ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794252 全員に公開 ハイキング丹沢

日向薬師→見晴広場B→鐘ヶ嶽北尾根→清川村★変化があって楽しい手ごろなコース

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:日向薬師バス停
帰り:尾崎バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
25分
合計
5時間0分
S日向薬師バス停08:5609:09日向薬師09:1109:28十字路09:2910:35見晴広場B10:4211:24鐘ヶ嶽11:3912:05福神山13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出会った人
 弁天見晴コース 0人
 鐘ヶ嶽北尾根 1人(猟師さん:リュックをどこかに忘れたとかで探していました)

写真

日向薬師仁王門への階段の横の小さな石柱に彫られていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師仁王門への階段の横の小さな石柱に彫られていました。
1
最近よく来る仁王門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近よく来る仁王門。
1
どこにでも咲いているヤマツバキですが、乾燥した花は滋養強壮、健胃・整腸に良い生薬となり山茶(さんちゃ)と言うそうです。種子は、ツバキ油ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこにでも咲いているヤマツバキですが、乾燥した花は滋養強壮、健胃・整腸に良い生薬となり山茶(さんちゃ)と言うそうです。種子は、ツバキ油ですね。
4
七沢弁天の森キャンプ場まできました。ここから先は初心者の方はご遠慮くださいとなっています。今日は「すりばち広場」へは行かずに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七沢弁天の森キャンプ場まできました。ここから先は初心者の方はご遠慮くださいとなっています。今日は「すりばち広場」へは行かずに・・・
「ひょうたん広場」から見晴広場Bへ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ひょうたん広場」から見晴広場Bへ行きます。
「危険個所ロープあり」と手書きされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「危険個所ロープあり」と手書きされています。
すぐに急坂となりロープが張られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急坂となりロープが張られています。
ひょうたん広場の東屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん広場の東屋に到着。
この辺りは立派なモミの木が多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは立派なモミの木が多いですね。
ザレザレの坂が続き・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレの坂が続き・・・
2
ずっとロープが張られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとロープが張られています。
1
道標までもう少し・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標までもう少し・・・
着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
1
海が明るすぎて真っ白に飛んでしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海が明るすぎて真っ白に飛んでしまいました。
これから行く鐘ヶ嶽より90m高い位置にいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く鐘ヶ嶽より90m高い位置にいます。
大山山頂をズームで。よく見ると人が写っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂をズームで。よく見ると人が写っていました。
3
ここも何回も来ていますが、鐘ヶ嶽方向へ下るのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも何回も来ていますが、鐘ヶ嶽方向へ下るのは初めてです。
比較的急なやせ尾根です。登りは問題なさそうですが下りは慎重に・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的急なやせ尾根です。登りは問題なさそうですが下りは慎重に・・・
柵沿いに行けとの古い道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵沿いに行けとの古い道標。
柵沿い。写真ではなだらかそうですがここも急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵沿い。写真ではなだらかそうですがここも急です。
これは新しい道標。一旦なだらかになった後再びやせ尾根の急下りとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは新しい道標。一旦なだらかになった後再びやせ尾根の急下りとなりました。
前から狙っていた弁天Bから鐘が嶽のコースがやっと実現。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から狙っていた弁天Bから鐘が嶽のコースがやっと実現。
で、鐘ヶ嶽山頂。ここのベンチで昼食としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、鐘ヶ嶽山頂。ここのベンチで昼食としました。
1
これ、いつごろの作かな?と思って裏を見ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、いつごろの作かな?と思って裏を見ると・・・
1
明治15年でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治15年でした。
さて、北尾根の下降開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、北尾根の下降開始。
かなり古い作業道らしきものが落ち葉に埋もれいます。でもすぐに分からなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり古い作業道らしきものが落ち葉に埋もれいます。でもすぐに分からなくなりました。
鹿柵の付近で再び作業道が見えて柵を通過しました。ここまで相当な急下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵の付近で再び作業道が見えて柵を通過しました。ここまで相当な急下りです。
1
柵沿い半分は急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵沿い半分は急な下り。
やがてなだらかとなり緊張が解けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてなだらかとなり緊張が解けます。
柵が終わってその先に祠が二つあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵が終わってその先に祠が二つあります。
1
最初の2文字の癸亥(みずのと・いのしし)とすると、寛保 3年(1743年)、享和3年(1803年)文久3年(1863年)になるけど・・・と思って反対側をみると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の2文字の癸亥(みずのと・いのしし)とすると、寛保 3年(1743年)、享和3年(1803年)文久3年(1863年)になるけど・・・と思って反対側をみると・・・
おお、「寛保三」となっていました。すごい・・・1700年代です。(本当かな?)
http://pddlib.v.wol.ne.jp/table/table5.htm
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、「寛保三」となっていました。すごい・・・1700年代です。(本当かな?)
http://pddlib.v.wol.ne.jp/table/table5.htm
その後はなだらかな尾根歩きとなりとても良い雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後はなだらかな尾根歩きとなりとても良い雰囲気です。
福神山山頂。テープにマジックで書いてありました。ここからは小走りができる下りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福神山山頂。テープにマジックで書いてありました。ここからは小走りができる下りが続きます。
気持ちがいいですね、こういう尾根歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいいですね、こういう尾根歩き。
1
そしてとても立派な道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてとても立派な道標があります。
いくつかのピークは巻きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかのピークは巻きました。
1
尾根の真ん中をふさぐ倒木の根っこ。高さ2mほどあります。ここを通過後辺りから下る尾根を間違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の真ん中をふさぐ倒木の根っこ。高さ2mほどあります。ここを通過後辺りから下る尾根を間違いました。
テープもあるので地図も見ずどんどん下ってしまいましたが、雰囲気が「本来の尾根でない」と気が付きGPSを確認すると隣の尾根でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもあるので地図も見ずどんどん下ってしまいましたが、雰囲気が「本来の尾根でない」と気が付きGPSを確認すると隣の尾根でした。
セオリーでは登り返しですが、あえてトラバースで復帰を狙います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セオリーでは登り返しですが、あえてトラバースで復帰を狙います。
傾斜急すぎてトラバース無理になったので少し下ることにしました。樹林帯なので危険感はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜急すぎてトラバース無理になったので少し下ることにしました。樹林帯なので危険感はありません。
結局登りながら本来の尾根に復帰せざるをなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局登りながら本来の尾根に復帰せざるをなくなりました。
やれやれ平坦な尾根に復帰です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ平坦な尾根に復帰です。
1
そして2つ目の立派な道標が現れるとゴールは近いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして2つ目の立派な道標が現れるとゴールは近いです。
木が切られたはげ山が尾根の突端部です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が切られたはげ山が尾根の突端部です。
はげ山から見た里の風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はげ山から見た里の風景。
3
道路まで下りて少しで清川村役場前のバス停でその近くに道の駅があります。ここで漬物を買いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路まで下りて少しで清川村役場前のバス停でその近くに道の駅があります。ここで漬物を買いました。
バスまで時間があったので少し歩いてここまで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまで時間があったので少し歩いてここまで来ました。

感想/記録

以前から行きたかった3つのコースをやっと歩きました。

1)弁天見晴コースの登り
  下りは2回ほど経験がありますが登りは今日が初めて。
  下りはずるずる滑ってかなり緊張の連続ですが、
  さすがに登りはさほどでもありません。
  でも場所によってはロープの補助がとても役立つ場所があり
  緊張しないといことはありませんでした。

2)見晴広場Bから鐘ヶ嶽への下り
  ここは登りも経験ありませんので、今日初めて下りでの通過です。
  下りは滑りやすいいやらしい個所があるのでかなりゆっくりでした。
  登りならあまり気にならないかもしれません。

3)鐘ヶ嶽北尾根下り
  以前登りで通った時は狩猟の最中だったので猟犬と出くわしたり
  逃げ惑う鹿とも鉢合わせしたりと波乱万丈でした。
  http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-562834.html

  今日は、最初の下りの部分は道が分かり難いのと傾斜が急なので
  頻繁にGPSを確認しながら下りました。
  その後はなだらかな尾根歩きとなりますが、何回も尾根が分岐
  するのでうっかりすると違う方向に下ってしまいます。
  実際、最後の方で間違って復帰するのに結構体力を消耗しました。
  GPSの軌跡を見ると違う尾根を下り迂回しているのが分かります。
  (でも、かえって面白かったですが・・・)
  一度通ったことがあるからと地図の確認を全く省略したせいですね。

距離的には短いものの、地形の変化が激しいコースでとても楽しめました。日向薬師という近場からスタートできるのも魅力です。

   
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/17
投稿数: 775
2016/1/14 7:44
 お元気ですか
お久しぶりです。お元気そうで 楽しそうで
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/1/14 20:30
 ほんとうにお久しぶりです
haruteiさんも丹沢のど真ん中に足を延ばすとはなかなかのものです。

山で、何かを感じる、発見する、その瞬間が楽しいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ