ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794482 全員に公開 ハイキング京都・北摂

年の初めも天狗杉 遠回りをして

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー olddreamer
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
電車は混んでいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
S大原バス停08:4008:40寂光院11:00百井別れ12:00旧花脊峠12:30天狗杉12:50旧花脊峠14:10貴船神社14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はありません
旧花背峠に至る旧道は荒れています ここを歩く人は少ないようです
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

淀駅のホームから見える比叡山
頂上のガラス?が朝日を反射しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀駅のホームから見える比叡山
頂上のガラス?が朝日を反射しています
5
バス停 大原
きれいな青空です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停 大原
きれいな青空です
3
霜が降りています
バスから見た道路の温度計はマイナス一度でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜が降りています
バスから見た道路の温度計はマイナス一度でした
9
囚われの身?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
囚われの身?
4
寂光院の門が開いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院の門が開いていました
2
クマ警報がだんだん具体的になっています
クマさん 毛皮のコートを着ていても今日は寒いのでしょう ゆっくり寝んねしていてください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ警報がだんだん具体的になっています
クマさん 毛皮のコートを着ていても今日は寒いのでしょう ゆっくり寝んねしていてください
4
京都の市街地が見えますが霞んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都の市街地が見えますが霞んでいます
5
イワカガミ
元気に咲いてください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
元気に咲いてください
5
あっ見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ見えた!
5
天が岳はパスです
百井峠に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天が岳はパスです
百井峠に向かいます
2
なぬ?
展望台? 行ってみようではないか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぬ?
展望台? 行ってみようではないか
3
鉄塔まで来ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで来ると
8
西方向の展望は開けている
展望台とはここの事かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向の展望は開けている
展望台とはここの事かな
6
この標識を辿っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を辿っています
2
あっまた見えた
さっきより大きいぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっまた見えた
さっきより大きいぞ
4
落ち葉で踏み跡が分からない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で踏み跡が分からない
2
百井峠に降りてきました
小さな地蔵さん? ペアです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井峠に降りてきました
小さな地蔵さん? ペアです
5
峠の標高 730m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の標高 730m
2
こんなフェンスがありました
何用かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなフェンスがありました
何用かな
1
百井別れ バス停
ここから鞍馬側に少し下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井別れ バス停
ここから鞍馬側に少し下ります
2
これが旧道です ここを詰めると旧花背峠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが旧道です ここを詰めると旧花背峠です
3
標識が変わりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が変わりました
1
古い石垣が残っています
暑いときここに蜂が巣を作っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い石垣が残っています
暑いときここに蜂が巣を作っていました
5
手すり付き橋
踏板の下に以前の丸太が残っていました
雪の時丸太の橋を渡るのは怖かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すり付き橋
踏板の下に以前の丸太が残っていました
雪の時丸太の橋を渡るのは怖かったです
2
峠に近づくと氷が残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に近づくと氷が残っていました
6
いつもの旧花背峠の祠
左側の石積みが崩れて傾いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの旧花背峠の祠
左側の石積みが崩れて傾いています
4
天狗杉の取り付きにあった落し物
どなたの落し物かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉の取り付きにあった落し物
どなたの落し物かな
4
笹が育っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が育っています
2
天狗杉
手前は三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉
手前は三角点
6
ここから見ると大きいな
前回は雲で霞んでいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見ると大きいな
前回は雲で霞んでいました
4
アソガ谷に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アソガ谷に入ります
1
崩落が続いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落が続いています
3
アソガ谷終点
ガイドブックにはアソガ谷と表記されています
ここを通る林道は阿蔵谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アソガ谷終点
ガイドブックにはアソガ谷と表記されています
ここを通る林道は阿蔵谷
4
まだ活躍していないようです
この道を利用する人たちには雪は迷惑なんでしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ活躍していないようです
この道を利用する人たちには雪は迷惑なんでしょうね
5
ここから滝谷に登れますが今日はやめておきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから滝谷に登れますが今日はやめておきます
2
貴船神社は賑わっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船神社は賑わっています
8
川中の松飾はまだ残っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川中の松飾はまだ残っています
3
貴船口駅にとうちゃこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船口駅にとうちゃこ
3

感想/記録

年の初めは天狗杉です 昨年最後も天狗杉でしたが今回はスタート地点を大原に変えました 
大原バス停で降りたハイカーは三組ほどでしたが私とは違うコースを取るようでした 最後まで誰にも出会いませんでした

今日の失敗
アソガ谷を下っている時、杣道から林道に入ってすぐにあたりで鳥の鳴き声のような音がすぐ近くで聞こえました チーチー、ピーピーなど
いくらあたりを見渡しても鳥の姿は見えません 五分くらい経ちました
まだ鳴いています

「これは幻聴かな、幻聴ならやばいな いよいよ年貢の納め時かな」

ふと思い出しました ザックの外ポケットに防犯ブザーを入れています
もしやと思いザックを下すとポケットから音が出ています
ブザーの安全ピンが抜けかかっていました
幻聴でなくてよかったー まだしばらく歩けるぞー

今日のお粗末でした

防犯ブザーは熊鈴の代わりにならないかなと思って買いました
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/1/11 5:50
 防犯ブザー
おはようございます

防犯ブザーの下りで思わず笑っちゃいました
熊鈴は持たない主義なのですが本当に怖い時は定期的に大声を出しています
水音の大きい、屈曲部が頻繁に出てくる沢筋なんかは不気味ですね・・

3枚目寒そうです、成人式の乙女達は若さで乗り切るんでしょうね〜
お疲れ様でした  

追記:これから凸凹隊新春の初出動です  2時から起きている〜
登録日: 2012/11/11
投稿数: 1830
2016/1/11 12:39
 鳥のさえずり…、
幻聴でなくて良かったですね
もっとも鳥は木々の間ではなく背中に巣くっていたようですが…

それにしてもボルボ、カッコいいですね。
でも、放置してるってのも凄いです
まあ、誰も持ってかないか…な
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1635
2016/1/11 20:53
 Re: 防犯ブザー
こんばんわ mumさん
寝不足ではないですか お天気になればいいですね

この日はシカが警戒音を盛んに出していました
途中犬の遠吠えのような鳴き声が聞こえたので熊鈴を出しました
六甲で野犬の群れを見たことがあるのでもしやと思い用心しました

鳥の鳴き声以外は何もなく 無事に下山しました
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1635
2016/1/11 21:09
 Re: 鳥のさえずり…、
こんばんわ heheさん
バカですね 私って!
人が見ていたら大笑いですね

今冬はまだ行っていませんが芹生峠にはもっと大型のブルドーザが待機していました この調子だとブルの稼働は少ないかもしれませんね
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1029
2016/1/11 21:15
 Re: 天狗杉
old さん、今日は。

 旧花背峠の祠の後ろの杉の木は、50年前からありますね。随分歳とりました。老木と言ふ感じですね。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1635
2016/1/11 22:10
 Re[2]: 天狗杉
こんばんわ mesnerさん
この木 上のほうに落雷の焼け焦げがあります
この木に比べると我々の年齢なんか足元にも及びませんね
祠もかなり傷んできました
私の体も痛んできましたが大事にして歩き続けたいです
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/1/12 8:47
 天狗杉〜!
こんにちは、出遅れました。
スイマセン。

年末年始は、天狗杉ですか!
今回は、逆側からのルートになるのかな?

「反射自分撮り」良いですね。
どんどん、自分撮りをしてくださいね。

防犯ブザーの件…、私もmumさん同様にニンマリ?です。
幻聴じゃなくて、良かったですね。

では
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1635
2016/1/12 10:27
 Re: 天狗杉〜!
おはようございます ringo-yaさん
ブザーの件 背中にあることをすっかり忘れていました 幻聴よりこちらのほうが怖いかもしれませんね

年末とは逆順のアプローチでした
登りに通った谷は、日本海側の小浜などと京都を結ぶ旧道の一部です
路面の土は洗い流され大小の石が現れ浮石状態になっています 
夏場はしだが生い茂って足元が見えません
まだ被害に遭っていませんがヒルピーの楽園のようでもあります
雪が降ると吹き溜まりができる 一度吹き溜まりに落ち込んで脱出に苦労したことがありました と 愚痴りましたがハイカーは少なく静かなコースです

カンカン帽の先輩を追いかけ、4月に喜寿ラインを通過予定です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ