ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794473 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢三峰(宮ヶ瀬湖〜丹〜塔〜大倉)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー terutakatai
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅から神奈中バスで三叉路バス停まで。
バス乗り場は本厚木駅北口を出て右側、東口5番のりば。ローソンの前。
丹沢フリーパスは途中(上飯山)までしか利用できないので買いませんでしたが、差額400円払えば問題ないかもしれません。未検証です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
1時間9分
合計
8時間45分
S三叉路バス停07:4807:53三叉路登山口08:34御殿森(長者ノ森・大休場)08:42御殿森ノ頭08:4309:08高畑山09:47松小屋ノ頭11:01本間ノ頭11:10無名ノ頭11:21円山木ノ頭11:46太礼ノ頭11:59瀬戸沢ノ頭12:30丹沢山12:3312:34みやま山荘12:3512:38丹沢山12:3912:41みやま山荘12:55竜ヶ馬場13:3913:49日高14:13尊仏山荘14:16塔ノ岳14:29金冷シ14:33花立14:3414:41花立山荘14:4314:55天神尾根分岐15:06堀山の家15:1415:20堀山15:26駒止茶屋15:2715:49見晴茶屋15:5416:00雑事場ノ平16:13観音茶屋16:1516:30大倉山の家16:31どんぐり山荘16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

三叉路バス停からヤビツ方面(左折)に向かい、最初の橋の右側が登山口。写真は反対から撮影してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路バス停からヤビツ方面(左折)に向かい、最初の橋の右側が登山口。写真は反対から撮影してます。
登山ポストとヤマビルファイター。今の時期、ヒルはいませんけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストとヤマビルファイター。今の時期、ヒルはいませんけどね。
祠に上がっても登山道に合流できます。
2016年01月10日 08:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に上がっても登山道に合流できます。
1
安全祈願。
2016年01月10日 08:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全祈願。
1
祠目線からの宮ヶ瀬湖。
2016年01月10日 08:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠目線からの宮ヶ瀬湖。
1
これ、何が卑猥なモノに見えませんか?
2016年01月10日 08:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、何が卑猥なモノに見えませんか?
2
第一目的地まで100kmとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一目的地まで100kmとのこと。
安心してください。点有りますよ。
2016年01月10日 08:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください。点有りますよ。
1
壊れてしまった鹿対策ゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れてしまった鹿対策ゲート。
崩落に飲み込まれた標識。
2016年01月10日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落に飲み込まれた標識。
1
壊れたゲート第二弾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れたゲート第二弾。
シンメトリーで数字が気持ちいい。
2016年01月10日 08:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンメトリーで数字が気持ちいい。
1
ぞろ目も気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞろ目も気持ちいい。
御殿森ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿森ノ頭。
御殿森ノ頭からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿森ノ頭からの景色。
今日もいい天気だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気だ。
誰かの落とし物。数字が気持ちいい。
2016年01月10日 09:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かの落とし物。数字が気持ちいい。
1
巻くと危険らしいので、素直に山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻くと危険らしいので、素直に山頂を目指します。
高畑山山頂にはテーブルがあるけど、休憩なしで先に急ぎます。
2016年01月10日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂にはテーブルがあるけど、休憩なしで先に急ぎます。
1
巻き道との合流ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道との合流ポイント。
これは怖かった。
山側に傾いてるならいいんだけど、谷側に傾いてたからかなりヒビリました。
2016年01月10日 09:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは怖かった。
山側に傾いてるならいいんだけど、谷側に傾いてたからかなりヒビリました。
2
これは水平なので問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは水平なので問題なし。
ここも怖かった。
虎ロープさまさまでした。
2016年01月10日 09:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも怖かった。
虎ロープさまさまでした。
1
もう一カ所、ここに至る前に岩を抱えながら歩くような場所が最恐で、写真すら撮れませんでした。
2016年01月10日 09:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一カ所、ここに至る前に岩を抱えながら歩くような場所が最恐で、写真すら撮れませんでした。
2
下だけ見てたら、岩の上で右に行きそうになって怖いと思う。ま、ちゃんと周り見てれば問題有りません。
2016年01月10日 09:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下だけ見てたら、岩の上で右に行きそうになって怖いと思う。ま、ちゃんと周り見てれば問題有りません。
1
ここは平気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは平気。
ようやく半分か。結構怖い道のりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく半分か。結構怖い道のりです。
途中、テーブルや椅子がないので、こういう所に腰掛けて休憩してました。
2016年01月10日 10:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、テーブルや椅子がないので、こういう所に腰掛けて休憩してました。
1
丹沢三峰第一弾。
2016年01月10日 11:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰第一弾。
1
無名ノ頭。手書きは落書きとして怒られないのかね。ま、違反でも私は書いて有るのが好ましいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名ノ頭。手書きは落書きとして怒られないのかね。ま、違反でも私は書いて有るのが好ましいです。
丹沢三峰第二弾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰第二弾。
こういう下り梯子はどうやって降りるのが安全なのやら。やっぱ、後ろ向きから?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう下り梯子はどうやって降りるのが安全なのやら。やっぱ、後ろ向きから?
丹沢三峰第三弾。数字も気持ちいいぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰第三弾。数字も気持ちいいぞ。
またしても100kmポイント。
安心してください。以下略…。
2016年01月10日 11:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても100kmポイント。
安心してください。以下略…。
1
標識の後ろに、蛭ヶ岳山荘が見えますね。
2016年01月10日 12:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の後ろに、蛭ヶ岳山荘が見えますね。
2
丹沢山山頂のみやま山荘は、気温1℃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂のみやま山荘は、気温1℃でした。
じゃ、今度は塔ノ岳まで25km。(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ、今度は塔ノ岳まで25km。(^^;
とりあえず、これと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、これと、
これはお約束なので撮影しておきます。
ちょっと先っちょがズレたのは、低いアングルが難しかったからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはお約束なので撮影しておきます。
ちょっと先っちょがズレたのは、低いアングルが難しかったからです。
しかし、富士山、雪がなくなったなあ。
2016年01月10日 12:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、富士山、雪がなくなったなあ。
2
手動パノラマ1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手動パノラマ1
手動パノラマ2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手動パノラマ2
手動パノラマ3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手動パノラマ3
手動パノラマ4
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手動パノラマ4
竜ヶ馬場1(横浜方面)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場1(横浜方面)
竜ヶ馬場2(大山江ノ島方面)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場2(大山江ノ島方面)
竜ヶ馬場3(塔ノ岳方面)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場3(塔ノ岳方面)
距離変わった?
2016年01月10日 13:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離変わった?
2
塔ノ岳山頂。相変わらず反射してますね。
2016年01月10日 14:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。相変わらず反射してますね。
1
花立山荘ではうどんの幟がはためいてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘ではうどんの幟がはためいてました。
今回も無事下山できそうです。
2016年01月10日 16:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も無事下山できそうです。
1
バス待ち中に見えた、大倉からの夕焼け空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待ち中に見えた、大倉からの夕焼け空。

感想/記録

2016年の登り初めは相変わらず丹沢山塊。
初めて歩く道が良かろうと考え、ちょっとマイナーなルートをチョイス。
本厚木駅からは10人以上の登山者がいましたが、三叉路バス停で降車したのは4人だけでした。

このルート、金冷し付近では滑落事故も起きていると知ってたので十分注意しましたが、いやぁ怖かった。
もうちょっと体が柔らければ、こんなに怖い思いをしないですむかな。
膝が曲がらなくて、お腹がポーチでつっかえて、滅茶苦茶怖かった。

今回の計画では花立から夕陽をみようとしてたのですが、予定より早いペースで登れたため、今回は明るいうちに下山完了。
さすがに2時間も時間つぶすのはためらわれました。

最後、前半のペースアップが後半膝にきて、下りはヒイヒイ泣きながら半走り状態。
前の人を抜いては座り、抜かれてまた抜いては座り、と怪しい感じになってしまいました。
ま、いろいろありましたが、怪我しないよう今年一年また楽しみたいと思います。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ