ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794052 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山・石尾根を歩く◆蔑臼此善声茵措靴沈仂屋テン泊〜鷹ノ巣〜水根沢)

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー 92yoshi
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
留浦BSの無料駐車場を利用(トイレ有)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間59分
休憩
21分
合計
6時間20分
S鴨沢バス停07:2707:55丹波山村村営駐車場07:5608:00小袖緑道あがり08:0109:22堂所10:36七ツ石小屋10:4711:11ブナ坂11:33奥多摩小屋11:40ヨモギノ頭11:4112:02小雲取山12:0312:13雲取山避難小屋12:16雲取山12:1912:32雲取山避難小屋12:41小雲取山12:54ヨモギノ頭13:15ブナ坂13:32七ツ石山13:3413:38斧手石13:3913:47七ツ石小屋
2日目
山行
3時間28分
休憩
8分
合計
3時間36分
七ツ石小屋07:1408:22鷹巣山避難小屋08:41鷹ノ巣山08:4609:01石尾根-榧ノ木尾根分岐09:58ワサビ田10:46水根バス停10:4910:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水根沢林道…落ちるとただではすまない箇所がいくつかあります。
登山道全般…積雪・凍結はありませんでした。
その他周辺情報どこも寄らず

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ゲイター 軽アイゼン テント シュラフ マット シュラフカバー ランタン

写真

留浦から歩きます。天気良さげ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦から歩きます。天気良さげ。
3
地味にしんどい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にしんどい。
1
小袖駐車場、ピストンならここに駐車したい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖駐車場、ピストンならここに駐車したい。
1
ここから入山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入山
2
廃屋、登山者向けのカフェでもしたら儲からないかな?日当たり良さそうだし…とか思いつつ通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋、登山者向けのカフェでもしたら儲からないかな?日当たり良さそうだし…とか思いつつ通過。
3
ぽかぽかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽかぽかです。
1
これって熊剥ぎ対策じゃなかったっけ、熊いるんだな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって熊剥ぎ対策じゃなかったっけ、熊いるんだな〜
1
「堂所」ここまでは比較的ゆるやか、ここから登る感じですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「堂所」ここまでは比較的ゆるやか、ここから登る感じですな。
1
いい雰囲気、思ったほど人に会いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気、思ったほど人に会いません。
1
七つ石小屋到着、とっても感じの良い小屋番さんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石小屋到着、とっても感じの良い小屋番さんです。
2
テント設営、ペグハンマー貸してくれます。かゆい所に手が届く、良いサービスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営、ペグハンマー貸してくれます。かゆい所に手が届く、良いサービスです。
10
テン場からも富士が見れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からも富士が見れます。
2
ヘリポート着、荷物軽くなったので楽ちんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート着、荷物軽くなったので楽ちんです。
1
飛龍が丸見え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍が丸見え。
2
奥多摩小屋、こっちは稜線なので景色は抜群、テン場も広い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋、こっちは稜線なので景色は抜群、テン場も広い。
2
枝越しに雲取避難小屋、なかなか遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝越しに雲取避難小屋、なかなか遠い。
1
クマザサと青空でとても明るい雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサと青空でとても明るい雰囲気。
3
ザ石尾根。正面に雲取避難小屋、左手には富士と南アルプスがずっと見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ石尾根。正面に雲取避難小屋、左手には富士と南アルプスがずっと見える。
2
埼玉版と富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉版と富士
4
暖か過ぎ、いい加減不気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖か過ぎ、いい加減不気味。
1
外装だけじゃなく便器一式新しくなった。人気の山なので必要でしょうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外装だけじゃなく便器一式新しくなった。人気の山なので必要でしょうな。
4
七つ石山に向かいます、遠いなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山に向かいます、遠いなぁ。
1
七つ石山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山に到着。
3
今度は雲取を眺めます、遠いなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は雲取を眺めます、遠いなぁ。
1
テントに帰って。アーベンロート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに帰って。アーベンロート?
3
夕日は位置的に見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日は位置的に見えない。
1
あまり寒くないけど結露がひどい、凍結してぱらぱら降ってきて不快。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり寒くないけど結露がひどい、凍結してぱらぱら降ってきて不快。
2
新しい朝がきた、希望の朝が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい朝がきた、希望の朝が…
3
桃色フジさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃色フジさん
4
石尾根まき道で鷹ノ巣山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根まき道で鷹ノ巣山を目指す。
1
鷹ノ巣避難小屋着、テン泊の方が撤収されてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣避難小屋着、テン泊の方が撤収されてました。
1
鷹ノ巣山山頂、眺望抜群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂、眺望抜群。
4
富士山、東京都で秀麗富士を選んだら、鷹ノ巣は間違いなくランクインでしょうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、東京都で秀麗富士を選んだら、鷹ノ巣は間違いなくランクインでしょうな。
4
御岳・大岳・御前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳・大岳・御前
1
今日は水根沢沿いの道を使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は水根沢沿いの道を使います。
2
作業小屋かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋かな。
1
あ〜う、今日もお疲れちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜う、今日もお疲れちゃん
3

感想/記録

鴨沢〜雲取山…言わずと知れたメジャールートなので問題ないでしょう。緩やかで危険箇所も特にありません。1/9現在、凍結もドロドロもなく快適に歩けました。

七つ石小屋〜石尾根(まき道)…数か所ザレ場のトラバースがありますが、慎重に歩けば問題ありません。平坦でとにかく楽ちんです。

水根沢林道…沢沿いの崖に作られた道。所々、高度感のある狭い道や橋があります。滑落したらただでは済まないでしょう。また、落ちたら登山道に復帰するのも大変そうです。ですが特段難しい道ではなく、ただちょっと怖いだけです。凍結や積雪のある時はおすすめしません。

本当は雲取には正月休みに登る計画でしたが、正月で呆けてしまって行けませんでした。正月からがっつり登られてる方々、本当に尊敬してしまいます。私も遅ればせながら初山行に行って参りました。今回、天気も良く暖かく、眺望も大満喫で幸先良い山行になりました。今年も皆さんのレコを参考にさせて頂きながら、自分なりの山歩きを楽しんでいきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ