ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793878 全員に公開 ハイキング奥武蔵

官ノ倉山〜石尊山

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー 178_tomo(記録), sima4448(CL), koya4698(SL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き: 東武東上線・東武竹沢駅
帰り: 東武東上線・小川町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
3分
合計
3時間5分
S東武竹沢駅09:2010:24官ノ倉山10:2610:42石尊山10:4312:25小川町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 今年初登山となる官ノ倉山は、埼玉県比企郡小川町と東秩父村にまたがる比企丘陵の西部に位置する双耳峰で、表記は”神の蔵山”とも記述され、昔から信仰登山の対象になっています。もう片方の峰は石尊山(せきそんざん)と呼ばれますが、石尊とは石を神体として祀った社のことで、古くは山頂に巨岩が祀られていたようです。
 元旦から続く好天日和が、今日も青空をもたらしてくれています。
 東武東上線・東武竹沢駅で降りたのは我等一行のみ。駅舎を出ると、無人の静かなターミナルに朝陽が差し込んで、キラキラと輝いています。
 駅の西口から南下し、JR八高線の踏切を渡って道なりに進みます。舗装道路の向こうには山々が見え、道路わきには火の見矢倉がある里山風景が続きます。畑にはキャベツやレタス、葱、大根などが育っています。のんびりと歩く我等一行の後ろから、「こんにちわ〜」と元気な声。地元の女の子が自転車で通り過ぎていきました。
 30分程歩くと、三光神社に着きました。ここは古くは鎌倉時代の荘園の武士”竹沢氏”が創建した社でしたが、明治の神仏分離で日・月・星を祀る三光神社となりました。大杉に護られているかのようなご本尊に参拝します。
 暖冬のせいでしょうか。すでに蝋梅が満開だったり、レンギョウが咲き始めています。
 登山道手前には天王池があります。藻によってグリーンに色づく池は、近寄って見ると透き通っていてきれいな水です。太めの鯉が悠々と泳いでいます。光の加減によって水面が3色のグラデーションとなって輝き、絶佳です。
 さて、山道は杉林の中を行き、勾配が徐々にきつくなり、上り詰めたところが山頂です。距離はありませんが、その分傾斜がきつく感じるかもしれません。344.7mの低山ですが、景観は素晴らしく、まず目に飛び込んできたのは、特徴のある広く緩やかな裾野を持つ山。群馬を代表する山、赤城山です。そして彼方には超然と聳える独立峰、筑波山。新宿の高層ビル群やスカイツリーもはっきりと確認できました。
 もうひとつの峰、石尊山からは急な下りに入ります。鎖場もあり、足元に注意が必要です。また、落ち葉で段差が隠されているのも、この時期厄介です。
 やがて急斜が終わって林道に入ります。ほどなくして北向不動があります。急な階段の先に小さなお社があるので上って参拝しました。お不動は、笠原の里を見下ろすように北向きに建てられ、修験道の本尊として信仰されています。
 ゆるやかな林道を行くと日当たりのよい開けた舗装路に出、登山道はここで終了。ただのお散歩となりますが、ここから小川町駅までのロードが結構長く感じます。すっかり身体も冷え、上着を着込みます。再度林間に入り、再び舗装路へ。長福寺から大塚八幡神社の参道を通過して市街地へ出ると、昨年7月以来の小川町駅前が見えてきました。
コース状況/
危険箇所等
コース上には絶えず道標があるので、迷うことはありません。
石尊山から急な下り(鎖場)があり、滑倒注意。
その他周辺情報お土産: 小川町駅前〔三代目清水屋〕 おからドーナッツ,お豆腐など
登山後の温泉&反省会: 東武東上線・坂戸駅下車〔天然温泉 ふるさとの湯〕
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(レインウェア) 着替え 入浴セット 飲料

写真

モーニング駅蕎麦は東村山駅〔秩父そば〕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニング駅蕎麦は東村山駅〔秩父そば〕
3
今日は、埼玉県の小川町にある官ノ倉山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、埼玉県の小川町にある官ノ倉山へ
降りたのは我等一行だけでした...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたのは我等一行だけでした...
1
東武竹沢駅外観
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武竹沢駅外観
歩くコースは「外秩父七峰縦走ハイキングコース」(全行程:42.195km)のライン上にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くコースは「外秩父七峰縦走ハイキングコース」(全行程:42.195km)のライン上にあります
1
道端の馬頭尊に一礼し、ハイキングスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端の馬頭尊に一礼し、ハイキングスタート
青空の中をのんびりと歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の中をのんびりと歩きます
2
自転車の少女が挨拶してくれました...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車の少女が挨拶してくれました...
3
日・月・星の3つの光が名の由来といわれる三光神社へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日・月・星の3つの光が名の由来といわれる三光神社へ
大杉が社の前を立ちはだかるように聳えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉が社の前を立ちはだかるように聳えています
1
ここから登山口へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山口へ向かいます
1
もう蝋梅が満開でした。暖冬の影響でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう蝋梅が満開でした。暖冬の影響でしょうか
1
純白の猫ちゃん...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
純白の猫ちゃん...
3
光の当たり加減が絶妙で、ちょうど三色にグラデーションされた天王池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の当たり加減が絶妙で、ちょうど三色にグラデーションされた天王池
2
丸々と肥った鯉たちが悠々と泳いでいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸々と肥った鯉たちが悠々と泳いでいました
登山道は平坦な杉林道から始まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は平坦な杉林道から始まります
1
やがて、丘を駆け上がるように隆起した坂を上り詰めると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、丘を駆け上がるように隆起した坂を上り詰めると...
1
官ノ倉山山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官ノ倉山山頂です
1
丘のような低山とはいえ、山頂は気持ちがいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘のような低山とはいえ、山頂は気持ちがいいです
4
山頂からは、スカイツリーから筑波山まで遠方まで望むことができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、スカイツリーから筑波山まで遠方まで望むことができました
赤城山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山を望む
1
もうひとつの峰、石尊山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの峰、石尊山へ
2
石尊山からは急な下り坂があるので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山からは急な下り坂があるので注意
1
北向不動と三十六童子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向不動と三十六童子
急な階段の上に不動様が祀られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段の上に不動様が祀られています
2
お参りします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りします
1
雨乞いが行われていたという不動の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞いが行われていたという不動の滝
2
ここからは平坦な林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは平坦な林道
登山道が終わり、陽だまりの車道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が終わり、陽だまりの車道へ
1
こんな斜面をくりぬいたような処に...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな斜面をくりぬいたような処に...
1
石仏が祀られていました...
信仰の篤い地帯だっただけに、至る所に名残りがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏が祀られていました...
信仰の篤い地帯だっただけに、至る所に名残りがあります
1
登山が終わり、のんびり散歩に戻りました。
でも、ここから小川町駅まで、まだ距離が残っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山が終わり、のんびり散歩に戻りました。
でも、ここから小川町駅まで、まだ距離が残っています
八幡神社を通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社を通り
参道を抜けて小川町駅へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を抜けて小川町駅へ
7月の「ときがわハイク」でも寄らしてもらった、駅前の〔三代目清水屋〕さんで、お豆腐やお豆腐スイーツ、おからドーナッツなどをお土産に買いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月の「ときがわハイク」でも寄らしてもらった、駅前の〔三代目清水屋〕さんで、お豆腐やお豆腐スイーツ、おからドーナッツなどをお土産に買いました
1
東武東上線・坂戸駅で途中下車し、〔天然温泉 ふるさとの湯〕へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武東上線・坂戸駅で途中下車し、〔天然温泉 ふるさとの湯〕へ
1
炭酸泉でリラックスした後は、いつも通りの反省会
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭酸泉でリラックスした後は、いつも通りの反省会
3
今日は午前中ハイクだったので、昼食もここでいただきました...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午前中ハイクだったので、昼食もここでいただきました...
1

感想/記録

 行程は短いが、お手軽な登山を楽しみたい人にとっては最適な山であろう。
 冬枯れのこの時期では、花々で華やかな山里風景を堪能することはできないが、それでも、澄んだ空気や山影を映して静かに佇む池。石仏やお社。なんといっても、山頂からの眺め。。
 今年初の山行としては正直、ちょっと物足りなさを感じたが、仕方がない。実は、冬季は寒いので山ごはんを極力やらないようにしているのだ。したがって、午前中ハイクに片寄らざるを得ない。いきおい、楽チンハイキングが大好きなO島部長だけはニッコニコだが...。
 午前中ハイクの良いところは、登山後の温泉でゆったりすることができることだろう。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 山行 道標 山ごはん
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ