ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794527 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲最高峰

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー freedomjpn
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急 芦屋川駅
帰り:神鉄 有馬温泉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最高峰までは整備されたルート。
有馬温泉へ向かう際、極楽茶屋跡から番匠屋畑尾根→湯槽谷山→紅葉谷経由で有馬のルートをを通りましたが、紅葉谷は少しガレで歩きにくい感じでした。
その他周辺情報有馬温泉。今の時期外国人(中国?)を含め観光客多し。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

感想/記録

 トレーニングで六甲最高峰へ登りました。登り口は芦屋川駅からロックガーデン中央尾根を利用。1月なのにそれほど寒くないのでかなり多くの方がロックガーデンは登っていました。毎度ながら混むのは風吹岩付近までです。そこから先は天ケ峠までは、ぼちぼち歩く人が見られます。天ケ峠以降はかなり人数が減り寂しくなっていきます。一軒茶屋や最高峰はそれなりにたくさんの人がいました。
 今回下山ルートは、行ったことのない極楽茶屋跡から湯槽谷峠、登り返して湯槽谷山を経由して、下山するルートを選択。このコース階段状の激下りと湯槽谷山の登り返しが意外にきつく、湯槽谷山を下山している途中で灰形山方面と紅葉谷経由で有馬の分岐があったので、迷わず灰形山をやめ、紅葉谷経由の道へ・・・紅葉谷だったので、通行できるか不安でしたが、特に問題なく通れました。有馬三山の山域は初めてでしたが、これ有馬側から登ると相当きついだろうなと感じました。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ