガスはすっかり晴れ。浅間山も見えっぱなし、北アルプスや富士山まで見えちゃう好天になったのですが、あの、待ちに待った後にとうとう姿を現したという瞬間は、何物にも替えがたいものがありますね。もし山頂で早々に諦めて下ってたら、全くこれらを見られなかったわけで、じっくり待って良かったと実感します。2016の山はじめ、幸先のいい山となりました。

そういえば新年のおみくじでも「焦っても益なし、じっくりやれ(意訳)」って書かれてましたね。
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ