ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794583 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山(瑞牆山荘近くの県営無料駐車場から日帰りピストン)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー hajime1106
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの県営無料駐車場を利用。(100台位駐車可能)
朝6:00ころ到着時半分ほど埋まっていました。
なお林道(増富温泉側&黒森側)に積雪・凍結箇所はありませんでしたが、今後天候により状況が大幅に変わると思います。滑り止めの準備は万全に。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間44分
合計
7時間6分
S県営無料駐車場06:2206:53富士見平小屋06:5607:30鷹見岩分岐07:3107:45鷹見岩07:58鷹見岩分岐08:04大日小屋08:1708:35大日岩08:3609:15砂払の頭09:3509:40千代の吹上09:44金峰山小屋分岐09:4910:01五丈石10:0310:05金峰山10:1310:13五丈石10:3810:50金峰山小屋分岐10:5310:59千代の吹上11:0411:10砂払の頭11:1212:09大日岩12:1612:32大日小屋12:3312:40鷹見岩分岐12:59富士見平小屋13:0713:28県営無料駐車場13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千代ノ吹上付近は切り立った崖の脇を通るので足元要注意です。それ以外は特に危険個所はないと思います。
積雪・凍結状況ですが大日小屋を過ぎた辺りから所々に現れ始め、砂払ノ頭手前からは雪道になりました。自分は砂払ノ頭→山頂→砂払ノ頭から100〜150mほど下った辺りまでチェーンアイゼンを装着しました。またピッケル・12本爪アイゼンも持参しましたが出番はありませんでした。(2016年1月10日現在)

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

新年1登目は今年も金峰山!強風の心配をしつつ県営無料駐車場の左奥にある案内板の脇からスタート。
2016年01月10日 06:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新年1登目は今年も金峰山!強風の心配をしつつ県営無料駐車場の左奥にある案内板の脇からスタート。
1
出発から30分ほどで富士見平小屋に到着。ここまで比較的急登&ペースが速すぎたのか?少々汗ばんでしまった。
2016年01月10日 06:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から30分ほどで富士見平小屋に到着。ここまで比較的急登&ペースが速すぎたのか?少々汗ばんでしまった。
1
本日最初の富士山ビューポイント。さぁ〜いかがでしょうか!
2016年01月10日 06:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初の富士山ビューポイント。さぁ〜いかがでしょうか!
1
バッチリでした!
2016年01月10日 06:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッチリでした!
4
富士見平小屋通過後もたまに樹間からこのような景色が望めます。ちょっとだけモルゲンの仙丈と甲斐駒。
2016年01月10日 07:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋通過後もたまに樹間からこのような景色が望めます。ちょっとだけモルゲンの仙丈と甲斐駒。
3
少し視線を左に移すと北岳も!
2016年01月10日 07:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し視線を左に移すと北岳も!
6
そして中ア。空木から木曽駒あたりかな?そのうち行ってみたい・・・。
2016年01月10日 07:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして中ア。空木から木曽駒あたりかな?そのうち行ってみたい・・・。
2
樹林帯を進み鷹見岩分岐に到着。もちろん今年も立ち寄りたいと思います。(往復30分程です)
2016年01月10日 07:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進み鷹見岩分岐に到着。もちろん今年も立ち寄りたいと思います。(往復30分程です)
一昨年はトレースなしで苦しめられましたが今年はトレースどころか、雪がほとんどない・・・。
2016年01月10日 07:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年はトレースなしで苦しめられましたが今年はトレースどころか、雪がほとんどない・・・。
シャクナゲトンネルに少々難儀しましたが今年もやって来ました鷹見岩!若干ガスが掛かっているが先月訪れた赤岳が良く見える。
2016年01月10日 07:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲトンネルに少々難儀しましたが今年もやって来ました鷹見岩!若干ガスが掛かっているが先月訪れた赤岳が良く見える。
2
笊〜鋸。超一級の眺めだ。
2016年01月10日 07:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊〜鋸。超一級の眺めだ。
2
農鳥〜甲斐駒をアップで。いずれモルゲンに染まる山並みをここから眺められる日がくると良いのだが。ナイトハイクが苦手(ビビり)な自分にはちょっと無理かな・・・。
2016年01月10日 07:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥〜甲斐駒をアップで。いずれモルゲンに染まる山並みをここから眺められる日がくると良いのだが。ナイトハイクが苦手(ビビり)な自分にはちょっと無理かな・・・。
3
富士山も完璧。こちらも雪が少ないようだ。
2016年01月10日 07:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も完璧。こちらも雪が少ないようだ。
7
なんとなく自撮で撮ってみた。
2016年01月10日 07:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく自撮で撮ってみた。
5
瑞牆山はしばらく行ってないなぁ〜。
2016年01月10日 07:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山はしばらく行ってないなぁ〜。
2
こちらはこれから目指す金峰山。やはり雪が少なそう。
2016年01月10日 07:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはこれから目指す金峰山。やはり雪が少なそう。
2
鷹見岩で展望を楽しみ少々の行程で大日小屋に到着。去年はここで12本爪アイゼンを装着したが今年はその必要はなさそうだ。
2016年01月10日 08:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩で展望を楽しみ少々の行程で大日小屋に到着。去年はここで12本爪アイゼンを装着したが今年はその必要はなさそうだ。
1
大日岩手前の鎖場。例年この鎖場はアイゼンをしっかり効かせて通過する所だと記憶しているが今年はノーアイゼンで難なく通過することができてしまった。
2016年01月10日 08:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩手前の鎖場。例年この鎖場はアイゼンをしっかり効かせて通過する所だと記憶しているが今年はノーアイゼンで難なく通過することができてしまった。
2
大日岩〜砂払ノ頭の登山道の様子。やはりここも雪がたっぷり積もっていても良いはずの場所だ。(砂払ノ頭の手前でようやく雪道になります)地球規模での深刻な環境にならなければ良いのだが・・・。
2016年01月10日 08:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩〜砂払ノ頭の登山道の様子。やはりここも雪がたっぷり積もっていても良いはずの場所だ。(砂払ノ頭の手前でようやく雪道になります)地球規模での深刻な環境にならなければ良いのだが・・・。
最後の急登をがんばり砂払ノ頭に到着。ここから先は強風が吹き付けるので服装調整と念のためチェーンアイゼンを装着。
2016年01月10日 09:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登をがんばり砂払ノ頭に到着。ここから先は強風が吹き付けるので服装調整と念のためチェーンアイゼンを装着。
3
今日はお天気に恵まれた。これから進む稜線が青空にくっきり浮かび上がる。
2016年01月10日 09:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はお天気に恵まれた。これから進む稜線が青空にくっきり浮かび上がる。
2
大迫力の千代ノ吹上。前を歩くお二人とは途中何度か楽しいお話をさせていただいたm(__)m
2016年01月10日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大迫力の千代ノ吹上。前を歩くお二人とは途中何度か楽しいお話をさせていただいたm(__)m
3
今日は遠くの山々も眺めることができた。妙義山の先には谷川岳方面の山々であろうか?
2016年01月10日 09:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は遠くの山々も眺めることができた。妙義山の先には谷川岳方面の山々であろうか?
1
雪が少なく風もそれほど強くなかったため、あっと言う間に山頂に到着。
2016年01月10日 10:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく風もそれほど強くなかったため、あっと言う間に山頂に到着。
4
今年も無事にこの地を訪れることができて大満足。
2016年01月10日 10:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も無事にこの地を訪れることができて大満足。
4
山頂標より一段高い岩の上によじ登り絶景を堪能。
2016年01月10日 10:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標より一段高い岩の上によじ登り絶景を堪能。
3
大弛峠方面への縦走路。
2016年01月10日 10:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠方面への縦走路。
1
三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山(とくさやま)方面。
2016年01月10日 10:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山(とくさやま)方面。
1
浅間山の右側には草津白根山?と苗場山かな?
2016年01月10日 10:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山の右側には草津白根山?と苗場山かな?
1
五丈石のたもとに戻り今年1年の安全山行祈願、その他いろいろとお願いをしてしまいましたm(__)m
2016年01月10日 10:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石のたもとに戻り今年1年の安全山行祈願、その他いろいろとお願いをしてしまいましたm(__)m
7
五丈石の風下側に回り込み少々休憩。
2016年01月10日 10:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石の風下側に回り込み少々休憩。
1
下山は南アルプスを正面に見ながら進みます。
2016年01月10日 10:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は南アルプスを正面に見ながら進みます。
3
瑞牆山の先には八ヶ岳。なんとも贅沢な眺めだ。
2016年01月10日 10:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山の先には八ヶ岳。なんとも贅沢な眺めだ。
4
ハイマツが完全に露出している稜線。今後の降雪に期待がかかる。
2016年01月10日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが完全に露出している稜線。今後の降雪に期待がかかる。
2
下りは速いですね。眺望を楽しみながらゆっくりペースで歩いているつもりですが振り返ると五丈石がもうあんな遠くに。
2016年01月10日 11:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは速いですね。眺望を楽しみながらゆっくりペースで歩いているつもりですが振り返ると五丈石がもうあんな遠くに。
1
無雪期に訪れた事のない金峰山。雪の少ない今年は今まで見たこのない地面に置かれた標識をいくつか発見することができてしまった。
2016年01月10日 11:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期に訪れた事のない金峰山。雪の少ない今年は今まで見たこのない地面に置かれた標識をいくつか発見することができてしまった。
砂払ノ頭から黙々と樹林帯を下り大日岩に到着。日当りが良く眺望も良い。ここでお湯を沸かし、いつものカップ麺(カレー味)を食べることにした。
2016年01月10日 12:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭から黙々と樹林帯を下り大日岩に到着。日当りが良く眺望も良い。ここでお湯を沸かし、いつものカップ麺(カレー味)を食べることにした。
1
手元の温度計では0℃を指していたが雪が無いからだろうか?日差しの温かさを感じるほどであった。
2016年01月10日 12:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手元の温度計では0℃を指していたが雪が無いからだろうか?日差しの温かさを感じるほどであった。
苔むした倒木の上にはコメツガ(?)の幼木が!まるで春を思わせる一コマだ。
2016年01月10日 12:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした倒木の上にはコメツガ(?)の幼木が!まるで春を思わせる一コマだ。
2
富士見平小屋の水場に到着。毎年下山時に必ず汲ませていただいている。管理をされている方に感謝m(__)m
今年はアイゼンなしでも容易に近ずくことができた(笑)
2016年01月10日 13:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の水場に到着。毎年下山時に必ず汲ませていただいている。管理をされている方に感謝m(__)m
今年はアイゼンなしでも容易に近ずくことができた(笑)
2
今回の山旅も終盤。最後にベンチの置かれた展望地から瑞牆山を眺め(写真はうまく撮れなかったので割愛)駐車場に向けて標高を下げて行きます。
2016年01月10日 13:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山旅も終盤。最後にベンチの置かれた展望地から瑞牆山を眺め(写真はうまく撮れなかったので割愛)駐車場に向けて標高を下げて行きます。
1
下ってきたらまるで春の陽気(手元の温度計で6℃)無事駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年01月10日 13:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたらまるで春の陽気(手元の温度計で6℃)無事駐車場に到着。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

ヤマレコユーザーのみなさま、少し遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m
ここ数年恒例となりつつある新年初登りの金峰山。五丈石に新年のご挨拶と一年の無病息災をお願いするために訪れているMyパワースポット的な場所でもあります。
五丈石に至るまでの稜線から望める富士・南ア・中ア・八ヶ岳などの絶景も毎年この地を訪れる理由になっています。
この日も天気は晴れ!早朝はかなりの強風が吹き荒れていたようですが自分が稜線に辿り着くころには徐々に収まり始め絶好の登山日和となりました。もちろん周囲の山々プラスαもばっちり!満足できる新年初登りとなりました。
ご存知の通り今シーズンは記録的な暖冬。完全な冬山装備で臨みましたがピッケル・12本爪アイゼンなどは完全なるオモリと化してしまいました。まぁ〜これもトレーニングになって良かったですけどね。今後の降雪に期待したいところです。
とりあえず今年も無理のない計画で自分のレベルに合わせた山登りを心がけて行こうと思っております。
訪問者数:590人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 123
2016/1/11 18:31
 鷹見(^_^)あっぱれな初登りでしたね
hajimeさん こんばんは(^-^)今年も初登りは金峯山でしたね。五丈岩には何か惹き付けられるものがあるんでしょうね。雪を欲するhajimeさんとしてはちと物足りなさもあるかもしれませんが、絶好なお天気での登山。幸先よくスタートという事で!
登録日: 2013/4/28
投稿数: 171
2016/1/11 20:04
 Re: 鷹見(^_^)あっぱれな初登りでしたね
irukamokoさん、コメントありがとうございます。予告どおり(?)初登りは今年も金峰山になりました。おっしゃる通り雪が少なくちょっと拍子抜けしてしまいましたが最高のお天気に恵まれて最高な新年1登目を無事終えることができました。
irukamokoさんの新年初登りはどちらのお山でしょうか?レコのアップお待ちしてますよ〜!
それでは〜〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ