ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794576 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山 長瀞アルプス ロウバイ 子連れ(7歳&3歳)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山hidezon, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
秩父鉄道野上駅まで自家用車
出発地点:秩父鉄道野上駅
到着地点:秩父鉄道長瀞駅
秩父鉄道野上駅に10台程度の駐車場(1日310円)あり
満車の場合は、駅近くのそば処「祭」の駐車場(1日300円)を利用可能
山行後、長瀞駅から野上駅は秩父鉄道(170円)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間10分
合計
5時間52分
S野上駅10:5411:10南向山萬福密寺12:44野上峠12:4513:02小鳥峠14:03宝登山14:4614:59宝登山頂駅15:1316:14宝登山神社16:2616:46長瀞駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行最高到達地点:497m
山行距離:8.34km
山行時間:4時間42分
合計時間:5時間52分
山行標高差:350m
山行累積標高(上り):437m
山行累積標高(下り):429m
山行ポイント:16.5point
※計算式はプロフィールを参照してください
コース状況/
危険箇所等
年始で、ロウバイも咲き始めだったため、野上駅の駐車場は満車。駅員さんに駐車場について伺うとそば処の駐車場を紹介して頂いた。
山道は歩きやすく問題なし。日蔭は霜による若干のぬかるみあり。
トイレは野上駅、長瀞駅、宝登山ロープウェイ山頂駅、山麓駅にあり。
その他周辺情報宝登山頂付近に宝登山ロープウェイ山頂駅のトイレあり、宝登山頂レストハウスで軽食あり。
宝登山ロープウェイ山頂駅で宝登山ピンバッチ販売。
同じく宝登山頂付近に宝登山小動物公園あり。
宝登山ロープウェイ山麓駅付近に宝登山神社。
宝登山神社から長瀞駅までは複数の食事処や土産物店あり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 カメラ コンロ コッヘル

写真

10:53
秩父鉄道野上駅から出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:53
秩父鉄道野上駅から出発。
11:01
登山口までは車道を進む。交通量は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01
登山口までは車道を進む。交通量は少ない。
11:09
万福寺の交差点で左に折れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09
万福寺の交差点で左に折れる。
1
11:22
登山口からの登り始めは道幅が狭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:22
登山口からの登り始めは道幅が狭い。
11:53
次男が首から下げているのは自作の山ビンゴ。どんぐりを見つけてスタンプゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53
次男が首から下げているのは自作の山ビンゴ。どんぐりを見つけてスタンプゲット!
6
12:02
中盤の行程は日当たりのよい尾根道を進む。冬は葉が落ちているので見通しが利いて気持ちが良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02
中盤の行程は日当たりのよい尾根道を進む。冬は葉が落ちているので見通しが利いて気持ちが良い。
12:19
林の向こう側に本日のターゲット宝登山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19
林の向こう側に本日のターゲット宝登山が見える。
3
12:54
次男は少し疲れて背負子へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54
次男は少し疲れて背負子へ。
1
13:01
尾根道もそろそろ終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01
尾根道もそろそろ終わり。
2
13:04
尾根道が終わると山道は車道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:04
尾根道が終わると山道は車道と合流。
2
13:05
しばらくの間、車道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:05
しばらくの間、車道を進む。
2
13:24
再び山道へ。ここから最後の上りが始まる。毒キノコに注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:24
再び山道へ。ここから最後の上りが始まる。毒キノコに注意。
1
13:30
階段は200段ほどあるらしい。長男は今回、登る気満々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30
階段は200段ほどあるらしい。長男は今回、登る気満々。
4
13:40
次男はお父さんの苦労を知らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40
次男はお父さんの苦労を知らない。
4
13:51
最後の登り。子の階段の先には宝登山頂が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:51
最後の登り。子の階段の先には宝登山頂が。
2
13:53
山頂ではみなさん思い思いにくつろいでいる。次男は山頂到着とともに目覚める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53
山頂ではみなさん思い思いにくつろいでいる。次男は山頂到着とともに目覚める。
4
14:44
長男の登山の原動力(カップラーメン)を頂いてから記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
長男の登山の原動力(カップラーメン)を頂いてから記念撮影。
6
14:47
三角点でも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47
三角点でも。
4
14:49
晴天のため見晴らしは最高。先週よりは寒いがそれでも暖かく1月とは思えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49
晴天のため見晴らしは最高。先週よりは寒いがそれでも暖かく1月とは思えない。
2
14:52
ロウバイ。見ごろはもう少し先だが十分にきれい。花の香りが山頂を覆う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52
ロウバイ。見ごろはもう少し先だが十分にきれい。花の香りが山頂を覆う。
4
15:11
宝登山ロープウェイの下りを待つ人の列。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:11
宝登山ロープウェイの下りを待つ人の列。
15:49
宝登山神社を目指して下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:49
宝登山神社を目指して下山。
1
16:00
宝登山神社手前で巨木を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00
宝登山神社手前で巨木を発見。
2
16:25
宝登山神社に到着。少し遅い初詣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:25
宝登山神社に到着。少し遅い初詣。
1
16:47
最終目的地の長瀞駅。長男は最後まで弱音を吐かずに頑張った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:47
最終目的地の長瀞駅。長男は最後まで弱音を吐かずに頑張った。
3
16:58
野上駅までは電車でひと駅。冷えた体に社内の温かさがしみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:58
野上駅までは電車でひと駅。冷えた体に社内の温かさがしみる。
2

感想/記録

2016年になってからの初登山を長瀞アルプス(ながとろあるぷす)からの宝登山(ほどさん)と決めて楽しみにしていたが、お母さんの体調不良で1週間伸びてしまっていた。宝登山を選んだのは初詣も兼ねて山に登ろうと考えたから。少々遅くなってしまったが我が家の初詣もこの日のために残しておいた。

野上(のがみ)駅から長瀞アルプスを経由して宝登山へ、そして最終的に長瀞駅へ向かう道のりは、まぎれもなく我が家の山行では今までで最長の距離。このルート、最大の利点は体力に限界が来たら下山に宝登山ロープウェイを使うことができること。できればすべての行程を歩くことがお父さんのひそかな願い。

出発は秩父鉄道の野上駅。駅には事前の下調べで無理をすれば10台程度の駐車スペースがあることを知っていたが、宝登山は今がハイシーズン。電車で来る人が多いとはいえ、満車になっていないか心配していたが案の定の満車。
駅員さんに尋ねると近くのそば処で駐車場を貸していると教えていただく。
そば処の店主に場所を伺ったところ、こちらには空きがあり難なく駐車。ネットで調べた限りではこの駐車場の情報は見つけられなかったので、ハイシーズンに野上駅に駐車する際は参考になると思う。

野上駅は超が付くほどローカルな雰囲気の漂う駅。しかし、電車が止まると登山客がわんさと降りてくる。その人たちと一緒にまずは道路を万福寺まで歩く。先週の温かさはないが、今日も暖冬の影響で比較的暖かく着込むと暑いほど。周りの登山客には我が家のように子供連れの家族も多い。

あっという間に万福寺に着いて、道を左に折れると登山口がある。ここから尾根にでるまではわりと狭い山道。尾根に着いてからは道幅も広くなり歩きやすくなる。

今回は、いつも弱音を吐きやすい長男と登山に前向きだがまだ体力がない次男のために、誰かさんの山行記録からアイデアを頂き「山ビンゴ」を作成してみた。3×3のマスに山で見つかりそうなアイテムを描いたもの。誰かさんの山行記録では手書きだったが、お父さんには絵心がないのでネットで探した素材で作成。楽するところは楽しないとね。
そして、山ビンゴは長男次男ともに大好評。これからも、お父さんの気合が続く限り作っていきたい。

気持ちのよい尾根歩きが終わると、しばし車道を歩いて宝登山への最後の急登となる。200段ほどの階段で、かなりの急坂だ。お父さんは運動不足な上に次男を背負っているので、なかなかハード。しかし、このぐらいのハードさがあってこそ達成感もあるわけだから、子供連れで登山を始めてから初めてのしんどさが心地よい。

さて、この急登で最も前向きだったのが長男(登山時に弱音を吐きやすい)。終始前を歩いてみんなをリードした。長男は結局、最終目的地の長瀞駅まで弱音を吐かずに前向きに頑張っていた。お父さんはとにかく長男の変化が嬉しかった。

最後の階段を登りきると、いきなり開けて山頂に到着。思い思いに休憩する登山者が大勢。それと同時にロウバイの香りが漂う。カップラーメンで腹を満たし、十分な休息をとりながら小春日和を満喫。

さて、ここから長瀞駅までの下りだが宝登山ロープウェイの山頂駅まで下ると目に留まるのはロープウェイを待つ長蛇の列。このままでは30〜45分は待つだろう。長男の前向き具合と、次男は昼寝して機嫌が良いことを考慮すると、歩いて下山できると判断。一気に宝登山神社を目指す。

宝登山神社で参拝後、おみくじを引く。大吉2枚、吉2枚で好スタート。今年もますますアウトドアな年にしたい。この後、道路わきの歩道を進み長瀞駅に到着。ほどなくしてうす暗くなる。秩父鉄道で野上駅へ向かい、山行は終了となる。

恒例の山行記録を更新。ほとんどの記録が塗りかえられた。

★長男
山行最高到達地点:1,925m(車山)
山行最高距離:8.34km(宝登山長瀞アルプス)
山行最高時間:4時間42分(宝登山長瀞アルプス)
合計最高時間:5時間52分(宝登山長瀞アルプス)
山行最高標高差:350m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高累積標高(上り):437m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高累積標高(下り):429m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高ポイント:16.5point(宝登山長瀞アルプス)
累計山行ポイント:42.5point
累計登頂座数:4座

★次男
山行最高到達地点:1,501m(赤城山:鳥居峠、小沼、小地蔵岳の分岐)
山行最高距離:8.34km(宝登山長瀞アルプス)
山行最高時間:4時間42分(宝登山長瀞アルプス)
合計最高時間:5時間52分(宝登山長瀞アルプス)
山行最高標高差:350m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高累積標高(上り):437m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高累積標高(下り):429m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高ポイント:16.5point(宝登山長瀞アルプス)
累計山行ポイント:37.7point
累計登頂座数:4座
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/4
投稿数: 49
2016/2/23 11:40
 楽しく拝見させて戴きました
お子さんとの山行、とても楽しそうですね。長男くんも次男くんも可愛いらしく、hidezonさん、奥様の笑顔が目に浮かぶようです。山行を通じてお子さんの成長を見守っていくということは、とても素晴らしいことだと思います。是非是非今後とも続けていって戴き、たくさんの記録をヤマレコに残して下さい。次のヤマレコを楽しみにしています。どこかでお会いできたらいいですね。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 4
2016/2/24 13:02
 Re: 楽しく拝見させて戴きました
コメントありがとうございます!
子育は、けして笑顔だけでは済まされないですが、山行は家族を笑顔にしてくれます。gaachanさんを見習って、まずは10回、そして100回と記録を残せるようにしたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ