ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794558 全員に公開 ハイキング東海

愛知県 新城市 明神山(乳岩コース)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー superfrog, その他メンバー2人
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乳岩峡の登山口に駐車。
10台ほどは止められますが、下山時には満タン。
路駐の列も伸びていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間9分
合計
6時間11分
S乳岩峡入り口08:1208:26乳岩分岐09:0610:02鬼岩乗越10:0910:16胸突八丁ノ頭10:56六合目合流点11:34明神山11:4612:23六合目合流点12:2413:13胸突八丁ノ頭13:1413:20鬼岩乗越13:2714:08乳岩分岐14:20乳岩峡入り口14:2114:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡明確、迷う要素は少ないと思います。
整備の進んだ登山道ではありますが、足元は根っ子が多くて気を使います。
その他周辺情報R151沿いに「梅の湯」。
その近くにサークルKあり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場8時着。
既に先行者が多くいらっしゃいますね。
2016年01月10日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場8時着。
既に先行者が多くいらっしゃいますね。
3
まずは乳岩へ。
その後、明神山を登ります。
2016年01月10日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは乳岩へ。
その後、明神山を登ります。
1
滑川ですね。
釣り師としてはあまり食指が動かない川。
2016年01月10日 08:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑川ですね。
釣り師としてはあまり食指が動かない川。
水量は少ないけれど、美しい流れ。
2016年01月10日 08:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は少ないけれど、美しい流れ。
3
踏み跡は明確なんだけれど、全体的に根っ子が多くて歩くのが面倒な山です。
2016年01月10日 08:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明確なんだけれど、全体的に根っ子が多くて歩くのが面倒な山です。
ちょっと暗くなってしまったけれど、味のある橋ですね。
2016年01月10日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと暗くなってしまったけれど、味のある橋ですね。
ふと見上げれば乳岩?
大きな岩山だ。
2016年01月10日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見上げれば乳岩?
大きな岩山だ。
3
沢沿いを登って行きますが、大きな岩が沢山ある。
2016年01月10日 08:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って行きますが、大きな岩が沢山ある。
2
乳岩までのルートは来訪者も多いようで、整備がしっかりと行われてます。
さすが愛知。
2016年01月10日 08:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩までのルートは来訪者も多いようで、整備がしっかりと行われてます。
さすが愛知。
20分ほどで乳岩の根元に到着。
ぐるっと回れるようだ。
2016年01月10日 08:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで乳岩の根元に到着。
ぐるっと回れるようだ。
2
大岩の割れ目に階段が伸びている。
そこに行くの???
2016年01月10日 08:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の割れ目に階段が伸びている。
そこに行くの???
2
ん〜ダイナミック。
2016年01月10日 08:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜ダイナミック。
4
おっ、こんなところにキリンさん。
2016年01月10日 08:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、こんなところにキリンさん。
2
何を撮影しているのか解らない(笑
とにかくデカい。
2016年01月10日 08:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を撮影しているのか解らない(笑
とにかくデカい。
5
巨大なアーチ。
向こうに見えるのは明神への稜線かな?
2016年01月10日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なアーチ。
向こうに見えるのは明神への稜線かな?
5
でっけー。
とか何とか言ってる。
2016年01月10日 08:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっけー。
とか何とか言ってる。
2
アーチの真下と思われ。
2016年01月10日 08:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチの真下と思われ。
4
ここが乳岩の核心。
巨大な空洞になってます。
2016年01月10日 09:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが乳岩の核心。
巨大な空洞になってます。
7
観音様など数体の仏様が祀られてます。
2016年01月10日 09:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様など数体の仏様が祀られてます。
2
お賽銭もたくさんありました。
100円玉はメッキだけあって、腐食しないんですね。
2016年01月10日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お賽銭もたくさんありました。
100円玉はメッキだけあって、腐食しないんですね。
ちょうど30分で周回してきました。
これから明神山へ向かいます。
2016年01月10日 09:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど30分で周回してきました。
これから明神山へ向かいます。
お日様も登って気持ちがいい天気です。
2016年01月10日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お日様も登って気持ちがいい天気です。
駐車場から1時間(乳岩を除外して)ほどでこの看板あり。
2016年01月10日 09:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から1時間(乳岩を除外して)ほどでこの看板あり。
渡渉点。
日影になっちゃったので寒い。
速足で必死に歩く。
2016年01月10日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点。
日影になっちゃったので寒い。
速足で必死に歩く。
巨大な岩が見えてきました。
鬼岩です。
下部にクライマーが取り付いていました。
すげー。
2016年01月10日 10:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩が見えてきました。
鬼岩です。
下部にクライマーが取り付いていました。
すげー。
3
鬼岩を過ぎて10分ほどすると鬼岩乗越。
木々越しに見えるのが頂上かと思ったけど、全然ちがいました。
2016年01月10日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岩を過ぎて10分ほどすると鬼岩乗越。
木々越しに見えるのが頂上かと思ったけど、全然ちがいました。
胸突き八丁・・・、確かにちょいとキツかった。
2016年01月10日 10:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁・・・、確かにちょいとキツかった。
1
胸突き八丁を上り詰めると、鳳来湖が見える。
2016年01月10日 10:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁を上り詰めると、鳳来湖が見える。
1
三瀬ルートからの合流点に到着。
ここまで駐車場から3時間。(乳岩を除けば2時間半)
2016年01月10日 11:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瀬ルートからの合流点に到着。
ここまで駐車場から3時間。(乳岩を除けば2時間半)
鎖場 
反対側から巻けますが、それはそれで怖い。
その後もいくつか鎖場あり。
2016年01月10日 11:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場 
反対側から巻けますが、それはそれで怖い。
その後もいくつか鎖場あり。
1
良い感じの尾根道です。
2016年01月10日 11:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じの尾根道です。
美人さんを発見。
この山域にはヒメシャラはほとんど生えてない。
2016年01月10日 11:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美人さんを発見。
この山域にはヒメシャラはほとんど生えてない。
1
ふと足元を見れば、イワカガミ。
2016年01月10日 11:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと足元を見れば、イワカガミ。
細めのハシゴ。
2016年01月10日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細めのハシゴ。
3
ハシゴの上は岩尾根。
細い訳ではないけれど、両側はそれなりに恐ろしい。
2016年01月10日 11:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴの上は岩尾根。
細い訳ではないけれど、両側はそれなりに恐ろしい。
2
南ア方面もスッキリ見える。
聖や赤石あたりはちょっと白い。
2016年01月10日 11:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア方面もスッキリ見える。
聖や赤石あたりはちょっと白い。
2
言われんでも解ります。
2016年01月10日 11:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われんでも解ります。
ようやく山頂、1016m。
駐車場から3時間半でした。
乳岩に寄らなければ3時間ほどだけど、予想以上に時間が掛かった。
頂上は広くて、数組のグループが休憩中でした。
2016年01月10日 11:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂、1016m。
駐車場から3時間半でした。
乳岩に寄らなければ3時間ほどだけど、予想以上に時間が掛かった。
頂上は広くて、数組のグループが休憩中でした。
6
恵那山方面は雲の中。
中央アルプスは見えている。
2016年01月10日 11:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山方面は雲の中。
中央アルプスは見えている。
1
南アの皆様。
聖に赤石。
2016年01月10日 11:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの皆様。
聖に赤石。
4
こんなモノまであるとはね。
さすが愛知県だ。
ちなみにトイレもありました。
風が冷たいので早々に下山を決定。
2016年01月10日 11:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなモノまであるとはね。
さすが愛知県だ。
ちなみにトイレもありました。
風が冷たいので早々に下山を決定。
1
あっと言う間に三瀬方面への分岐(笑
頂上から30分ほど。
2016年01月10日 13:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に三瀬方面への分岐(笑
頂上から30分ほど。
乳岩の入り口。
途中で昼食休憩を取ったので、頂上からだと2時間と少し掛かりました。
2016年01月10日 14:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩の入り口。
途中で昼食休憩を取ったので、頂上からだと2時間と少し掛かりました。
1
ようやく登山口だ。
2016年01月10日 14:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口だ。
水中撮影。
透明度の高い水ですね。
2016年01月10日 14:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水中撮影。
透明度の高い水ですね。
8
駐車場到着。
6時間半の山遊び。
2016年01月10日 14:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。
6時間半の山遊び。
1

感想/記録

日曜の山登りは疲れちゃうので軽〜くしようと明神山を選択したんですが、全然軽くありませんでした。
それほど登りが辛い訳ではないのだけれど、おそらく足元が悪い(木の根が非常に多いなど)のが原因のような気がします。
普段歩いている山域では人と会うのが珍しいんですけれど、さすが愛知県だけあって多くの方が歩いたりロッククライミングを楽しまれていたりと賑やかでした。

【駐車場〜鬼岩乗越】
乳岩川沿いをダラダラと登って行きます。
危険個所や迷うようなポイントも無いと思います。
大きな岩がたくさんあって、独特の雰囲気。

【鬼岩乗越〜三瀬への分岐】
最初細かいアップダウンがあって、胸突き八丁の急登になります。
それほど距離はありません。

【三瀬への分岐〜頂上】
ところどころで展望が効きます。
鎖場や、ちょっとしたキレットなどもありますので慎重に歩きましょう。
雨が降ったら嫌らしいかもしれませんね、

【乳岩】
少し体力使いますが、初めて明神山に行くなら寄っておいて損はないかと。

※GPSのデータは大岩が多い場所で暴れてしまったので修正をしています。
 特に乳岩のあたりは洞窟にも入ったりするので信頼度低いです。
訪問者数:1031人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ