ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793753 全員に公開 ハイキング丹沢

鐘ヶ嶽から三峰山(境界尾根は痩せ尾根天国)

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー secretmagic, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・清川村役場駐車場に停めさせていただきました
・向かいには道の駅があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間28分
休憩
41分
合計
10時間9分
Sスタート地点06:3007:09291.5m峰07:1208:21福神山08:58鐘ヶ嶽09:0909:59林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐10:0412:50七沢山13:00大山三峰山13:1313:31七沢山13:3214:02777m圏峰(宝尾根)14:40512m圏峰(宝尾根)15:25鳥屋待沢/権現橋15:3316:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※三峰山付近を除き登山道ではありません
【鐘ヶ嶽北尾根】
・下部はアップダウンが続き分岐ではRFが必要になります
・上部鹿柵を抜ける直前の急斜面にトラーバースがありあます(直上もできそうです)

【鐘ヶ嶽〜林道終点↓】
・鹿柵沿いの急な斜面になります

【七沢山〜三峰山】唯一の登山道
・痩せ尾根っぽいアップダウンが連続します

【境界尾根↑】登山詳細図に記載あり
・上部は痩せ尾根や急斜面のピークがあり緊張するところが連続する

【宝尾根↓】登山詳細図に記載あり
・上部はロープが連続してフィックスされており痩せ尾根っぽいところもあります
・マークのない分岐点がありRFに気を遣います

【権現橋〜鐘ヶ嶽北尾根】
・渡渉し廃屋脇を通過して尾根に取りつきます
・上部は短いですが急な登りになります
その他周辺情報清川村ふれあいセンター「別所の湯」
・水風呂は丹沢一冷たい、たぶん...
・サウナのBGMはFM横浜
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/shisetsu/shukuhaku/bextusho/sisetu_bessyo.html
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

本日は清川村役場からスタートです
(向かいには道の駅に併設されたトイレあり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は清川村役場からスタートです
(向かいには道の駅に併設されたトイレあり)
2
鐘ヶ嶽北尾根のスタートゲートです
2016年01月09日 06:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽北尾根のスタートゲートです
1
初日に間に合いそうです
2016年01月09日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日に間に合いそうです
5
無事に初日を拝めました\(^o^)/
2016年01月09日 07:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に初日を拝めました\(^o^)/
11
朝日が当たってオレンジ色に輝いています
2016年01月09日 07:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たってオレンジ色に輝いています
10
このような大岩の脇も通過
(登山詳細図にある石切り場でしょうか?)
2016年01月09日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような大岩の脇も通過
(登山詳細図にある石切り場でしょうか?)
3
福神山らしいです
2016年01月09日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福神山らしいです
4
最後の急斜面を登っています
(このあと傾斜が緩み暗い杉林を抜けると山頂です)
2016年01月09日 08:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急斜面を登っています
(このあと傾斜が緩み暗い杉林を抜けると山頂です)
1
鐘ヶ嶽に到着し2体の石像に会えました
(後ろに配するしもべのような石像は彫刻が雑なようですね)
2016年01月09日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽に到着し2体の石像に会えました
(後ろに配するしもべのような石像は彫刻が雑なようですね)
8
少し戻って林道終点を目指し急斜面を下っていきます
2016年01月09日 09:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って林道終点を目指し急斜面を下っていきます
3
柵戸を潜ったりしながら鹿柵沿いに進みました
(通して鹿柵の右側を下れば問題はなかったようです)
2016年01月09日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵戸を潜ったりしながら鹿柵沿いに進みました
(通して鹿柵の右側を下れば問題はなかったようです)
1
少し開けたところから左奥に大山
2016年01月09日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところから左奥に大山
7
林道終点のこの橋を渡り境界尾根に取りつきます
2016年01月09日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点のこの橋を渡り境界尾根に取りつきます
5
下部は長い区間植林帯を通過しますが急登もあり疲れます
2016年01月09日 10:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は長い区間植林帯を通過しますが急登もあり疲れます
3
地域名産の玉ねぎ石もありました
2016年01月09日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地域名産の玉ねぎ石もありました
9
ぽっかり開けたところから都心の眺めがよかったです
2016年01月09日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっかり開けたところから都心の眺めがよかったです
6
植林帯を抜けると自然林の明るい尾根になります
2016年01月09日 11:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けると自然林の明るい尾根になります
2
この辺りから痩せ尾根やアップダウンが連続して現れます
(境界尾根の見どころ、痩せ尾根天国の始まりです)
2016年01月09日 12:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから痩せ尾根やアップダウンが連続して現れます
(境界尾根の見どころ、痩せ尾根天国の始まりです)
5
小ピークにあった赤い松の巨木
2016年01月09日 12:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークにあった赤い松の巨木
8
痩せ尾根の切れ具合がいいですね
(もちろん慎重に進みますよ!)
2016年01月09日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の切れ具合がいいですね
(もちろん慎重に進みますよ!)
13
手足を使って這い上がるようにピークを目指します
(緊張しますが楽しい)
2016年01月09日 12:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手足を使って這い上がるようにピークを目指します
(緊張しますが楽しい)
9
おめでたい感じの枝ぶりの良い松を振り返る
2016年01月09日 12:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おめでたい感じの枝ぶりの良い松を振り返る
12
彼方に大山
2016年01月09日 12:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に大山
5
ピークごとに標柱があったようです
2016年01月09日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークごとに標柱があったようです
急峻なピークが目の前に迫りますが...
2016年01月09日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻なピークが目の前に迫りますが...
4
眺めの良いところは総じて険しい
2016年01月09日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めの良いところは総じて険しい
5
この下りが一番の難所だったようです
2016年01月09日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下りが一番の難所だったようです
13
ここまで降りれば手がかりもあり一安心
2016年01月09日 12:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りれば手がかりもあり一安心
4
都心の眺めがよかったがここのキレット状の鞍部はお尻がむず痒くなった
2016年01月09日 12:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心の眺めがよかったがここのキレット状の鞍部はお尻がむず痒くなった
7
登山道に合流し三峰山までピストン
(アップダウンが連続し楽しいコースです)
2016年01月09日 13:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流し三峰山までピストン
(アップダウンが連続し楽しいコースです)
7
宝尾根の上部は急斜面が連続しロープを頼りに下っていく
2016年01月09日 13:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝尾根の上部は急斜面が連続しロープを頼りに下っていく
2
痩せ尾根っぽいところもあります
2016年01月09日 13:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根っぽいところもあります
2
急斜面も終了し穏やかな尾根を通過
2016年01月09日 14:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面も終了し穏やかな尾根を通過
6
林道に降り立ち再び鐘ヶ嶽北尾根をめざし渡渉します
(ヨモギ平の悪夢がよぎりますが濡れずに渡れるところがありました)
2016年01月09日 15:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降り立ち再び鐘ヶ嶽北尾根をめざし渡渉します
(ヨモギ平の悪夢がよぎりますが濡れずに渡れるところがありました)
11
落ち葉に埋もれるように祠
(急斜面を手も使ってバランスを取りながら登ります)
2016年01月09日 15:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に埋もれるように祠
(急斜面を手も使ってバランスを取りながら登ります)
1
ここを登り切れば北尾根に合流
2016年01月09日 15:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば北尾根に合流
1
北尾根唯一のりっぱな道標です
2016年01月09日 15:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根唯一のりっぱな道標です
2
コース上、所々にこんもりした岩が露出しているところがありました
2016年01月09日 16:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上、所々にこんもりした岩が露出しているところがありました
5
植栽地が見えてきました
2016年01月09日 16:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植栽地が見えてきました
1
役場の赤い建物を見下ろす
2016年01月09日 16:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役場の赤い建物を見下ろす
14

感想/記録

今回は鐘ヶ嶽、三峰山を巡るよくばりコースを歩いてきました。

いずれの尾根にも特徴があり楽しめましたが、特に境界尾根は梅ノ木尾根付近から眺めた際にぎざぎざの尾根が格好良く見えたことが印象に残っており、実際に歩いてみて期待通りの痩せ尾根天国でした。

鐘ヶ嶽北尾根はコース情報にもコメントしましたが、下部は現在位置の把握がし辛くRFが難しく感じましたが変化に富んだ興味深いコースで楽しめました。
下りでは植栽地を経由するコースを選びましたが、道標から先はいやと言うほど柵戸を潜らされ、そのたびにチェーンを付け直す必要がありくたびれました。
zuppy1519さんの鐘ヶ岳北尾根探索シリーズレコが大変参考になりました。有難うございました。<(_ _)>

下山後は初めて別所の湯に訪れてみました。
ここはこじんまりとした温泉でY-U1さんの情報通り水風呂?は異常に冷たく十数秒しか浸かれませんでした。
浸かっていると全身にそして次第に局部に痛みが走りだしますが、手で覆って保護してやるとそれでも20秒くらいはがんばれました。←オイオイ、表現に気をつけろ(^^;
そもそもこれは浸かるための風呂桶なのか?たんなる水桶なのか?大きさ的に一人しか入れず肩までつかることもできないため疑問は残りますが丹沢一の冷水は間違いなさそうです。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/14
投稿数: 195
2016/1/10 15:02
 別所の湯
行かれたのですね。別所の湯。
この季節の水風呂に20秒つかるとは、さすがです。XXを手で覆うテクニック、参考にさせて頂きます。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/10 15:14
 Re: 別所の湯
ユーイチさん、こんにちは。
行ってきましたよ、別所の湯。
当初握ると表現していたのですが、自主規制して覆うに修正しました。
XXは丸いものが収納されている袋状のほうです。
スティック状の部分は意外と平気でした。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 103
2016/1/10 16:29
 鐘ヶ嶽北尾根など
本当に欲張ったコースを踏破されましたね。ご苦労様です。
記事で私の探索レコを参考にご指名して頂きありがとうございます。鐘ヶ嶽北尾根はコースは弁天の森と比べて雰囲気は暗いけど下部は著しく整備されて迷路のようで楽しいですね。鐘ヶ嶽から林道終点に下りるコースは私も計画中でしたので、参考にさせて頂きます。
ところで、私は宝尾根は挑戦したのですが、境界尾根はビビって挑戦できていません。secretmagic さんのログで「この下りが一番の難所だったようです 」の写真のところ、足がかりが無いようで、私だと完全に立ち往生しそうな感じなのですが、ロープなしで通過できたのでしょうか。写真のような岩だとチェーンスパイクも意味がないように見えますが、どんな感じでしょうか。(個人差もある質問ですみません。春までに挑戦したかったので、、、)
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/10 17:04
 Re: 鐘ヶ嶽北尾根など
zuppy1519さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
鐘ヶ嶽北尾根はなかなか難しい面もあり面白かったです。最後にトラバースして柵戸にアプローチするところもいいですね。

境界尾根はロープや鎖などの補助具は一切なかったようです。
急な斜面はどこも比較的足場がしっかりとしている印象があり私は楽しく進めましたが、妻は途中で怖いところが多いねと漏らしていました。

一番の難所は唯一フィックスロープがあっても良いかなと感じました。
ここはちょっと妻には厳しいかなと先に降りてみたところ足場は何んとか確保できそうでしたが手がかりが乏しく細い根っこが2本だけで妻にはしっかりしたところに足を置いて根っこにはあまり頼らないようにとアドバイスしました。

チェーンスパイクは準備していましたが利用しませんでした。
崩れやすい岩質のところですので状況が変化する可能性が考えられます。
チャレンジされる場合は十分に気を付けて臨んでください。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 103
2016/1/10 17:51
 Re[2]: 鐘ヶ嶽北尾根など
secretmagic さん
アドバイスありがとうございます。多分、私にとっては限界ギリレベルかな、と想像していますが、覚悟ができたら挑戦してみたいと思います。今からドキドキしています。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/1/11 0:36
 大山周辺も楽しいそうです。
secretmagicさん こんばんは。
大山の東側、北側はまだ未踏なので行ってみたくなりました。
やせ尾根やアップダウンが多く、なかなかタフなコースと感じました。
お風呂での「キーン(金)」もなかなか面白いです。
沢では「キーン」がでなくてなによりです。
登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/1/11 2:56
 水風呂
secretmagicさん こんばんは
別所の湯 は、私もいつも訪れる度に、必ず水風呂に浸かりますよ〜
火照った筋肉を解すために、熱い湯と水風呂に何度か交互に入ってます
でも、心臓にはあまりよくないらしいですので、今日の様な寒い時は気をつけないといけないようですね。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/11 8:32
 Re: 大山周辺も楽しいそうです。
hadahiroさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

初めての山域でしたが、噂通り三峰山周辺の尾根は痩せ尾根だらけで登山道もしかりでした。
手足総動員で登ったり降りたりして緊張はありますが疲れを感じさせない楽しさがありました。
水風呂の冷たさは異常です。
キンキン痛みが走りだし、もうたまら〜んって感じで桶から飛び出します。
出ると冷たさでしばらく動けなくて、ふらふらと浴室に戻ります。
(最初水風呂がどこにあるか分からなかったのですが、露天にあります。)
そう、沢で渡渉場所を探している間も妻は焦ってましたよ。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/11 8:38
 Re: 水風呂
iwanalpenさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

お〜っ、iwanalpenさんも浸かりましたか〜。
水風呂勇者の称号をお持ちなんですね。
温めたり冷ましたり交互に体に刺激を与えるのが快感ですよね。
一時的に疲れが吹っ飛んで車の運転中も眠くなることはありません。
ご指摘の通り心臓には負担がかかると思います。
浸かるにしても腰くらいまでに抑えて秒単位になりますが長く浸からないほうが良いかもしれませんね。
登録日: 2013/6/11
投稿数: 582
2016/1/11 9:56
 開けてびっくり福袋!
secreさんおはよございます。senです。

今回の山行はあらゆる意味でいい福袋でしたね
私も水風呂好きですが別所の湯にそんな冷たいのがあったとは!?
入りたかった〜

新年から実に縁起がいい
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/11 11:09
 Re: 開けてびっくり福袋!
senさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
通して初コース&初入湯でお楽しみだらけの新年の一日でした。
水風呂に関しては事前情報はありましたが、まさに開けてビックリ浸かってキーンでした。
新年早々、一日中遊びほうけることができてサイコーでしたよ。
secre

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ