ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794204 全員に公開 ハイキング北陸

材木から梨ノ木平山(金沢市の北東端)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー hokuri
天候しぐれ(くもり時々雨又はみぞれ一時陽が射す)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路沿いの広い路側帯に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

材木集落12:10ー12:35三角点前ー(舟尾三角点)−三角点前12:45ー(巡視路より)ー頂上13:25−畑への道入口13:35−直下の畑跡13:50−畑への道入口13:55−14:00ため池14:10−14:50材木集落
コース状況/
危険箇所等
○頂上直下の畑へ通じる歩道は廃道になっていました。
○送電線巡視路から頂上までは背丈越える笹やぶです。

写真

新幹線の高架のところから、梨ノ木平山が立派に見えます。
2016年01月10日 11:52撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線の高架のところから、梨ノ木平山が立派に見えます。
3
材木集落に、よく草刈されている登り口がありました。期待が高まります。
2016年01月10日 12:07撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木集落に、よく草刈されている登り口がありました。期待が高まります。
2
快適な山道です。
2016年01月10日 12:09撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な山道です。
2
が、間もなく車道にぶつかりました。(少し残念。)作業道「材木線」と言うそうです。
2016年01月10日 12:13撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、間もなく車道にぶつかりました。(少し残念。)作業道「材木線」と言うそうです。
ここは、左へ。
2016年01月10日 12:24撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、左へ。
すぐまた、右へ。
2016年01月10日 12:25撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐまた、右へ。
再び、梨ノ木平山が見えました。
2016年01月10日 12:26撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、梨ノ木平山が見えました。
3
舟尾三角点(156.0m)に立ち寄りました。
笹やぶに覆われて、眺望はよくありません。
2016年01月10日 12:39撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟尾三角点(156.0m)に立ち寄りました。
笹やぶに覆われて、眺望はよくありません。
2
正面の小ピークが、舟尾三角点です。(帰途撮影)
2016年01月10日 14:20撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の小ピークが、舟尾三角点です。(帰途撮影)
2
舟尾集落に入り、左折して東進します。すぐ現れる二又は右です。
2016年01月10日 12:49撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟尾集落に入り、左折して東進します。すぐ現れる二又は右です。
舟尾の「天空の田んぼ」です。海が見えます。水の張った田植え時期は、美しい風景となります。
2016年01月10日 12:52撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟尾の「天空の田んぼ」です。海が見えます。水の張った田植え時期は、美しい風景となります。
1
梨ノ木平山が、近づいてきました。
2016年01月10日 12:55撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平山が、近づいてきました。
左へ入ります。能登幹線102号の巡視路標識があります。
2016年01月10日 12:57撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ入ります。能登幹線102号の巡視路標識があります。
1
坂を上って左に現れたこの道には入りません。
2016年01月10日 12:58撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を上って左に現れたこの道には入りません。
上へ行きます。下はため池です。山道となり、南へ伸びていきます。
2016年01月10日 13:04撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上へ行きます。下はため池です。山道となり、南へ伸びていきます。
以前通った、頂上直下の畑へ行く道が、見つかりませんでした。プラ階段を登り切ると・・・・
2016年01月10日 13:25撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前通った、頂上直下の畑へ行く道が、見つかりませんでした。プラ階段を登り切ると・・・・
稜線に出ました。
直下の畑へ行きたかったのですが、せっかくなので、ここから頂上に行ってみようと思います。この標識の後ろの笹ヤブに分け入ります。
2016年01月10日 13:09撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
直下の畑へ行きたかったのですが、せっかくなので、ここから頂上に行ってみようと思います。この標識の後ろの笹ヤブに分け入ります。
すごい笹・・・・、もう少し・・・・、
2016年01月10日 13:15撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい笹・・・・、もう少し・・・・、
頂上は背丈を越える笹やぶの中でした。杉を見上げて撮影です。長居できる場所ではないので、戻りましょう。
2016年01月10日 13:20撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は背丈を越える笹やぶの中でした。杉を見上げて撮影です。長居できる場所ではないので、戻りましょう。
2
稜線へ行く途中の「能登幹線102号」の標識のあるここが、頂上直下の畑へ行く道の入口でした。廃道になったようです。せっかくなので、踏み込みます。
2016年01月10日 13:28撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ行く途中の「能登幹線102号」の標識のあるここが、頂上直下の畑へ行く道の入口でした。廃道になったようです。せっかくなので、踏み込みます。
笹をかき分け、何とか直下の畑(跡)へ着きました。右奥は頂上です。行ってはみましたが、かつてより笹が伸びていて「労多くして何とやら」なので、退散します。
2016年01月10日 13:40撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹をかき分け、何とか直下の畑(跡)へ着きました。右奥は頂上です。行ってはみましたが、かつてより笹が伸びていて「労多くして何とやら」なので、退散します。
ため池で小休止。湖水に映る梨ノ木平山です。
大池と言い、大蛇伝説があるそうです。
2016年01月10日 13:54撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ため池で小休止。湖水に映る梨ノ木平山です。
大池と言い、大蛇伝説があるそうです。
4
材木集落に戻ってきました。今度は作業道から県道へ下りました。正面は白山神社の鎮守の森です。
2016年01月10日 14:33撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木集落に戻ってきました。今度は作業道から県道へ下りました。正面は白山神社の鎮守の森です。
社殿の直下には立派な滝が落ちていました。県道の脇です。もともと滝が御神体だったのかもしれません。
2016年01月10日 12:03撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社殿の直下には立派な滝が落ちていました。県道の脇です。もともと滝が御神体だったのかもしれません。
2

感想/記録
by hokuri

○今日は午前中、津幡で用事があったので、梨ノ木平山に行くことにしました。
○ちょうど10年前に行った時には、相窪集落から道路沿いに舟尾集落に入りましたが、地図上では、材木集落から舟尾集落につながる歩道があるようなので、ここから行ってみることにしました。
○舟尾への歩道は、ほとんどの区間で「作業道材木線」となっていました。
○ショウジョウバカマがきれいだった頂上直下への道も廃道となっていました。
○稜線の笹ヤブも以前より深くなっているような気がします。
○人口減少・過疎の波が、里山の姿を急速に変えているようですが、「天空の田んぼ」は健在なようなので、うれしかったです。
○すごいヤブになってしまったので、無雪期に来ることは今回が最後だなあと思いました。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ