ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794503 全員に公開 ハイキング丹沢

なんといふ空、なんといふ階段ー塔ノ岳・丹沢山(大倉ピストン)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー yanchi
天候快晴☼
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅の始発バスで大倉へ。
7時ちょうどくらいに大倉着。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間4分
合計
8時間33分
S大倉バス停07:1308:19駒止茶屋08:26堀山08:2708:32堀山の家08:3608:51天神尾根分岐09:10花立山荘09:1409:27金冷シ09:55塔ノ岳10:1110:27尊仏山荘10:2811:08竜ヶ馬場11:28丹沢山11:3811:42みやま山荘11:57竜ヶ馬場11:5813:16塔ノ岳13:1713:40金冷シ13:4113:50花立山荘14:02天神尾根分岐14:12堀山の家14:1714:23堀山14:2414:30駒止茶屋14:3114:52見晴茶屋14:5315:27大倉バス停15:4415:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪なし。行きは凍った泥濘、帰りは溶けた泥濘ところどころにあり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テーマ曲:エレファントカシマシ「俺たちの明日」

写真

大倉。ちょうど日の出タイムで、見物してたらちょっと出遅れる
2016年01月10日 06:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉。ちょうど日の出タイムで、見物してたらちょっと出遅れる
5
モルゲン気味な山並み
2016年01月10日 06:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲン気味な山並み
1
なんという階段!
2016年01月10日 07:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんという階段!
3
ときどき平和。
2016年01月10日 08:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき平和。
2
中盤で富士登場
2016年01月10日 08:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤で富士登場
1
それでも続く階段インフレーション!
2016年01月10日 08:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも続く階段インフレーション!
3
祝塔ノ岳登頂成功。天気は快晴微風申し分なし。
2016年01月10日 09:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝塔ノ岳登頂成功。天気は快晴微風申し分なし。
4
富士山より、まず北岳先輩に挨拶。さすがスタイル出てるわ〜
バットレスから伸びる小太郎・ボーコンとか泣かせるなあ
2016年01月10日 09:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山より、まず北岳先輩に挨拶。さすがスタイル出てるわ〜
バットレスから伸びる小太郎・ボーコンとか泣かせるなあ
2
雲がなく、ほんとうの空を感じられました。
2016年01月10日 09:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がなく、ほんとうの空を感じられました。
4
この絶景に感謝です。
2016年01月10日 09:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景に感謝です。
4
蛭ヶ岳-奥秩父-八ヶ岳
2016年01月10日 09:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳-奥秩父-八ヶ岳
1
海と大島?
2016年01月10日 09:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海と大島?
3
大山向こうに江ノ島
2016年01月10日 09:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山向こうに江ノ島
1
くっきりしてます。
2016年01月10日 10:03撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くっきりしてます。
2
丹沢山まで行ってみる。稜線が映える青空はやっぱりうれしい
2016年01月10日 10:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まで行ってみる。稜線が映える青空はやっぱりうれしい
1
途中もだいぶ絶景。
2016年01月10日 10:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中もだいぶ絶景。
3
鋸-甲斐駒-アサヨ-鳳凰-千丈-北岳先輩-間ノ-檜洞?-塩見?
2016年01月10日 10:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸-甲斐駒-アサヨ-鳳凰-千丈-北岳先輩-間ノ-檜洞?-塩見?
1
祝丹沢山登頂成功。相変わらず快晴。
2016年01月10日 11:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝丹沢山登頂成功。相変わらず快晴。
4
蛭ヶ岳への稜線を激写だけして、Uターン。
2016年01月10日 11:17撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳への稜線を激写だけして、Uターン。
2
賑わいのピークと思われる塔ノ岳に戻る。
2016年01月10日 12:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わいのピークと思われる塔ノ岳に戻る。
2
霞んだら霞んだで、それもまたよし。
2016年01月10日 12:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んだら霞んだで、それもまたよし。
2,3の塔側。
2016年01月10日 13:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,3の塔側。
バカ尾根の下りにジワジワ来るやつをおみまいされながらも、無事渋沢駅着。ちょうどアーベンアワー。モルゲンではじまりアーベンで終えるのは幸せだ。
2016年01月10日 16:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バカ尾根の下りにジワジワ来るやつをおみまいされながらも、無事渋沢駅着。ちょうどアーベンアワー。モルゲンではじまりアーベンで終えるのは幸せだ。
3
富士山も紫イモみたいな色になっていて美味しそうだった。
2016年01月10日 16:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も紫イモみたいな色になっていて美味しそうだった。
5

感想/記録
by yanchi

初めての塔ノ岳です。初めてなら黙って大倉ピストンだろうと、謎の決断を下しました。結果だいぶやられました、地味に効いてくるやつをおみまいされました。
標高差1200m、距離も20km弱なので冷静に考えれば当然ですね。
とはいえ、類まれな快晴(たぶん)に恵まれ、北岳先輩のスタイルもしっかりチェックできたので、苦しめられた階段も泥濘もプラスマイナスプラスな気分で歩き切れました。
帰り、山並みの夕焼が綺麗でした。あれだけの絶景、朝夕晩の時間の行き方を山頂から眺めてみたい、ただし大倉尾根なしで。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン バットレス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ