ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

御在所岳☆(本谷→中道)楽しい本谷♪雪極少、もう春道かっ!?

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー saas-fee
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯の山温泉から上がる旧鈴鹿スカイライン料金所駐車場は9:40頃満車で、300m程下った道路脇の空地に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
1時間10分
合計
3時間51分
S中登山道口10:1911:36大黒岩12:2712:28御在所山上公園駅12:3212:33レストランアゼリア12:41御在所山 一等三角点12:4612:50レストランアゼリア12:56御在所山上公園駅12:5713:02富士見岩13:0513:38キレット13:41地蔵岩13:49おばれ石13:5514:10中登山道口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ジョーズ岩(潜り岩)から少し雪があり、大黒岩直下の所は氷とうっすら雪で登りにくい。
その他周辺情報下山後、菰野町役場隣の公園で足湯。
お腹がすいたのでお洒落なカフェ、OTTER HAJEK(オッターハーイェク)へ。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ツェルト

写真

車中より御在所岳。天気上々☀
2016年01月10日 09:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中より御在所岳。天気上々☀
2
駐車場は満車。(9:40AM)
2016年01月10日 10:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車。(9:40AM)
2016年 登り初めは本谷から。
2016年01月10日 10:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年 登り初めは本谷から。
1
駐車場は満車でしたが、ほとんど中道を登る方なので本谷は静かです。
2016年01月10日 10:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車でしたが、ほとんど中道を登る方なので本谷は静かです。
1
不動滝は水量少なめ。左側(川でいうと右岸)をトラバース。
2016年01月10日 10:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝は水量少なめ。左側(川でいうと右岸)をトラバース。
2
ここは右から巻いて登りますが、今日は左から攀じ登る。
2016年01月10日 10:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右から巻いて登りますが、今日は左から攀じ登る。
このログをくぐる。
2016年01月10日 10:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このログをくぐる。
2
不思議なしましまの雲が。上空は風があるようですが本谷は風があまりありません。
2016年01月10日 10:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議なしましまの雲が。上空は風があるようですが本谷は風があまりありません。
カジキくん。花崗岩で鏡もち的な。
2016年01月10日 11:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カジキくん。花崗岩で鏡もち的な。
5
ここは左の矢印がありますが、右に巻いた方がその後が安全です。
2016年01月10日 11:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左の矢印がありますが、右に巻いた方がその後が安全です。
1
今日は水なしです。ココ、雪があって水量が多いと渡るのが危険です。
2016年01月10日 11:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は水なしです。ココ、雪があって水量が多いと渡るのが危険です。
1
大黒滝も氷柱がほんの少しできてる程度。
2016年01月10日 11:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒滝も氷柱がほんの少しできてる程度。
この辺りの道も雪はこの程度。
2016年01月10日 11:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの道も雪はこの程度。
この岩のトラロープが外されてました。左からフリクションと草を掴んで登りました。
2016年01月10日 11:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩のトラロープが外されてました。左からフリクションと草を掴んで登りました。
1
ジョーズも雪なくあっさりと。
2016年01月10日 11:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョーズも雪なくあっさりと。
2
見上げる本谷、こんな感じです。
2016年01月10日 11:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる本谷、こんな感じです。
2
振り返ると雪が少し多く見えます。
2016年01月10日 11:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雪が少し多く見えます。
この辺りのルート上は岩に雪が3儖未な。
2016年01月10日 11:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのルート上は岩に雪が3儖未な。
2
連休だけにロープウェイは観光客多いです。
2016年01月10日 11:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連休だけにロープウェイは観光客多いです。
だんだん氷がついてる岩が増えてきました。
2016年01月10日 11:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん氷がついてる岩が増えてきました。
氷の厚さが増してきました。だんだん登りにくくなります。
2016年01月10日 11:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の厚さが増してきました。だんだん登りにくくなります。
1
振り返るとこんな感じ。手を使うこの辺りは岩の上の雪がやっかいです。
2016年01月10日 11:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。手を使うこの辺りは岩の上の雪がやっかいです。
1
写真中央の岩が本日の最も危険箇所。雪がない時でも登りにくい所ですが雪がついて手のホールドが効きにくい。
2016年01月10日 11:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央の岩が本日の最も危険箇所。雪がない時でも登りにくい所ですが雪がついて手のホールドが効きにくい。
1
長〜い氷柱。
2016年01月10日 11:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い氷柱。
ツルツル岩を避け、登れるところを探す。
2016年01月10日 11:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルツル岩を避け、登れるところを探す。
1
大黒岩直下の急登。このロープがいつも助かります。
2016年01月10日 11:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩直下の急登。このロープがいつも助かります。
1
大黒岩付近の道はこんな感じ。
2016年01月10日 11:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩付近の道はこんな感じ。
1
大黒岩に到着。アイゼン着けずにここまで来ました。でもここまで氷が多いのでジョーズ岩(くぐり岩)からアイゼン装着を推奨します。
2016年01月10日 11:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩に到着。アイゼン着けずにここまで来ました。でもここまで氷が多いのでジョーズ岩(くぐり岩)からアイゼン装着を推奨します。
2
大黒岩先の見晴らし岩の上で休憩。風が弱く暖かい。ここが一番好きな場所♪
2016年01月10日 11:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩先の見晴らし岩の上で休憩。風が弱く暖かい。ここが一番好きな場所♪
1
おにぎりランチとポタージュスープで温まる。
2016年01月10日 11:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりランチとポタージュスープで温まる。
氷瀑は8分咲きというところ。
2016年01月10日 12:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑は8分咲きというところ。
ソリ広場は大賑わい。
2016年01月10日 12:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソリ広場は大賑わい。
1
上級者ゲレンデから振り返って観測所方面。
2016年01月10日 12:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者ゲレンデから振り返って観測所方面。
1
国見岳も雪無し。上級者ゲレンデは天然雪のため滑走不可。
2016年01月10日 12:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳も雪無し。上級者ゲレンデは天然雪のため滑走不可。
久々の三角点。
2016年01月10日 12:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の三角点。
2
鎌ヶ岳も雪少ない。
2016年01月10日 12:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳も雪少ない。
2
山頂公園は人が少ない。雪もこれでは。。。
2016年01月10日 12:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂公園は人が少ない。雪もこれでは。。。
1
下りは中道から。ここから下り中道の状況です。
2016年01月10日 13:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは中道から。ここから下り中道の状況です。
1
中道下り口から9合目までは氷と圧雪でスリップ注意です。
2016年01月10日 13:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道下り口から9合目までは氷と圧雪でスリップ注意です。
ツルツルですが、中道を登る方の3割程度しかアイゼン装着してませんでした。3点支持でゆっくり登れば何とかなりますが、本谷以上にアイゼンが要るような気がします。
2016年01月10日 13:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルツルですが、中道を登る方の3割程度しかアイゼン装着してませんでした。3点支持でゆっくり登れば何とかなりますが、本谷以上にアイゼンが要るような気がします。
8合目まではこんな感じ。
2016年01月10日 13:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目まではこんな感じ。
釈迦ヶ岳も雪無しですね。
2016年01月10日 13:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳も雪無しですね。
1
セントレア✈へ向かってるのでしょうか。飛行機雲がきれいな感じになってました。
2016年01月10日 13:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セントレア✈へ向かってるのでしょうか。飛行機雲がきれいな感じになってました。
8合目
2016年01月10日 13:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目
1
7合目まで雪がありますが砂利が雪の上にあったりして滑り止め効果を発揮してました。
2016年01月10日 13:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目まで雪がありますが砂利が雪の上にあったりして滑り止め効果を発揮してました。
7合目
2016年01月10日 13:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目
1
キレットは雪無し。
2016年01月10日 13:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットは雪無し。
3
キレットをルックアップ。
2016年01月10日 13:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットをルックアップ。
2
キレット上が6合目。
2016年01月10日 13:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット上が6合目。
ここは谷側にスリップ注意ですが雪少ないため安全です。
2016年01月10日 13:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは谷側にスリップ注意ですが雪少ないため安全です。
地蔵岩はロッククライミングが禁止されています。
2016年01月10日 13:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩はロッククライミングが禁止されています。
1
5合目から本谷。鉄塔の右奥が少し白くなってる所を登りました。
2016年01月10日 13:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から本谷。鉄塔の右奥が少し白くなってる所を登りました。
松の香りがここちいい。
2016年01月10日 13:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の香りがここちいい。
1
おばれ岩。よく見ると岩のてっぺんにハーケンのようなものが打たれています。
2016年01月10日 13:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩。よく見ると岩のてっぺんにハーケンのようなものが打たれています。
1
足湯の後、OTTER HAJEK(オッターハーイェク)へ寄りました。このアップルケーキが特においしい♪
2016年01月10日 15:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯の後、OTTER HAJEK(オッターハーイェク)へ寄りました。このアップルケーキが特においしい♪

感想/記録

八ヶ岳遠征を考えましたが雪が少ないので、いつもの御在所岳本谷コースへ。
ロープウェイ直下まで秋道、というか春道!?です。
今年はこのまま春を迎えてしまうのでしょうか。

ピッケルは不要(装備すらしませんでした)結局、終始アイゼン使いませんでした。
でも本谷のロープウェイ直下の急登箇所と中道の8合目までの下りはアイゼン装着したほうが確実に安全です。

2016年登り初めは御在所岳となりました。
今後も御在所岳の最新状況をたくさんお伝えします。
今年もよろしくお願いします。

訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ