ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794531 全員に公開 ハイキング富士・御坂

竜ヶ岳

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー toshi_m
天候これ以上ないくらいの快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは、東京を3:00に出発して、途中のコンビニで朝食を買って、5:00過ぎに駐車場に到着しました。
例年の記録を参考にスタッドレスタイヤを準備したのですが、暖冬の影響か、道中も駐車場も積雪、凍結はありませんでした。
駐車場は、竜ヶ岳登山者専用の場所があり、既に30台程度の先客がいたので、迷いませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:33 移動の開始
05:42 登山口
06:50 展望台(〜08:06)
08:54 登山口
09:12 駐車場
コース状況/
危険箇所等
駐車場で準備して出発、駐車場は真っ暗でヘッドランプのみが頼りです。自分は荷物の中にヘッドランプしまっていたので、それを探すのに一苦労しました(^^;
駐車場から登山道までは、なかなかに分かりづらいです。所々、竜ヶ岳登山道入口という看板があるので、それだけが頼りです。見落とさないように注意しながら進みました。それでも、1箇所迷って、後から来た登山客に聞いて進みました。
暗い山道に慣れていない自分のような人は、誰かに付いていくのがいいかも。
例年はこの時期積雪があり、ガリガリだとのことで、チェーンスパイクを用意しましたが、積雪もなく、使わずに登れました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

おっ、出てきたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、出てきたか?
1
ダイヤモンド富士(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士(*^^*)
1

感想/記録

東京を3:00に出発して、途中のコンビニで朝食を買って、5:00過ぎに駐車場に到着しました。
例年の記録を参考にスタッドレスタイヤを準備したのですが、暖冬の影響か、道中も駐車場も積雪、凍結はありませんでした。
駐車場は、竜ヶ岳登山者専用の場所があり、既に30台程度の先客がいたので、迷いませんでした。
駐車場で準備して出発、駐車場は真っ暗でヘッドランプのみが頼りです。自分は荷物の中にヘッドランプしまっていたので、それを探すのに一苦労しました(^^;
駐車場から登山道までは、なかなかに分かりづらいです。所々、竜ヶ岳登山道入口という看板があるので、それだけが頼りです。見落とさないように注意しながら進みました。それでも、1箇所迷って、後から来た登山客に聞いて進みました。
暗い山道に慣れていない自分のような人は、誰かに付いていくのがいいかも。
例年はこの時期積雪があり、ガリガリだとのことで、チェーンスパイクを用意しましたが、積雪もなく、使わずに登れました。
たかが600mの登りとなめてましたが、結構急で、特に最初のうちは慣れていないのもあって、汗だくになってしまいました。
スタートが少し遅れたので、取り戻そうと焦ったため、基本中の基本であるインナーを濡らさないことにすっかり失敗です。
ダメなら、頂上じゃなくてもいいやと、開き直って、汗をかかないようにひたすらゆっくり登ります。
しばらく登ると山の西側に出て、展望が開けます。
ここからは、振り向くと富士山があるので励みになります。
1時間半ほどで展望台に到着。
頂上まで行こうか悩みます。
結局、初めてなのもあり、時間に余裕があるここでダイヤモンドを見ることにしました。
待っている途中で、前回の龍年から5年連続で登っているお兄さんからいろいろアドバイスいただきました♪
今シーズンは今週末がダイヤモンド富士を望める最後になるとか。頂上までの斜面も綺麗に見えるとか。例年は雪が積もっているので、軽アイゼンがあった方がいいとか。
今後の参考にさせていただきたいと思います。
自分はある登山ブロガーの影響で、この存在を知り登ってるんだけど、その人も龍年から登ってたな〜とか思いつつ、日の出を待ちます。
時間が経つに連れて、変わる富士山の様子がとても美しく、来て良かったな〜と思いました。
暖かいココアを飲みながら、日の出を待ちます。
辺りはすっかり日の出を迎えているのに、まだ影のなかにいる不思議感がとても神秘的です。
当たり前なのですが、頂上から順に明るくなってきます。
次はいよいよだな。
7時50分ごろ太陽が富士山の頂上から登り始めました。
最初はほんの僅かなのが、どんどん大きくなります。それにつれて眩しくて目が眩みます。
いや〜美しい。
ほんと来て良かったなと思いながら、写真におさめます。
今年も良いこと有りそうです。
ひとしきり堪能して、山を下ります。
下りは、結構滑りますのでお気をつけて。
降りて来てから、コンビニで朝飯を書いたして、今日の二つ目の目的である三社詣でに向かいました。
総括して、天気にも恵まれて、素晴らしい景色を堪能できました。
来年も是非来てみたいと思います。
今度は、しっかり冬山装備しないとね(^^)
訪問者数:101人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン コンビニ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ