ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鷹ノ巣山からの富士山がすてき(東日原〜鷹ノ巣山〜奥多摩駅)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー d39, その他メンバー1人
天候快晴、ほぼ無風。気温はスタート時でー2度くらいで、尾根上でも暖かかったです。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奥多摩駅近くの氷川駐車場を利用。(2/29まで無料開放中です。)
奥多摩駅から西東京バス/日原行始発6:27を利用。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
54分
合計
6時間34分
S東日原バス停06:5507:01中日原バス停07:47稲村岩の鞍部07:5609:26ヒルメシクイノタワ09:3009:48鷹ノ巣山10:2010:37水根山(金佐ノ頭)10:3810:55城山(奥多摩町)11:02カラ沢ノ頭11:0411:15将門馬場(馬責場)11:37六ッ石山分岐11:40六ツ石山11:4611:49六ッ石山分岐13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:54 東日原バス停
7:01 中日原バス停
7:56 稲村岩の鞍部
9:24 ヒルメシクイノタワ
9:48 鷹ノ巣山
10:38 水根山(金佐ノ頭)
10:55 城山(奥多摩町)
11:02 カラ沢ノ頭
11:15 将門馬場(馬責場)
11:41 六ツ石山
11:49 六ッ石山分岐
コース状況/
危険箇所等
全般的によく整備された登山道。
稲村岩尾根は急登ですが、岩場とかはないです。
三ノ木戸林道経由の下山道は落ち葉がとても多く、かつその下に木根や岩があるので要注意です。
路面は霜柱は多かったですが、全般的にドライで一部で多少ウェットなところがある程度でした。
その他周辺情報トイレは鷹ノ巣山避難小屋にあるようですが、鷹ノ巣山から七ツ石山方面に20分ほど遠回りしないといけないため行くのは止めました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

先月の川苔山の時も利用した氷川キャンプ場前の駐車場を利用しました。まだ夜明け前です。
2016年01月10日 06:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月の川苔山の時も利用した氷川キャンプ場前の駐車場を利用しました。まだ夜明け前です。
2
本日も始発の東日原行に乗車です。10人くらい乗ってました。
半分くらいは川乗橋、一部が倉沢で下車していました。
2016年01月10日 06:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も始発の東日原行に乗車です。10人くらい乗ってました。
半分くらいは川乗橋、一部が倉沢で下車していました。
20分ほどで東日原に到着。ちょうど日の出の時間で辺りは明るくなりました。スタート時は氷点下なので結構寒いです。
でも、この時期にしては暖かいほうかも。
2016年01月10日 06:55撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで東日原に到着。ちょうど日の出の時間で辺りは明るくなりました。スタート時は氷点下なので結構寒いです。
でも、この時期にしては暖かいほうかも。
スタートして程なく稲村岩が見えてきました。
2016年01月10日 07:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして程なく稲村岩が見えてきました。
ここから少し下ります。
2016年01月10日 07:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し下ります。
橋を渡ると稲村岩尾根の急登が始まります。
2016年01月10日 07:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると稲村岩尾根の急登が始まります。
最初は緩やかな登りが続きます。
2016年01月10日 07:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな登りが続きます。
登り始めて10分ほどで体が温まったのでダウンを脱ぎます。
2016年01月10日 07:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて10分ほどで体が温まったのでダウンを脱ぎます。
稲村岩を巻きながら高度を上げていきます。
2016年01月10日 07:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩を巻きながら高度を上げていきます。
やはり結構な急登です。でも登山道がつづら折れになっているのズルズル滑ったり、張り付くような岩場はありません。
この辺りは稲村岩の影になっているのでまだ日が差し込みません。
2016年01月10日 07:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり結構な急登です。でも登山道がつづら折れになっているのズルズル滑ったり、張り付くような岩場はありません。
この辺りは稲村岩の影になっているのでまだ日が差し込みません。
スタートして50分ほどで尾根に出ました。
そしてやっと太陽とご対面。今日もいい天気です。
2016年01月10日 07:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして50分ほどで尾根に出ました。
そしてやっと太陽とご対面。今日もいい天気です。
ここから稲村岩に行けるようですが、今回はパスします。
2016年01月10日 07:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稲村岩に行けるようですが、今回はパスします。
なかなかの急登が続きます。
2016年01月10日 08:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急登が続きます。
豪快な倒木。
2016年01月10日 08:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快な倒木。
尾根に上がって90分ほどでヒルメシクイノタワに到着です。
2016年01月10日 09:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がって90分ほどでヒルメシクイノタワに到着です。
ヒルメシクイノタワはちょっとした広いスペースになっていました。
2016年01月10日 09:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワはちょっとした広いスペースになっていました。
ここまで来たらあとひと踏ん張り。山頂も見えてきました。
2016年01月10日 09:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たらあとひと踏ん張り。山頂も見えてきました。
最後の登りも結構な急登です。やはりこの尾根はなかなかのものですね。しんどいです。。。
2016年01月10日 09:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りも結構な急登です。やはりこの尾根はなかなかのものですね。しんどいです。。。
山頂近くは登山道に霜が降りていました。
しかし、積雪は全くないです。
2016年01月10日 09:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くは登山道に霜が降りていました。
しかし、積雪は全くないです。
そして、東日原から2時間50分ほどで山頂に到着。
2016年01月10日 09:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、東日原から2時間50分ほどで山頂に到着。
2
途中、バードウォッチングや水分補給休憩で20分ほど止まっていましたが、結構いいペースで登り切ることができて一安心。
2016年01月10日 09:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、バードウォッチングや水分補給休憩で20分ほど止まっていましたが、結構いいペースで登り切ることができて一安心。
ここからの富士山はとっても素敵でした!
2016年01月10日 09:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山はとっても素敵でした!
4
南アルプスもよく見えてます。
2016年01月10日 09:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもよく見えてます。
1
白峰三山もクッキリ見えてます。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳ですね。
2016年01月10日 09:50撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山もクッキリ見えてます。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳ですね。
3
本日も最近マイブームのラクサカップヌードルです。
2016年01月10日 10:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も最近マイブームのラクサカップヌードルです。
1
寒い中でも快調なカセットガス。
そして山で食べるソーセージは格別です。
2016年01月10日 10:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い中でも快調なカセットガス。
そして山で食べるソーセージは格別です。
1
30分ほどで本日2回目の朝食をとり、下山を開始です。
2016年01月10日 10:21撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで本日2回目の朝食をとり、下山を開始です。
石尾根は広々としていて快適です。
2016年01月10日 10:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根は広々としていて快適です。
もう一度振り返って富士山。
2016年01月10日 10:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度振り返って富士山。
石尾根上は風もほとんどなくとても暖かかったです。
そのため、一部で霜柱がとけてぬかるんでいました。
2016年01月10日 10:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根上は風もほとんどなくとても暖かかったです。
そのため、一部で霜柱がとけてぬかるんでいました。
石尾根は七ツ石山から雲取山までしか通ったことしかなかったので、巻かずに頑張ってみました。まずは水根山。
2016年01月10日 10:37撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根は七ツ石山から雲取山までしか通ったことしかなかったので、巻かずに頑張ってみました。まずは水根山。
水根山の山頂はこんな感じ。あまりピーク感もなく地図を見ていないと通り過ぎてしまいそう(笑)
2016年01月10日 10:37撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根山の山頂はこんな感じ。あまりピーク感もなく地図を見ていないと通り過ぎてしまいそう(笑)
次は城山。
2016年01月10日 10:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は城山。
ここも特筆することもないです。。。
2016年01月10日 10:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも特筆することもないです。。。
山頂はこんな感じ。
2016年01月10日 10:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
城山をちょっと過ぎたところで一度大きく下ります。
2016年01月10日 11:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山をちょっと過ぎたところで一度大きく下ります。
そして、将門馬場。
2016年01月10日 11:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、将門馬場。
ここは結構広々としたところ。名前の由来とか書いた看板とかあるといいのですが。。。
2016年01月10日 11:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは結構広々としたところ。名前の由来とか書いた看板とかあるといいのですが。。。
六つ石山は通り道ではないのですが、せっかくなので寄り道してみました。
2016年01月10日 11:38撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山は通り道ではないのですが、せっかくなので寄り道してみました。
六つ石山はちょっとだけ眺望がよいです。
ここでは食事をされている方が結構いました。
2016年01月10日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山はちょっとだけ眺望がよいです。
ここでは食事をされている方が結構いました。
六つ石山からの鷹ノ巣山。
2016年01月10日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山からの鷹ノ巣山。
1
ここからも南アルプスが見えていました。
甲斐駒ヶ岳には冠雪がみえません。まだ積もっていないの?
2016年01月10日 11:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも南アルプスが見えていました。
甲斐駒ヶ岳には冠雪がみえません。まだ積もっていないの?
1
分岐まで戻って、先に進みます。
2016年01月10日 11:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って、先に進みます。
この辺りも広々とした縦走路。とても歩きやすくてスピードも上がります。
2016年01月10日 12:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも広々とした縦走路。とても歩きやすくてスピードも上がります。
ここから三ノ木戸林道方面に進みます。
2016年01月10日 12:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから三ノ木戸林道方面に進みます。
最初はこんな感じの杉林。ここも快適な登山道です。
2016年01月10日 12:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの杉林。ここも快適な登山道です。
しかし、杉林を越えると、落ち葉がひどい!靴が埋まってしまうほどの落ち葉。しかも根っこも多いし、岩も多い。かつ道も狭いので、要注意ポイントです。
2016年01月10日 12:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、杉林を越えると、落ち葉がひどい!靴が埋まってしまうほどの落ち葉。しかも根っこも多いし、岩も多い。かつ道も狭いので、要注意ポイントです。
分岐から30分ほどで家屋が見えてきました。
2016年01月10日 12:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から30分ほどで家屋が見えてきました。
三ノ木戸林道に出ました。
2016年01月10日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸林道に出ました。
分岐から70分ほどで麓まで降りてきました。
2016年01月10日 13:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から70分ほどで麓まで降りてきました。
蠟梅が咲いていました。
2016年01月10日 13:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蠟梅が咲いていました。
蠟梅アップ。今年は蠟梅も梅も早いですね。
2016年01月10日 13:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蠟梅アップ。今年は蠟梅も梅も早いですね。
1
そして、本日も無事に帰還。おつかれちゃんでした!
2016年01月10日 13:31撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、本日も無事に帰還。おつかれちゃんでした!

感想/記録
by d39

今日は久々に時間がとれたので、奥多摩方面まで足をのばすことができました。
今年の初登山は、行ったことのない御前山か鷹ノ巣山か迷いましたが、正月太りを解消したかったので、奥多摩三大急登の一つである稲村岩尾根で鷹ノ巣山に登ってみることにしました。
やはり皆様のレコのとおりで、なかなかの急登でした。ずーっと登り。しかし、おかげでいい運動になりました。
そして鷹ノ巣山からの眺望は素晴らしいですね。大菩薩嶺からの富士山もよかったのですが、こちらからも眺めもなかなかのものでした。
登り切った後は、なだらかな石尾根経由で奥多摩駅まで下山。石尾根はとても歩きやすい尾根でしたので結構いいペースで進むことができました。

今年初めの登山は、天気に恵まれ、いい景色も見られ、今年一年また楽しい登山ができそうな気がしました。ことしもがんばります!
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ