ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794338 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

そこそこ強風の天狗岳

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー aikiKenOnodbeeer
天候ほぼ晴れ、稜線はガス&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間46分
休憩
7分
合計
1時間53分
S渋の湯13:1814:00八方台方面・渋の湯方面分岐14:0714:30渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:11黒百合ヒュッテ
2日目
山行
4時間15分
休憩
53分
合計
5時間8分
黒百合ヒュッテ07:3907:44中山峠08:31天狗の鼻08:4108:44東天狗岳08:5209:01天狗岳09:1209:38第二展望台09:4209:59第一展望台10:0010:56唐沢鉱泉分岐11:0211:42唐沢鉱泉11:4711:48天狗岳登山口駐車場11:5612:47渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日はいつものメンバの登り初めで、八ヶ岳は天狗岳へ。
この日は黒百合ヒュッテまで登れば良いので、適当な時間に集合して渋御殿湯の駐車場まで来た。
2016年01月09日 13:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいつものメンバの登り初めで、八ヶ岳は天狗岳へ。
この日は黒百合ヒュッテまで登れば良いので、適当な時間に集合して渋御殿湯の駐車場まで来た。
1312、登山口。
とても良い天気で、車の中はぽかぽかだったが、降りて着替えると寒い。
2016年01月09日 13:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1312、登山口。
とても良い天気で、車の中はぽかぽかだったが、降りて着替えると寒い。
アイゼンは不要と思われる。
テクテク登っていく。
2016年01月09日 13:25撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンは不要と思われる。
テクテク登っていく。
1
急でも無く、メリハリも少ない単調な登り。
2016年01月09日 13:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急でも無く、メリハリも少ない単調な登り。
やがて尾根に乗っかって平坦になり、
2016年01月09日 14:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて尾根に乗っかって平坦になり、
八方台からのパノラマコースの分岐着。
2016年01月09日 14:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台からのパノラマコースの分岐着。
上着を脱いだだろうか。パノラマコースの尾根筋を登っていく。
2016年01月09日 14:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上着を脱いだだろうか。パノラマコースの尾根筋を登っていく。
苔がある。
新緑の季節などは気持ちよさそう。
2016年01月09日 14:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がある。
新緑の季節などは気持ちよさそう。
1
ちょっと開けて山が見えた。たぶん中山。
その右に中山峠があって、目指す黒百合ヒュッテがあるはず。
2016年01月09日 14:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けて山が見えた。たぶん中山。
その右に中山峠があって、目指す黒百合ヒュッテがあるはず。
1
唐沢鉱泉からの道を合わせる。
2016年01月09日 14:29撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの道を合わせる。
所々にこんな金網の橋が架けてあり、とても歩きやすい。
2016年01月09日 14:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にこんな金網の橋が架けてあり、とても歩きやすい。
樹林帯をひたすら登っていくと、
2016年01月09日 15:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登っていくと、
ちょっと開けた。
2016年01月09日 15:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた。
シャクナゲ。森林限界近くになったか。
2016年01月09日 15:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。森林限界近くになったか。
やがてちょっとしたピークが見え、
2016年01月09日 15:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてちょっとしたピークが見え、
1510、着いた。黒百合ヒュッテ。
2016年01月09日 15:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1510、着いた。黒百合ヒュッテ。
1
でかい太陽光パネルがある。
悪天候で無い限り、こいつでまかなっている模様。
2016年01月09日 15:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい太陽光パネルがある。
悪天候で無い限り、こいつでまかなっている模様。
2
テン場には30張強のテントが。
テント泊の選択肢もあったのだが、妙高・火打でも思ったが、今の装備(我々とOさんの2人用テント×2)では、寒いと一緒に酒が飲めないのよね。
共同出資して、でかいテントを買って酒盛りしようという話をした。
2016年01月09日 15:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場には30張強のテントが。
テント泊の選択肢もあったのだが、妙高・火打でも思ったが、今の装備(我々とOさんの2人用テント×2)では、寒いと一緒に酒が飲めないのよね。
共同出資して、でかいテントを買って酒盛りしようという話をした。
1
気温は摂氏零度。
2016年01月09日 15:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は摂氏零度。
中に入って受付。
ばっと見、ものすごく混んでいるというのが理解出来た。
2016年01月09日 15:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入って受付。
ばっと見、ものすごく混んでいるというのが理解出来た。
1
ザックと靴を指定の場所に置き、スペースを確保して酒盛り開始。
2016年01月09日 15:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックと靴を指定の場所に置き、スペースを確保して酒盛り開始。
ものすごく盛況である。
2016年01月09日 15:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごく盛況である。
16:30に、本日の寝場所の発表が。
宿泊人数固まったところで、布団に割り付ける、というシステムらしい。我々の寝床は2Fのここ。悪くない。
夜、1Fに寝ていた人もいたから、その人達はこのあとに到着した人たちかも知れない。
2016年01月09日 16:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:30に、本日の寝場所の発表が。
宿泊人数固まったところで、布団に割り付ける、というシステムらしい。我々の寝床は2Fのここ。悪くない。
夜、1Fに寝ていた人もいたから、その人達はこのあとに到着した人たちかも知れない。
2Fの様子。
左には部屋があって個室の模様。
2016年01月09日 17:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2Fの様子。
左には部屋があって個室の模様。
3Fの屋根裏部屋まで、今日はうまっているようだ。
2016年01月09日 17:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3Fの屋根裏部屋まで、今日はうまっているようだ。
いま1722、外に出ると-10℃になっていた。
2016年01月09日 17:22撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま1722、外に出ると-10℃になっていた。
日も暮れようとしている。
2016年01月09日 17:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も暮れようとしている。
1820、夕食。うまかった。
2016年01月09日 18:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1820、夕食。うまかった。
1
タバコを吸いながら、セルフタイマーでオリオン撮影。
このあと、8時半消灯で寝ました。
結局、2枚の布団に3人という状況で、まん中に寝た私は掛け布団の狭間で、両側に奪われちょい寒、Oさんとカミさんは暑かったそう。
2016年01月09日 19:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タバコを吸いながら、セルフタイマーでオリオン撮影。
このあと、8時半消灯で寝ました。
結局、2枚の布団に3人という状況で、まん中に寝た私は掛け布団の狭間で、両側に奪われちょい寒、Oさんとカミさんは暑かったそう。
【2日目】
6:30食事なので、直前に起床。タバコ吸いに外に出ると氷点下12℃だって。それほど冷え込まなかった。
2016年01月10日 06:34撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目】
6:30食事なので、直前に起床。タバコ吸いに外に出ると氷点下12℃だって。それほど冷え込まなかった。
朝食は極めてシンプル。
ただ、生卵があるので文句なし。
2016年01月10日 06:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は極めてシンプル。
ただ、生卵があるので文句なし。
1
トイレなどすまし、0738、出発。
2016年01月10日 07:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレなどすまし、0738、出発。
5分ほど歩くと中山峠。
2016年01月10日 07:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど歩くと中山峠。
稜線を、天狗岳に向かって歩いていく。
このあたりはまだ平和。
2016年01月10日 07:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を、天狗岳に向かって歩いていく。
このあたりはまだ平和。
風が出てきたか。
2016年01月10日 07:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が出てきたか。
2
森林限界を抜けた。
ときおりガスが晴れて青空がのぞく。
2016年01月10日 07:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けた。
ときおりガスが晴れて青空がのぞく。
2
左は稲子岳、下には小海の街を見ているか。
2016年01月10日 07:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は稲子岳、下には小海の街を見ているか。
1
だいぶ風が出てきた。顔の表面が痛い。
バラクラバいらないだろうと高をくくっていたが、これは付けてもいいレベル。
2016年01月10日 08:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ風が出てきた。顔の表面が痛い。
バラクラバいらないだろうと高をくくっていたが、これは付けてもいいレベル。
1
すりばち池を経由してくる道を合わせる。
ここでピッケル出した。
2016年01月10日 08:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池を経由してくる道を合わせる。
ここでピッケル出した。
1
Oさんのヒップソリが風で暴れている。
2016年01月10日 08:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oさんのヒップソリが風で暴れている。
振り返るとカッコイイピークが。
天狗の鼻、というらしい。
2016年01月10日 08:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとカッコイイピークが。
天狗の鼻、というらしい。
4
強風の稜線を歩いて、
2016年01月10日 08:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の稜線を歩いて、
0843、東天狗岳着。
2016年01月10日 08:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0843、東天狗岳着。
1
眺望は無い。
寒いのでとっとと降りることにする。
2016年01月10日 08:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は無い。
寒いのでとっとと降りることにする。
1
ちょっと方角を失ったが、西天狗に向かって歩き始めている。
2016年01月10日 08:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと方角を失ったが、西天狗に向かって歩き始めている。
2
西天狗本体。
風はだいぶ緩んできていたか。
2016年01月10日 08:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗本体。
風はだいぶ緩んできていたか。
1
ちょっくら登り返して、
2016年01月10日 09:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっくら登り返して、
0906、西天狗着。
2016年01月10日 09:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0906、西天狗着。
2
ときおりガスが晴れ、遠くに立派なのがチラ見え。
2016年01月10日 09:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおりガスが晴れ、遠くに立派なのがチラ見え。
ここも寒いので、5分ほど滞在して降りることにする。
2016年01月10日 09:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも寒いので、5分ほど滞在して降りることにする。
おお、くっきり見えた。
中央アルプス。右奥は御嶽だと思う。
2016年01月10日 09:18撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、くっきり見えた。
中央アルプス。右奥は御嶽だと思う。
1
この先下る尾根も見えた。
2016年01月10日 09:18撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先下る尾根も見えた。
尾根に向かって下る。
2016年01月10日 09:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に向かって下る。
2
南アも見えてきた。
2016年01月10日 09:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アも見えてきた。
2
振り返ると、そこそこ急。
2016年01月10日 09:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、そこそこ急。
尾根の中に入っていく。
2016年01月10日 09:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の中に入っていく。
1
南アかっちょいい。
2016年01月10日 09:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アかっちょいい。
振り返って西天狗。
2016年01月10日 09:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西天狗。
風に吹かれ、樹上の雪がちらつく。
写真は手前の雪にピントが合っている。
2016年01月10日 09:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に吹かれ、樹上の雪がちらつく。
写真は手前の雪にピントが合っている。
第二展望台着。
2016年01月10日 09:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台着。
正面に赤岳、右に中岳と阿弥陀岳。左の丸いのは硫黄岳か。
2016年01月10日 09:45撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に赤岳、右に中岳と阿弥陀岳。左の丸いのは硫黄岳か。
1
雪散る尾根を降りていく。
2016年01月10日 09:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪散る尾根を降りていく。
第一展望台着。
2016年01月10日 10:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台着。
振り返る。すっかり良い天気になっている。
左は西天狗、中央は根石岳だろうか。
いま頂上にいたら最高だろう。風は強いかも知れないが。
2016年01月10日 10:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。すっかり良い天気になっている。
左は西天狗、中央は根石岳だろうか。
いま頂上にいたら最高だろう。風は強いかも知れないが。
1
ここでピッケルとアイゼンをしまった。
2016年01月10日 10:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでピッケルとアイゼンをしまった。
苔の多い樹林帯に入り、降りていく。
2016年01月10日 10:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の多い樹林帯に入り、降りていく。
唐沢鉱泉への分岐。
2016年01月10日 10:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への分岐。
あとはひたすら地味な下り。
2016年01月10日 11:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら地味な下り。
雪も少なくなってきて、
2016年01月10日 11:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も少なくなってきて、
凍り付いた沢の横を通過し、
2016年01月10日 11:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍り付いた沢の横を通過し、
橋を渡ると、
2016年01月10日 11:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、
1144、唐沢鉱泉着。
2016年01月10日 11:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1144、唐沢鉱泉着。
1
素通りして、尾根に取り付く。ヒカリゴケも見たかったが素通り。
2016年01月10日 11:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素通りして、尾根に取り付く。ヒカリゴケも見たかったが素通り。
苔キレイ。
2016年01月10日 11:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔キレイ。
テクテク登っていく。
尾根の南側なので雪は消えている。そろそろ疲れてきた。
2016年01月10日 11:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク登っていく。
尾根の南側なので雪は消えている。そろそろ疲れてきた。
パノラマコースとの交差点着。
なかなか着かないので道を間違えたかと思った。結構登らせられた。
2016年01月10日 12:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースとの交差点着。
なかなか着かないので道を間違えたかと思った。結構登らせられた。
あとは下るのみ。
2016年01月10日 12:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るのみ。
30分ほどで道路が見えて、
2016年01月10日 12:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで道路が見えて、
1244、渋の湯西の登山口。
2016年01月10日 12:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1244、渋の湯西の登山口。
ちょっと歩いて渋御殿湯。正面に見えるのは丸山だろうか。
お疲れさまでした。
2016年01月10日 12:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いて渋御殿湯。正面に見えるのは丸山だろうか。
お疲れさまでした。
1
帰りの車の窓から。
左の白いのが天狗岳だと思われる。
天狗岳→硫黄岳と、赤岳→編笠をやってみたいな。
すると、この稜線を左からやっつけたことになる。冬期がいいかな。
2016年01月10日 13:25撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの車の窓から。
左の白いのが天狗岳だと思われる。
天狗岳→硫黄岳と、赤岳→編笠をやってみたいな。
すると、この稜線を左からやっつけたことになる。冬期がいいかな。
2

感想/記録
by aiki

詳細は写真コメント参照。

天狗岳は初めてで、勝手に楽勝ルートと思っていたら、稜線の強風はやはりなかなかでした。

渋の湯からのピストンなら楽そうなので、でかいテント買ったら、テストはここが良いかも。いざとなったら小屋に逃げ込めるし。

感想/記録
by beeer

天狗岳はおそらく中学〜高校生どこかの夏に来ていて、その時も黒百合ヒュッテにお世話になりました。その時は日焼け止めを忘れて鼻〜頬が真っ赤になった思い出が…
今回は稜線出てからの風がきつかったです。前回とは違う意味で鼻〜頬が痛かった。

いろいろあって温泉入りませんでしたが、今となっては入ればよかったかも?

反省点:
・出るとき大丈夫かなと思ってもバラクラバきちんとつけておく。(強風の中かぶるのは髪の毛がはみ出しやすく邪魔で凍る)
・水はザックに入れていても凍る場合があるので行動長い時は一人1テルモス。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ