ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794259 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

霧氷満開!!! 伊吹山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー blackstone
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上野登山口周辺に駐車場多数。
観光案内所前は500円+入山協力金300円をポストに入れる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭で迷うようなところはありません。
アイゼンを使う必要はありませんでしたが、滑ります。ストックぐらいは持って行った方がいいでしょう。
暖かくなって路面が融けてくると、ドロドロになります。スパッツ着用した方がいいですね。
山頂台地は風が強かった。さすがに「若狭湾→琵琶湖→伊勢湾」という風のルートだけあります。
その他周辺情報道の駅「伊吹の里」で食事。道路の反対側にある「若いぶき」の薬草風呂を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口。届は手前の黒い小屋に出します。
駐車料金もここで支払。
2016年01月10日 07:14撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。届は手前の黒い小屋に出します。
駐車料金もここで支払。
5
一合目。
スキー場が営業していたころはここが宿。
2016年01月10日 07:36撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。
スキー場が営業していたころはここが宿。
2
一合目トイレ。
きれいです。
三合目にもトイレはありますが、この季節は使用できないので、ここで済ませる必要があります。
2016年01月10日 07:39撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目トイレ。
きれいです。
三合目にもトイレはありますが、この季節は使用できないので、ここで済ませる必要があります。
2
一合目を少し上に登ったところで、本日の「日の出」ということにしておきましょう。
2016年01月10日 07:40撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目を少し上に登ったところで、本日の「日の出」ということにしておきましょう。
5
朝日に映える霊仙山。上の方は白くなっています。
2016年01月10日 07:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に映える霊仙山。上の方は白くなっています。
4
今のところ、伊吹山頂は雲の中。
2016年01月10日 08:08撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところ、伊吹山頂は雲の中。
4
三合目まで来たら、伊吹も山頂が見えるようになりました。時折、風が強くなるが、それで雲が吹き飛ばされている感じ。
期待できるか?
2016年01月10日 08:28撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目まで来たら、伊吹も山頂が見えるようになりました。時折、風が強くなるが、それで雲が吹き飛ばされている感じ。
期待できるか?
1
琵琶湖を見下ろします。
対岸は比良山系武奈ヶ岳方向か?
2016年01月10日 08:37撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を見下ろします。
対岸は比良山系武奈ヶ岳方向か?
4
六合目避難小屋。下からも目立ちます。
2016年01月10日 08:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋。下からも目立ちます。
1
六合目避難小屋の内部
2016年01月10日 08:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋の内部
2
霧氷
七合目から上では「霧氷」。
2016年01月10日 09:05撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
七合目から上では「霧氷」。
9
霧氷
2016年01月10日 09:05撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
6
雪は大したことありません。この程度です。
アイゼンは持ってきましたが、使用しませんでした。
ただし、朝のうちは寒くて凍っているので、滑ります。ストックで着実に歩を進めた方がいいでしょう。
2016年01月10日 09:06撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は大したことありません。この程度です。
アイゼンは持ってきましたが、使用しませんでした。
ただし、朝のうちは寒くて凍っているので、滑ります。ストックで着実に歩を進めた方がいいでしょう。
1
霧氷
霧氷と琵琶湖
2016年01月10日 09:09撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
霧氷と琵琶湖
3
霧氷
霧氷の花が満開!!!
しかもここにきて雲が晴れて「青空」!!
2016年01月10日 09:19撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
霧氷の花が満開!!!
しかもここにきて雲が晴れて「青空」!!
33
霧氷
九合目付近。背の低い笹や草にも霧氷が成長しています。
接写すると「樹氷」のような雰囲気になります。
2016年01月10日 09:32撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
九合目付近。背の低い笹や草にも霧氷が成長しています。
接写すると「樹氷」のような雰囲気になります。
30
弥勒菩薩
後方は福井方向の山でしょうか?
2016年01月10日 09:41撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒菩薩
後方は福井方向の山でしょうか?
7
三角点を確認。
タッチします。
2016年01月10日 09:43撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を確認。
タッチします。
15
三角点の標板も霧氷で読めません。
2016年01月10日 09:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の標板も霧氷で読めません。
9
伊吹山ではお約束の「日本武尊」像。
寒そうです。
2016年01月10日 09:48撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山ではお約束の「日本武尊」像。
寒そうです。
17
日本武尊像の横にある「伊吹山頂」の山名標。
能郷白山の方向だと思いますが、山座同定できませんでした。
強風でどんどん雲が取れていくので、このまま待っていたらもしかして「白山」が見えるか?と思いましたが、さすがに寒くて、撤退しました。
それにしてもこの時期としては最高のコンディションです。
今年は初詣に行った3つの神社で引いたおみくじがすべて「大吉」ご利益ありすぎです。
2016年01月10日 09:48撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊像の横にある「伊吹山頂」の山名標。
能郷白山の方向だと思いますが、山座同定できませんでした。
強風でどんどん雲が取れていくので、このまま待っていたらもしかして「白山」が見えるか?と思いましたが、さすがに寒くて、撤退しました。
それにしてもこの時期としては最高のコンディションです。
今年は初詣に行った3つの神社で引いたおみくじがすべて「大吉」ご利益ありすぎです。
10
大分下まで下りてきました。
足元が融けてきて、泥んこです。
2016年01月10日 10:35撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分下まで下りてきました。
足元が融けてきて、泥んこです。
スパッツも御覧の通り。
2016年01月10日 10:35撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパッツも御覧の通り。
5
3合目まで下りてきました。青空に映えます。
2016年01月10日 10:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目まで下りてきました。青空に映えます。
7
三合目の下で落し物。木に下げられています。
2016年01月10日 10:47撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目の下で落し物。木に下げられています。
2
下山してきました。登山口の西側にある三ノ宮神社
2016年01月10日 11:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました。登山口の西側にある三ノ宮神社
2
三ノ宮神社境内のツバキ
2016年01月10日 11:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ宮神社境内のツバキ
1
三ノ宮神社境内のナンテン
2016年01月10日 11:45撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ宮神社境内のナンテン
1
伊吹山観光案内所。
一番近い駐車場ですが、10台程度でしょうか。
2016年01月10日 11:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山観光案内所。
一番近い駐車場ですが、10台程度でしょうか。
1
道の駅へ向かう途中で、伊吹山の全容が見えたのでパチリ。
2016年01月10日 11:49撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅へ向かう途中で、伊吹山の全容が見えたのでパチリ。
5
「若いぶき」
2016年01月10日 12:13撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「若いぶき」
1
「若いぶき」の薬草風呂。家庭用の浴場よりちょっと大きい程度です。洗い場は3人だけ。
2016年01月10日 12:11撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「若いぶき」の薬草風呂。家庭用の浴場よりちょっと大きい程度です。洗い場は3人だけ。
4
「若いぶき」の向かいに 道の駅「伊吹の里」があります。
「ミルクファーム伊吹」と「伊吹野そば」に挟まれているので、食事は好きなところで可能です。
2016年01月10日 12:13撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「若いぶき」の向かいに 道の駅「伊吹の里」があります。
「ミルクファーム伊吹」と「伊吹野そば」に挟まれているので、食事は好きなところで可能です。
2
「旬彩おろしカツ丼」をいただきました。カツが柔らかくて美味しかった。
2016年01月10日 12:37撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「旬彩おろしカツ丼」をいただきました。カツが柔らかくて美味しかった。
15
道の駅「伊吹の里」の2階展望台からもう一度伊吹山を眺めます。もう雲が出てきました。さっきの青空は本当に短い間だったなあ。感謝!
2016年01月10日 12:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「伊吹の里」の2階展望台からもう一度伊吹山を眺めます。もう雲が出てきました。さっきの青空は本当に短い間だったなあ。感謝!
4

感想/記録

午後から天気が悪くなるとの予報もあり、安定しているうちに行こうと夜明けとともに登るスケジュールで行きました。
山頂には雲がかかっていたので、眺望は期待していなかったのですが、強風によって雲が吹き飛ばされたため、ちょうど山頂にいた頃は360度の眺望。
もう少し待てば、白山も見えるくらいじゃないかと思うほどでした。西に琵琶湖と比良山系。北は福井方向の山。南西方向は鈴鹿山系。南には伊勢湾も見えました。
東には御嶽も確認できました。(合掌)
この時期にこれだけに眺望はまずあり得ないと思います。
山の神様に感謝!感謝です。
念のために持って行ったアイゼンは使わないままでした。
アイゼンの練習もしたかったのですが、そっちの方はまた別の機会に譲ります。
訪問者数:1082人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ