ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794220 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

登り始めは 陣馬山〜高尾

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー eurekapapa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスで高尾駅北口から陣馬高原下へ。
人が多く、2台でした。乗ったのは先頭の方で臨時?の高速バスのようで、30分ほどで陣馬高原下に到着しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間7分
合計
5時間17分
S陣馬高原下バス停10:0610:22陣馬新道登山口11:03陣馬山11:0411:14南郷山11:1511:23奈良子峠11:30明王峠11:3111:36底沢峠12:21景信山12:4413:08小仏峠13:0913:20城山13:5914:15一丁平14:33もみじ台14:57稲荷山15:17高尾山・清滝駅15:1815:22高尾山口駅15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており、危険個所はありません。
ところどころぬかるんでいます。
その他周辺情報茶屋、売店なども各所にあり、安心ですね。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ハードシェル グローブ 昼ご飯 行動食 地図 GPS 携帯 カメラ 熱湯 スポーツドリンク ヘッドライト 救急キット アーミーナイフ

写真

歩きはじめは舗装道です。
2016年01月10日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きはじめは舗装道です。
この看板から登山道に入ります。
2016年01月10日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板から登山道に入ります。
さて、今日はどこまで行けるかな。
2016年01月10日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日はどこまで行けるかな。
案内も各所にあり安心ですね。
2016年01月10日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内も各所にあり安心ですね。
ところどころに霜柱。
2016年01月10日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに霜柱。
そろそろ陣馬山頂です。
2016年01月10日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ陣馬山頂です。
1
ドドンと富士山!
2016年01月10日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドドンと富士山!
5
お、南アも見えるんだ!
赤石岳と荒川岳かな。
2016年01月10日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、南アも見えるんだ!
赤石岳と荒川岳かな。
3
富士山と赤石・荒川。
間の高いのは、三ツ峠と御巣鷹山。
2016年01月10日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と赤石・荒川。
間の高いのは、三ツ峠と御巣鷹山。
2
南東に目を向けると、左端が大山。右端が丹沢山。
2016年01月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東に目を向けると、左端が大山。右端が丹沢山。
中央やや左は丹沢山。右1/4が蛭ヶ岳。
2016年01月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央やや左は丹沢山。右1/4が蛭ヶ岳。
2
左端が蛭ヶ岳。中央は檜洞丸。
2016年01月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が蛭ヶ岳。中央は檜洞丸。
檜洞丸から大室山
2016年01月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸から大室山
2
パノラマで。
2016年01月10日 11:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで。
2
おなじみのモニュメント。
2016年01月10日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみのモニュメント。
3
山頂碑も。
2016年01月10日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂碑も。
日光白根山や男体山も見えるそうですが、この日は見えませんでした。
2016年01月10日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山や男体山も見えるそうですが、この日は見えませんでした。
こちらは都心方面。新宿の高層ビル群は、カメラではとらえられませんでした。これから近づいていきましょう。
陣馬山頂は人が多いので、早々に退散します。
2016年01月10日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは都心方面。新宿の高層ビル群は、カメラではとらえられませんでした。これから近づいていきましょう。
陣馬山頂は人が多いので、早々に退散します。
1
明王峠まで0.4km、すぐですね。
2016年01月10日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠まで0.4km、すぐですね。
明王峠に到着です。
2016年01月10日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠に到着です。
不動明王があるから明王峠なのかな。
2016年01月10日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王があるから明王峠なのかな。
1
明王峠からも富士山が見えました。
さて、景信山に向かいましょう。
2016年01月10日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠からも富士山が見えました。
さて、景信山に向かいましょう。
3
景信山に到着。
2016年01月10日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山に到着。
陣馬山よりも都心方向がよく見えます。
2016年01月10日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山よりも都心方向がよく見えます。
新宿あたりもうっすらカメラに写るようになりました。
2016年01月10日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿あたりもうっすらカメラに写るようになりました。
1
富士山もよく見えます。
ここで昼食を取ってから出発します。
2016年01月10日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えます。
ここで昼食を取ってから出発します。
1
小仏峠を通過。
2016年01月10日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠を通過。
1
そして、城山に到着。
2016年01月10日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、城山に到着。
2
都心の高層ビルが見えますね。
2016年01月10日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心の高層ビルが見えますね。
富士山もきれいです。
2016年01月10日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もきれいです。
2
富士山の見える原っぱ。ここで作戦タイム。
南高尾を回ると時間的に厳しそう。高尾山口に直行すると時間があまりもったいない。ここで昼寝でもしようかな。
2016年01月10日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見える原っぱ。ここで作戦タイム。
南高尾を回ると時間的に厳しそう。高尾山口に直行すると時間があまりもったいない。ここで昼寝でもしようかな。
1
久しぶりに見る、高く、広い空です。
2016年01月10日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見る、高く、広い空です。
1
雲が現れては、
2016年01月10日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が現れては、
1
過ぎ去っていきます。
2016年01月10日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過ぎ去っていきます。
1
40分ほどボーッとしました。こういうのもいいですね。
さて、高尾山口へ出発します。
2016年01月10日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほどボーッとしました。こういうのもいいですね。
さて、高尾山口へ出発します。
1
一丁平を通過。
2016年01月10日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平を通過。
2
丹沢の山並みもきれいです。
その後、高尾山頂は人が多そうなので、スルーして稲荷山コースへ。
2016年01月10日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の山並みもきれいです。
その後、高尾山頂は人が多そうなので、スルーして稲荷山コースへ。
1
稲荷山に到着。
2016年01月10日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山に到着。
1
都心がくっきり見えました。
そして、高尾山口にまっすぐ帰りましたとさ。
2016年01月10日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心がくっきり見えました。
そして、高尾山口にまっすぐ帰りましたとさ。
1

感想/記録

天気のいい3連休。雪山にテントをかついで行きたいところですが、家庭の事情で、日帰りで8:30〜17:30の制限付き。前回、昨年末の大菩薩嶺では歩き足りなかったので、近場にして歩く時間を長くとろうと、高尾山あたりをターゲットに。これまで行ったことのない陣馬山から高尾山あたりでちょうどくらいだろう、と思い、行ってきました。

さすが人気のコースだけあって、よく整備されていて、人も多いハイキングコースでした。寝正月でなまった体に喝を入れるべく、少しハイペースで歩いただけあって、想定より時間が早く、城山で寝そべることができたのも、よかったです。日光を浴びると思ったよりも暖かく、また、ひたすらボーッとできました。頑張って休まずにハイペースで歩き続ければ、南高尾を回って高尾山口まで行けたかもしれませんが、久々に心身ともにリラックスした時間を過ごせたので、よかったです。

体を動かしたりして頭を空っぽにするのは、大切ですね。リフレッシュできた一日でした。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン 霜柱
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ