ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794334 全員に公開 ハイキング甲信越

高川山 ”短時間、楽チン、絶景、言うことなし!です。”

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー Tsuruse, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの駐車スペース(小型車4台程度)
*甲州街道から初狩駅前に折れ、駅前を左折、右折、中央本線ガードをくぐり、左折。道なりに進んで、自徳寺&墓地を右手に眺めながら、ひたすら直進。途中アスファルトからデコボコの未舗装路に変わり、200mほどしたところにあります。電車で来られた登山者が初狩駅から登山口まで進む道ですので登山者に注意が必要。
(車でのアクセスは、あまりお勧めできません。道幅も駐車スペースも狭いです。車につたなどによる傷もつきます。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
22分
合計
2時間12分
Sスタート地点08:0709:07高川山09:2910:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.登山口から進み、男坂女坂分岐の少し手前あたりで、1ヶ所、枯れ枝注意。私は行きにおでこ、帰りに顔面をぶつけました。(ご親切にテープで注意喚起してくれていますが。。。)
2.女坂で所により崩落有り。特に問題はありませんが、足元ご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

よかった。駐車できて。いざ、しゅっぱ〜つ。
2016年01月10日 08:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よかった。駐車できて。いざ、しゅっぱ〜つ。
3
直進すれば沢コース。我々は男坂女坂の新コースなので、ここを左へ。
2016年01月10日 08:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すれば沢コース。我々は男坂女坂の新コースなので、ここを左へ。
3
樹林帯を進みます。結構、急です。
2016年01月10日 08:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進みます。結構、急です。
3
痛! 下ばかり見ていたら、これにおでこをぶつけました。帰りは、このあたりで子供連れの家族集団御一行様に会い、そちらに気を集中していましたら、痛!、頬を枝にぶつけてしまい、切り傷&ほんの少し出血です。
2016年01月10日 08:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛! 下ばかり見ていたら、これにおでこをぶつけました。帰りは、このあたりで子供連れの家族集団御一行様に会い、そちらに気を集中していましたら、痛!、頬を枝にぶつけてしまい、切り傷&ほんの少し出血です。
1
男坂女坂分岐。男坂へ。
2016年01月10日 08:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂女坂分岐。男坂へ。
1
岩場の急坂。暫くすると女坂と合流。標識に従ってどんどん進みます。
2016年01月10日 08:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急坂。暫くすると女坂と合流。標識に従ってどんどん進みます。
3
熊笹地帯になりました。
2016年01月10日 08:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹地帯になりました。
1
山頂見えました!
2016年01月10日 09:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂見えました!
4
うひゃ〜凄いな、この景色。
2016年01月10日 09:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃ〜凄いな、この景色。
4
思っていた以上に山頂にはスペースがありました。
2016年01月10日 09:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていた以上に山頂にはスペースがありました。
3
杓子山、鹿留山と富士山。
2016年01月10日 09:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山、鹿留山と富士山。
6
三つ峠と富士山。
2016年01月10日 09:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠と富士山。
4
富士山を正面にとらえて。
2016年01月10日 09:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を正面にとらえて。
6
南アルプス方面。
2016年01月10日 09:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
3
奥多摩方面。
2016年01月10日 09:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。
3
都留盆地。
2016年01月10日 09:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都留盆地。
3
富士山と流れるような都留盆地。
2016年01月10日 09:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と流れるような都留盆地。
4
富士山をアップで。 素晴らしい景色! 名残惜しいですが、そろそろ下ります。
2016年01月10日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をアップで。 素晴らしい景色! 名残惜しいですが、そろそろ下ります。
5
帰りは女坂。
2016年01月10日 09:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは女坂。
1
とうちゃ〜く。車が増えてました。
2016年01月10日 10:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃ〜く。車が増えてました。
1
撮影機材:

感想/記録

充実した山行でした。ウォーキングとして十分ですし、景色は素晴らしいし、言うことなしです。この程度の負担なら、明日からの海外出張にも影響は出ないでしょう。

下山時、高齢者10人くらいのグループ、親子連れのグループ、30人くらいいたのではないでしょうか、に会いました。その他十数名の老若男女に会いました。人気の山なんですね。わかる気がいたします。また登りたいです。
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ