ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794074 全員に公開 ハイキング丹沢

小笄南西尾根から檜洞丸

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー mic3534
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
16分
合計
8時間8分
S神奈川県立西丹沢自然教室07:4112:53大笄12:5412:59熊笹ノ峰13:25檜洞丸13:3013:42ツツジ新道・石棚山稜分岐14:19展望台14:2114:58ゴーラ沢出合15:0415:46神奈川県立西丹沢自然教室15:4815:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中までは、非常にいい尾根であり、最後の急登は四つん這いで登るような状況。下山にユイバシ沢左岸尾根を予定していましたが、モアイ岩(仮)の下から不明になり撤退を余儀なくされました。ユイバシ沢左岸尾根はかなり難しいコースだと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

写真

ウエルキャンプ場の裏山へ登る道を進みます。すぐに行き止まりになりますが、山頂へ向かって急坂を登ります。
2016年01月10日 07:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウエルキャンプ場の裏山へ登る道を進みます。すぐに行き止まりになりますが、山頂へ向かって急坂を登ります。
700mピーク
2016年01月10日 08:14撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
700mピーク
登山道を横切って尾根を登っていきます。
2016年01月10日 08:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を横切って尾根を登っていきます。
なだらかな尾根
2016年01月10日 08:45撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根
1
東沢林道横断地点。林道に分断された尾根を登るのですが、登り口がかなり白ザレの急坂のため、少し林道を進んで登りやすいところから尾根に戻ります。
2016年01月10日 08:52撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢林道横断地点。林道に分断された尾根を登るのですが、登り口がかなり白ザレの急坂のため、少し林道を進んで登りやすいところから尾根に戻ります。
1
この杉のところから尾根に上がります。
2016年01月10日 08:56撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杉のところから尾根に上がります。
鹿柵に沿って登ります。
2016年01月10日 09:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵に沿って登ります。
いい尾根です。
2016年01月10日 09:39撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい尾根です。
2
岩が出てきました。
2016年01月10日 09:54撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出てきました。
1
細尾根になっていきます。
2016年01月10日 10:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根になっていきます。
正面に見えてきました最後の急登部分
2016年01月10日 10:10撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見えてきました最後の急登部分
1
かなり急です。ここから四つん這いで登ります。
2016年01月10日 10:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急です。ここから四つん這いで登ります。
1
岩のぼりです。
2016年01月10日 10:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のぼりです。
1
高度感マックス
2016年01月10日 10:39撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感マックス
最後の難所
2016年01月10日 10:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難所
最後の難所を越えれば最高の景色が
2016年01月10日 10:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難所を越えれば最高の景色が
2
やっと傾斜が緩やかに
2016年01月10日 10:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと傾斜が緩やかに
1
登山道合流地点
2016年01月10日 11:03撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道合流地点
1
本日登ってきた尾根
2016年01月10日 11:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日登ってきた尾根
3
丹沢探検家の方たちで言われているモアイ岩
2016年01月10日 11:14撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢探検家の方たちで言われているモアイ岩
1
モアイ岩と富士山
2016年01月10日 11:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モアイ岩と富士山
1
迫力あります。
2016年01月10日 11:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力あります。
1
このあと下山コースが不明となり撤退
2016年01月10日 11:51撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと下山コースが不明となり撤退
ユイバシ沢左岸尾根から登山道合流地点
2016年01月10日 12:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユイバシ沢左岸尾根から登山道合流地点
檜洞丸山頂。あとはつつじ新道で下山
2016年01月10日 13:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂。あとはつつじ新道で下山
1

感想/記録

小笄南西尾根は、非常にいい尾根でした、最後の急登は高度感もあり、ちょっとビビッてしまいますが、四つん這いで何とか登りました。ロープなどはありませんので3点支持で登りますが、石が崩れやすいので注意が必要です。下山予定にしていたユイバシ沢左岸尾根、モアイ岩(仮)の下が道がわからず、撤退となってしまいました。同じルートで登ってきた単独のチャレンジャーの方とルートを探しましたが見つからず、無理をせず撤退することに、このルートは下山には使わないことをお勧めします。たとえルートがわかってもかなり厳しいと思います。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 ザレ 左岸 撤退 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ